エチラーム舌下錠

エチラーム舌下錠通販
簡易説明
エチラーム舌下錠は輸入禁止になったため、海外薬店では同系統の抗不安薬の代替商品をご用意しております。
抗うつ剤のエチラーム舌下錠は田辺三菱製薬より1984年に販売された日本製『抗うつ剤・デパス』のジェネリック医薬品です。
精神的ストレスからくる「不安感」「苛々感」等の緩和に効果的です。
本商品は口内の粘膜から薬剤を吸収させるタイプで、即効性が見込めて水なしでも服用可能です。
詳細はこちら
ブランド インタスファーマ 分類 対象 男女兼用 評価
★★★★★クチコミ4件
有効成分 エチゾラム1mg
保管方法 『高温』『湿気』『直射日光』は避けて下さい。
涼しい場所で保管して下さい。
エチラーム舌下錠 1mg
30錠¥3,300¥2,970売り切れ
100錠¥110,000¥9,400売り切れ
200錠¥22,000¥17,820売り切れ
数量  購入する
キャンペーンキャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

エチラーム舌下錠を購入している人はこんな商品も購入しています

ルネスタジェネリック商品画像
ルネスタ
ジェネリック
ソナタジェネリック
ソナタ
ジェネリック
バスピン
バスピン
デパス代替
効果・詳細
インタス・ファーマシューティカルズ(Intas Pharmaceutical)社のエチラーム舌下錠は、『デパス』のジェネリック医薬品になり、うつ病や睡眠障害に改善効果があります。
薬効成分の『エチゾラム』は、脳内の感情をコントロールしている部分や、ホルモンを支配している部分に効果を示し、神経の過度な興奮を抑える物質になりますが、ガンマアミノ酪酸(GABA)の働きを高めることによって気持ちを安定させ、緊張・不安・ストレスを和らげます。
本商品は色々な疾患に使えるベンゾジアゼピン系の医薬品になります。
うつ病からくる不安や緊張など、神経症で不安・緊張・抑うつ・神経衰弱を改善作用の他に、統合失調症による睡眠障害などにも高い効果を示します。
また、舌下錠タイプになりますので、服用時に水が必要なく服用でき、口腔内の粘膜から吸収されるため、即効性のあることが特徴になります。
田辺三菱製薬より1984年に販売された日本製『抗不安薬・デパス』のジェネリック医薬品になりますので、同じ効果で安全性も保障されていますので安心してご使用できます。
【舌下錠とは?】
舌下錠(ぜっかじょう)とは、舌や舌の下に薬を挿入し、口内で溶かして口腔粘膜から吸収させ、急速な効果を期待する薬です。

【効果】
・緊張、神経症における不安、睡眠障害、神経衰弱症状、抑うつ
・緊張、うつ病における不安、睡眠障害
・不安、緊張、抑うつ、睡眠障害及び心身症における身体症候
・統合失調症における睡眠障害
・上記疾患における不安、緊張、抑うつおよび筋緊張、頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛

【持続時間】
正しい服用した場合、約5時間~6時間程度の効果があります。
持続が短時間とされる6時間以内となり、このような強い効果で即効性があり、持続が短い特徴から睡眠導入剤として使われることもあります。
また、服用後は血中に浸透したエチゾラムが、約3時間で最高血中濃度に達するとされており、平均的には服用後3時間が最も効果を示す時間帯になります。

【エチラーム舌下錠の半減期】
医薬品の半減期とは、血中濃度が半減する時間のことを言い、医薬品の効果が薄れるまでの時間を示します。
血中濃度が、最高値の半分以下になりますと断薬症状が起こりやすくなるとされています。
半減期を把握していれば、自分にどのくらいの時間、効力が効いているのか、次に薬を服用する時はどれくらいのタイミングかなどがわかりやすくなりますので、この半減期を把握していればうまくエチラーム舌下錠と付き合っていく方法となります。
飲み方・使い方
口の中に含んで頂き、唾液で溶かして口の粘膜から薬剤を吸収させてご使用下さい。
30秒程度で全て溶け、水無しで服用が可能です。

【鬱病】
1日3回:成人は1回2錠(主成分は1mg)

【神経症】
1日3回:成人は1回2錠(主成分は1mg)

【けい椎症】
1日3回:成人は1回1錠(主成分は0.5mg)

【心身症】
1日3回:成人は1回1錠(主成分は0.5mg)

【筋収縮性頭痛】
1日3回:成人は1回1錠(主成分は0.5mg)

【腰痛症】
1日3回:成人は1回1錠(主成分は0.5mg)

【睡眠障害】
1日1回(睡眠前):成人は1回2~6錠(主成分は1~5mg)

服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
副作用
【よくある副作用】
ねむくなる、ぼーっとして、集中力が低下する、めまいがして、ふらつきやすくなる、体がだるく、脱力感を感じる、長期連用による効果の低下(薬剤耐性)、生理不順、乳汁分泌など

【副作用(重度)】
興奮する、朦朧とする、取り乱す、息苦しさを感じる、寝起きの頭痛や頭重感、間質性肺炎による症状(熱・咳・呼吸困難)、肝機能障害、黄疸など

【依存について】
長期間、大量に服用し続ける事で、薬剤依存を引き起こしてしまう可能性が高まりますので、用法容量を守って正しく使用しましょう。
また、依存状態時に突然に服用をやめた場合、下記のような離脱症状を引き起こす場合があるので、徐々に薬剤量を減らしていくことで、離脱症状が起こりにくくなります。
イライラ感、強い不安感、不眠、体の震え、痙攣、混乱、幻覚など
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
併用禁忌薬・使用上の注意
【併用禁忌】
・急性狭隅角緑内障
・重症筋無力症 など
※上記に該当する場合は使用できません。

【併用注意薬】
・その他の抗うつ剤・安定剤
・中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体・バルビツール酸誘導体など)
・MAO阻害剤
・フルボキサミンマレイン酸塩
・アルコール(お酒) など

【併用注意】
・心障害の方
・肝障害の方
・腎障害の方
・脳に器質的障害がある方
・衰弱している方
・中等度呼吸障害又は重篤な呼吸障害(呼吸不全)のある方
・小児
・高齢者 など
※上記に該当される方は、慎重に投与する必要が御座います。

【使用上の注意】
・眠気や集中力低下を招く恐れがある為、車の運転や高所作業など、危険を伴う行為は控えて下さい。

エチラーム舌下錠のクチコミ・レビュー


  • 評価:★★★★★

    エチラームの残りが少なくなったんで買おうと思ったら、輸入禁止になって購入出来なくなってしまったんですね。とても残念です。
    代わりに、バスピンという抗不安薬を試してみましたが、中々よさそうなんでしばらくは様子を見ながら使ってみようと思います。

  • 評価:★★★★★

    エチラームと併用で使用しています。
    舌下錠は水なしで使えるから出かけるとき用って感じです。

  • 評価:★★★★★

    水なしで服用出来るので、即効性があり常備してます。
    値段は少し高いですが!

  • 評価:★★★★★

    エチラームとエチラーム舌下錠を使っています。
    エチラーム舌下錠は水なしで使えますので緊急用に持ち歩いてます。

カテゴリから探す

お買い物ガイド