> アフターピル(アイピル)の副作用と時間
海外薬店通販ブログ

アフターピル(アイピル)の副作用と時間

2017-03-10

アフターピルのアイピル
今回のブログも、アイピルなどのアフターピルに関する疑問にお答えしていきます。
アイピルなどのアフターピルは、どんな副作用があるのでしょうか。それでは、アフターピルの副作用を詳しく解説していきます。

▼アフターピルは医薬品の為、副作用がある
アイピル等のアフターピルは、医薬品の為、効果と副作用と両方の作用があります。
そもそも、副作用とはどんなものかご存知でしょうか。
医薬品に含まれている成分が体内へ吸収される事で、作用を引き起こしますが、その効果に関しては、望んでいる良いものだけではありません。
望んでいない作用の事を全てまとめて副作用といいます。
それでは、アフターピルには避妊効果が有りますが、副作用はどんな物があるのでしょうか。

▼アフターピルの副作用
個人差がある為、全ての方に副作用が出る訳ではありません。
それでは、アフターピルを服用した時に起こる可能性がある、副作用一覧をご紹介致します。

・吐き気
・嘔吐
・頭痛
・めまい
・体のだるさ
・出血量の増減
・不正出血
・腹痛
・イライラ
・むくみ 等


▼アフターピルの副作用を軽くする方法
副作用で1番多く感じる方が多いのが、吐き気や嘔吐です。
薬の成分を吸収する前に嘔吐してしまった場合、十分な避妊効果を得られない為、注意が必要です。
吐き気を抑える薬とアフターピルは基本的には併用しても問題無い為、産婦人科などでもアフターピルと同時に処方して貰うことも出来ます。
また、薬局などで市販されているものであれば、乗り物酔いを予防する為に使用される酔い止めなども効果的です。

また、アフターピルには1錠タイプと2錠タイプがあります。
どちらも、1回分の成分量は同じで、1回で服用するか2回にわけて服用するかの違いです。
従来からある2錠タイプは、1錠目を服用後、12時間後にもう1錠服用します。
2錠目を飲み忘れてしまうと十分な避妊効果を得られないというデメリットがありますが、2回に別けて服用する為、副作用を軽減するメリットもあります。
アフターピルの副作用がきつい方には、2錠タイプが良いでしょう。
今主流となっている、1錠タイプのメリットは飲み忘れの心配がなくなりますが、1回で飲む分体への負担が2錠タイプより大きくなります。

▼アフターピルの副作用が続く時間
基本的には、アフターピル服用後、徐々に副作用は和らいでいき、1日以上経過しても副作用が続くことは少ないでしょう。
また、アフターピルを使用する事で、妊娠しにくくなってしまうといった事もありません。
アフターピルの副作用も軽いものではありませんが、中絶のほうがはるかに体への負担は高くなります。
もしもの時の為に、自分の体を守る為にアフターピルを常備されている方が増えています。

↓アフターピルのアイピルはコチラから↓
アフターピルのアイピル

↓アフターピルのエラはコチラから↓
エラは120時間まで高い避妊効果

アフターピル(アイピル)の副作用と時間
前の記事へ 次の記事へ

▼お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文


海外薬店通販会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

個人輸入医薬品



海外薬店通販の電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
海外薬店通販の電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。

その他お問い合わせはこちら

海外薬店通販のFAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店通販のFAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

海外薬店通販のメール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店通販のメール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

海外薬店通販配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

海外薬店の商品閲覧履歴

海外薬店通販は安心安全対応


海外薬店通販郵便局留め

海外薬店通販安心梱包

海外薬店通販処方箋不要

海外薬店通販上に戻る