コビックス

コビックス通販
簡易説明
コビックスは腫れや炎症・痛みを和らげてくれるお薬です。
コビックスは、日本で認証されているセレコックスのジェネリック医薬品で、NSAIDsと呼ばれるタイプの消炎・鎮痛剤です。
本商品は、腰痛・筋肉痛・関節炎・腱鞘炎・リウマチ・手術後の外傷・抜歯後の消炎鎮痛などに有効な効果あります。
但し、対症療法薬ですので痛みのや腫れの原因を改善するお薬ではございません。
詳細はこちら
ブランド シブラ 分類 対象 男女兼用 評価
★★★★★クチコミ14
有効成分 セレコキシブ 100mg 200mg
保管方法 『高温』『湿気』『直射日光』は避けて下さい。
涼しい場所(25度以下)で保管して下さい。
コビックス 100mg
コビックス 200mg
数量  購入する
キャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

コビックスを購入している人はこんな商品も購入しています

マクサルトジェネリック
マクサルト
ジェネリック
ボルタレンサポ
ボルタレン
サポ【座薬】
ボルタレンジェネリック
ボルタレン
ジェネリック

1万円以上のご購入で送料千円が無料となりますので、まとめ買いが大変お得です。
重い偏頭痛にはマクサルトジェネリックが一番人気です。軽い頭痛や痛みにはボルタレンシリーズの鎮痛剤が人気です。同成分同効果で低価格のジェネリックや、座薬タイプで素早く効くボルタレンサポなども大変人気です。

効果・詳細
セレコックスは、NSAIDsと呼ばれるタイプの鎮痛剤です。
NSAIDsタイプの鎮痛剤は、体内の痛みや炎症、発熱などを引き起こす物質である「プロスタグランジン」が作られるのを抑えることによって、炎症に伴う腫れや痛みを和らげ、熱を下げます。
プラスタグランジンは、「シクロオキシゲナーゼ(COX)」とよばれる酵素によって作られますが、NSAIDsは、シクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することにより、効果を発揮します。
コビックスと同じ分類の薬には有名な痛み止めであるロキソニンがあります。

コビックス(セレコックス)の適応症状


・関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・肩関節周囲炎・頸肩腕症候群・腱と腱鞘炎の治療とその症状の消炎・鎮痛や手術後、外傷後、抜歯後の症状の消炎・鎮痛など

主成分セレコキシブの作用と効果


セレコックス(コビックス)の主成分はセレコキシブで、ロキソニンなどのNSAIDsが胃を荒らす副作用があるということから、それを改善するために開発されたお薬になります。
シクロオキシゲナーゼ(COX)には「COX-1」と「COX-2」の2種類あり、COX-1は胃粘膜の保護効果があり、COX-2は炎症や発熱、痛みを引き起こしてしまいます。
COX-1まで阻害してしまうと、胃粘膜の保護効果を失ってしまうため、結果的に胃を荒らしていました。
本商品は、COX-1には作用せず、COX-2だけを阻害するように開発されたお薬なので、胃を荒らすことなく、炎症や痛みを抑えることができます。

セレコックス(コビックス)とロキソニンとの違い


セレコックス(コビックス)は、ロキソニンと同じ「NSAIDs」ですが、ロキソニンより圧倒的に胃腸障害が起きにくい『COX2選択的阻害剤』というカテゴリに位置づけられており、世界で最も汎用されているNSAIDsと呼ばれる、鎮痛抗炎症剤です。
セレコックス(コビックス)の鎮痛効果はロキソニンとほぼ同等かそれ以上というデータもあり、血中濃度半減期が長いため、ロキソニンが1日3回服用しなければならないのに対し、セレコックスは朝と晩の2回の服用だけで効果が持続します。
また、ロキソニンは、解熱剤としての適応がありますが、セレコックス(コビックス)は、解熱剤としては服用しません。
・ロキソニンは一般的に1日3回の服用に対して、セレコックス(コビックス)は、ロキソニンより作用時間が長いため、1日2回の服用
・比較すると、ロキソニンは作用時間が短く即効性がある
・解熱剤としては使用しない
飲み方・使い方
・1回最大200mg(1錠~2錠)
・1日1~2回服用して下さい。
服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
副作用
食欲不振、消化不要、嘔吐、胃炎、動機、めまいなど
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
併用禁忌薬・使用上の注意
・重篤な肝障害・腎障害・心機能不全
・アレルギーの有る方
※上記に該当される方は使用できない可能性があるため必ず医師や薬剤師にご相談下さい。

