通販の海外薬店 会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

通販の海外薬店 医薬品個人輸入



通販の海外薬店 電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
通販の海外薬店 電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら

通販の海外薬店 FAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店 通販FAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

通販の海外薬店 メール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店 通販メール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

通販の海外薬店 配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

通販の海外薬店 商品閲覧履歴

通販の海外薬店は安心安全対応


通販の海外薬店 郵便局留め

通販の海外薬店は安心梱包

通販の海外薬店は処方箋不要
> 薬の個人輸入について
海外薬店通販ブログ

薬の個人輸入について

2017-01-22

薬通販
今回のブログは、様々な海外医薬品、サプリメントなどを輸入して購入する、薬の個人輸入についてお話ししたいと思います。

■医薬品に関する個人輸入の利用に関して
日本で医薬品の個人輸入を利用する為には、薬事法によって厳しく制限されています。
近年、その厳しいルールをしっかりと守った上で個人輸入を利用して、医薬品や化粧品、サプリメントなどを購入されている方が増えています。これは、個人輸入代行といったサービスをインターネット上で簡単に利用できるようになったからでしょう。
本来、薬の個人輸入は海外の医薬品等を個人で使用する目的で購入しますが、その手配など全て現地の言葉でやり取りしなければいけません。また、偽物も多い中しっかりとした品質を見極めて購入する為には、当然下調べ等が必要になってきます。
そこで、個人輸入代行業者は、ユーザーの利便性を向上させる為、日本語で表記された一般的な通販サイトを利用する様な感覚で商品を選ぶ事が出来、選んだ医薬品やサプリメントなどを注文したユーザーの代わりに現地の言葉で注文を入れてくれるのです。

■医薬品に関する個人輸入の利用目的に関して
医薬品の個人輸入は、海外で治療を受けた場合など、その治療を日本国内へ戻っても継続して行う場合は、個人の使用目的として継続治療に必要な医薬品を輸入する事が認められています。実際には、海外旅行に行った際に現地で怪我をして処方された薬を日本へ持ち帰って完治するまで治療を続けたりするケースや、海外に長く住んでおり長期間服用していたお薬が日本へ帰国した際などに日本国内では購入できない為、お薬を手に入れる為に個人輸入が認められているのです。
また、反対に海外から日本へ旅行へ来た場合など、日頃使用している薬を常備薬として持ち込む事が出来る様にといった配慮でもあるのです。

■医薬品に関する個人輸入の制限
勿論、禁止されている薬物に関しては輸入する事は出来ません。また、自己判断で使用すると重大な健康被害を生じる恐れがある医薬品など、医師による処方が必要になります。原則として、医薬品を個人輸入する際には、地方厚生局と呼ばれる厚生労働省の各地方部署へ必要書類を提出して、薬事法へ違反していないといった証明を受ける必要があります。但し、特例として品物や輸入量など一定の範囲内では、税関限りの確認で通関のお手続きが可能です。処方せん薬は、用法や用量から計算して1ヶ月以内分として定められています。

また、輸入自体が規制されている薬物が有ります。
・麻薬及び向精神薬
・覚醒剤及び覚醒剤の原料
・大麻
・その他、指定薬物など


■医薬品に関する個人輸入
日本ではルールを守って利用すれば、医薬品の個人輸入は認められています。私達、個人輸入代行サービスは、皆様の個人輸入をお手伝いさせて頂いております。
これからも、海外薬局でお取り扱いのお薬、処方薬、サプリメントなど、医薬品の個人輸入代行は海外薬店にお任せ下さい。

薬の個人輸入について
前の記事へ 次の記事へ

▼お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文


通販の海外薬店 ページの上へ戻る