パリエット

評価: ★★★★★クチコミ2件を見る
パリエット通販
◆パリエット
パリエットは有効成分にラベプラゾールを配合している胃酸の分泌を抑えてくれるお薬です。
胃酸を抑える作用がありますので、胃酸過多・逆流性食道炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療に効果があります。
また、パリエットはヘリコバクター・ピロリ菌の除菌にも有効です。
◆ブランド:エーザイ
-パリエット有効成分-
ラベプラゾール
商品詳細情報使用上の注意副作用について
※お電話でのご注文も承っております 050-5532-5811
内容量 定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント 購入
20mg × 28錠 ¥4,500
¥160-
¥3,980
【¥142-】
119pt
20mg × 56錠 ¥9,000
¥160-
¥7,480
【¥133-】
224pt

パリエットの詳細情報

パリエットとは
パリエットは胃酸の分泌を抑える働きで胃を守る作用があります。
パリエットはプロトンポンプ阻害薬(PPI)になります。
プロトンポンプ阻害薬は、このプロトンポンプに作用することで、働きを妨げて胃酸の分泌を抑制します。

他の胃酸の分泌を抑える作用のある薬にはH2ブロッカー(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)がありますが、プロトンポンプ阻害薬はH2ブロッカーよりも強い胃酸の分泌を抑える作用があり、長時間持続してくれます。
プロトンポンプ阻害薬は胃で溶けずに腸で溶けて、体内で吸収されるようなっています。プロトンポンプ阻害薬は副作用が少ないと言われています。
腸で吸収されたパリエットは、胃のプロトンポンプに働きかける酵素「H+,K+-ATPase」の作用を阻害することで胃酸の分泌を少なくさせてくれます。


ヘリコバクター・ピロリ菌にも有効
ヘリコバクター・ピロリ菌は、胃の中に存在する細菌で胃疾患の原因となります。
胃の中は胃酸があるため酸性になるため、細菌は胃の中では生息することはできません。しかし、ピロリ菌はウレアーゼという酵素を分泌するため、胃の中で生存できます。
ピロリ菌は、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんなどの病気の原因となります。
ですので、ピロリ菌に感染してしまったら、早い段階で除菌を行う必要があります。
除菌には抗生物質が使用されます。
そのため、ピロリ菌の除菌を行うときは、抗生物質の服用と胃酸の分泌を抑えるプロトンポンプ阻害薬が使われます。
抗生物質にプロトンポンプ阻害薬を併用する事で、ピロリ菌の除菌率が上がることは確認されています。
ピロリ菌の除菌にはパリエットなどのプロトンポンプ阻害薬と併用されます。


逆流性食道炎の原因
逆流性食道炎とは、胃から上昇してきた胃酸が食道を荒らしてしまい、炎症や腫瘍を起こす病気のことです。

潰瘍がひどいケースでは、吐血することもあります。
悪化させてしまうと『食道がん』になるリスクが高くなります。
逆流性食道炎になってしまうと、食事の直後に吐き気を起こしたり、寝るときに横になるだけで胃酸が上がってくるなどの症状が起こります。

最近では、逆流性食道炎の症状になる方が急増しています。
中高年の方に多くみられた症状でしたが、最近では20~30代の若い方にも増えてきています。
逆流性食道炎を予防で大事なのは、
・暴飲暴食しないこと
・脂肪分が多い食事を減らすこと
・食事をゆっくりすること
・ストレスを溜めないこと

パリエットの用法と使用上のご注意

パリエットの用法用量は症状によって異なります。医師や薬剤師の指示に従ってください。
【胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍】
通常は1日1回、10mgのパリエットを服用します。
病状により1回20mgに増やすことがあります。
胃潰瘍、吻合部潰瘍は8週間まで、十二指腸潰瘍では6週間までの使用が上限です。
【逆流性食道炎】
通常は1日1回、10mgのパリエットを服用します。
病状により1回20mgに増やすことがあります。

※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
パリエットご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。

パリエットの飲み合わせと副作用

パリエット飲み合わせ

パリエットの併用禁止は、肝機能障害、妊娠中の方、授乳中の方がある方

パリエット副作用

パリエットの副作用は、便秘・下痢・軟便・発疹・かゆみ・味覚異常・腹痛などの症状が報告されています。

パリエットのクチコミ【クチコミを投稿する】


パリエットの口コミ点数
評価:★★★★

パリエットを服用してから、朝起きた時の嗚咽が減りました。


パリエットの口コミ点数
評価:★★★★★

病院で処方される薬と同じでよく効きます。逆流性食道炎の症状が少しづつ良くなってます。


パリエットのクチコミを投稿する


商品名 評価
クチコミ投稿内容

海外薬店通販の電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
海外薬店通販の電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。

その他お問い合わせはこちら

海外薬店通販のFAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店通販のFAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

海外薬店通販のメール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店通販のメール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

海外薬店通販会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問い合わせ下さい

海外薬店通販配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

海外薬店通販は安心安全対応


海外薬店通販郵便局留め

海外薬店通販安心梱包

海外薬店通販処方箋不要

海外薬店通販上に戻る