コビックスのクチコミ・レビュー


  • 評価:★★★★★

    ロキソニンが有名ですが、こっちの方が良いです。
    効果もあり、副作用も全然感じませんでした。

  • 評価:★★★★★

    昔に一回腰を悪くしてしてしまったことがあってからそれ以来腰痛持ちになっちゃいました。。
    デスクワークなので腰が痛くなりやすいですが朝出勤する前に湿布も貼って、セレコックス飲むと仕事中は痛みを気にすることなく仕事ができるので良く効いてくれるから助かってます。

  • 評価:★★★★★

    腰痛などの痛み止めとして使用しています。
    ロキソニンの欠点を補った薬という事で、錠数も少なく済みますし使いやすくて非常に重宝しています。

  • 評価:★★★★★

    肩こりと腰痛が酷い時は、セレコックスを使っています。
    ほっておくと、頭痛になったりと更に悪化するので、かなり重宝しますね。

  • 評価:★★★★★

    セレコックスは、ロキソニンなどの痛み止めが胃を荒らす副作用を持っている為、それを改善し開発された痛み止めです。
    胃痛や胸焼け、口内炎などに悩まされずに痛み止めを使えるので、効果もちゃんと効きますしとても使い勝手良いですよ。

  • 評価:★★★★★

    生理痛のときにいつもロキソニンを飲んでたんだけど、たまに胃が荒れちゃうことがあったけどセレコックスは胃が荒れないし早く効くからこれに頼ってます~

  • 評価:★★★★★

    以前腰を痛めてしまいそのときにもらったのがセレコックスで良く効いたので非常にたすかりました。
    私は体型が太っているのでまた腰を痛めかねないのでお家に常においてあります。

  • 評価:★★★★★

    薬局で市販のロキソニンを使っていましたが、連日使うと胃を痛めてしまいます。
    同様の薬になるセレコックスのほうが胃に負担が少ないとあったので使っていますが、胃の痛みや口内炎で悩まされずに使えるのでとても良いですね。

  • 評価:★★★★★

    10代、20代前半には感じることがなかった生理痛ですが30手前で生理痛がでるようになってきました。
    特に一日目、二日目は生理痛が一番しんどいです。
    仕事に行く前に飲むと痛みで集中できないとゆうことはなくなりました。

  • 評価:★★★★

    手が動かせないくらい腱鞘炎で痛くなることがあり、そういう時にたいへん助かっています
    今後も定期的に購入させて頂きます

  • 評価:★★★★★

    今度また親知らずを抜くのでストックで買いました!
    前に親知らずを抜いた時に4日ぐらいで痛みが収まるかと思ったら僕の場合は2週間近く痛みが続いたので…
    歯痛だけじゃなくて他の痛みにも効くし持ってて損は無いと思います!

  • 評価:★★★★★

    肩こりから頭痛になります。腰痛の緩和にもなっていますね。
    ロキソニンでは効きにくく口内炎が出来たりするので、セレコックスを購入しています。

  • 評価:★★★★★

    ロキソニンよりも鎮痛効果が強いみたいなので、試しに購入してみました。
    ロキソニンよりも飲む回数が少ないので、1日2回飲めば続くので使いがってが良いです。

  • 評価:★★★★★

    頭痛や生理痛に耐えられない時にお世話になっております。
    薬の効果も長く効いてくれるので、いつも持ち歩いてます。

カテゴリから探す

お買い物ガイド