> EDの治療

EDの治療

ED治療のススメ
ジェネリック医薬品の分類

ED(勃起不全)は、生命を脅かすものではありませんし、痛みがあるわけでもありませんので、治療に踏み出さない人も少なくなりません。
治療しない人の中には自分がEDであることを認めたくなく治療に踏み切らない方が大勢います。
最近では20代の若い世代にもEDの症状が出ています。 成人男性の4人に1人が一度はEDに悩んだことがあるというデータもあります。

勃起が不十分なために感じてしまう男性としての自信喪失は、職場や家庭などの中での自信低下にもつながってしまい、日常生活にさまざまな悪影響を与えてしまうとされています。
近年の医学界では病気そのもの、または治療によってもたらされる生活の質(クオリティオブライフ)の低下が問題視されています。
ED治療でも、満足な勃起ができるようになる事はもちろんですが、気持ちの面でも症状が無かった時のように自然な感覚を取り戻す事が望ましいとされています。

経口薬でED治療

経口薬ED治療のススメ
経口薬ED治療薬cialis

また、ED治療が推奨される理由として、ED治療は経口薬を服用するだけという簡易さがあります。副作用が少なく、有効性が80%以上と高いのがその理由です。頻繁に病院に通う手間もありませんので、治療を継続する事が難しくありません。バイアグラレビトラシアリスといった、ED治療薬を服用したことでEDが改善され、自信を取り戻しEDを克服される方も多いです。

現在では、世界中でED治療薬の服用による治療が一般的になっており、多くのED患者が治療をしています。近年では、EDが血管障害や生活習慣病の予兆であると考えられています。
アメリカのED患者を対象とした調査では、高血圧や脂質異常症などの生活習慣病を合併している割合が極めて高いという結果が出ています。そして、その後に循環器疾患の発生率が優位に高いという結果も出ているのです。
EDは、全身の血管障害の中で一番初めに起こるものの一つで、自覚症状がはっきりあるものです。
この段階で、他の病気が合併していないか把握して、合併しているようならED治療と同時に治療していく事が理想的と言えるでしょう。

EDは、その他の病気を早期発見できるように身体からのサインでもあるのです。勃起に大事な血管障害を起こさないように健康管理・食生活・喫煙などに気をつけましょう。
歳を取ったからしょうがないではなく、70歳でも80歳でもED治療薬を使わなくても勃起する方もいます。またEDの原因であるストレスを溜めないようパートナーと話し合いED治療をするのが望ましいです。

ICI治療

直接薬剤を注射する
ICI治療でED治療

ICI治療とは、直接陰茎海綿体へ「プロスタグランジンE1製剤」を注射する事によって、性的刺激に関係なく強制的に勃起させる治療法です。
0.1cc~と少量の薬剤を髪の毛程度の注射針で注入します。
注入後、5分~10分程度で効果があらわれ、30分程で最大サイズに至ります。効果は約3時間程度持続し、射精後も勃起が持続します。
そこで、ICI療法のメリットとデメリットをまとめて見ました。

▼ICI治療のメリット
・持病等から、バイアグラ等の経口薬を服用出来ない方も使用可能です。
・バイアグラなどの経口薬で効果が見られなかった方に効果的な治療法。
・2回目以降の自己注射の場合、時間と場所を選ばず使用可能です。
・効果の持続時間が切れるまで、強制的に勃起が続く。
・ICI治療を受けた方の約98%の方が、効果を実感しています。

▼ICI治療のデメリット
・注射が苦手な方には、使用しにくい。
・病院で注射してもらい、強制的に勃起する状態でパートナーの元に移動しなければならない。
・初回以降の治療は、自分で注射する事が殆どです。
・効果の持続時間が切れるまで、強制的に勃起が続く。
・日本国内で未承認の治療法。
・強制的な勃起の為、薬剤と相性が悪い方は、感度が大幅に低下する場合がある。
・費用が1回あたり1万円と高価で経済的負担がかかる。

生活習慣の改善

食事・運動・生活を改善する
生活習慣とED

勃起にとって、血流が大切です。血液の流れを良くする事で、勃起力を改善します。
根本的な所から見直して行きましょう。

▼食生活の見直し・改善
脂肪分の多い食事ばかり普段から摂取している場合、血液がどろどろになってしまう事で血流が悪くなり、動脈硬化も進んでしまうと更に勃起しにくい体へとなってしまいます。
血液をサラサラにしてくれる食べ物を取るようにする事で、血流の良いサラサラ血に変えていく事が効果的です。

▼血液をサラサラにする食べ物
・青魚に含まれる(DHA・EPA)
・ナッツ類に含まれている必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸(aリノレン酸)
・たまねぎに含まれているケラチン
・オメガ3オイル(アボガドオイル・フラックスオイル・えごま油・しそ油等)
・ワカメなどの海藻類
・納豆に含まれる納豆キナーゼ
・お味噌汁(味噌)

上記の食材は、血液をサラサラにしたり、中性脂肪を下げたり等、
ED改善他、生活習慣病の予防にも効果があります。

▼運動不足を改善
また、食べ過ぎや運動不足も血液をドロドロにして血流を悪くさせてしまいます。食事をする事で、脂肪や糖などに分解されて体に吸収されますが、食事の量が多すぎたり運動不足で摂取したエネルギーが消費されないと、血液中の糖質やコレステロールが増える事で、ドロドロ血液になってしまいます。古い細胞が血管内にずっと残ってしまうと、血管細胞が新しく作られにくくなってしまい、結果的に血管が硬くなってしまい、いわゆる動脈硬化になってしまいます。動脈硬化もEDの原因の一つです。普段の生活に適度な運動を取り入れていきましょう。

▼生活習慣を改善
EDは生活習慣病の始まりでもあります。糖尿病・高血圧症・高コレステロール症などの病気から、動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞といった病気に繋がる原因にもなります。
生活習慣を見直す事で、生活習慣病の予防にもなりますし、結果的にED改善にも繋がります。
上記に記載した、暴飲暴食や運動不足に加えて、肥満・睡眠不足・過度な飲酒などもよくありません。

特に慢性的なストレスと喫煙には要注意です。喫煙をして体にニコチンが吸収されると、血管を収縮させる作用があります。
また、ストレスを感じる事で同じく血管を収縮させてしまいます。

一時的な収縮であればそこまで影響はありませんが、日常的に常に血管が収縮してしまっている状態が続くと、勿論血流が悪くなるのでEDの原因ともなります。喫煙を減らしたり、ストレスを溜めないようにする事で、血流の改善が可能となります。

セックスの工夫

性行為に関してマンネリ化を防ぐ
性行為のマンネリ化とED

性行為のマンネリ化が原因で性行為自体の回数が減る事で、射精をしていない状態が長期間続くと体が反応してくれません。
特にEDの中でも多い症状である「中折れ」ですが、マンネリ化で性的興奮がせずに途中で萎えてしまうという事が多いようです。

▼下記、性行為を変える工夫
・ラブホテルや旅行先などいつもと場所を変えてみる。
・色々な体位を試してみる。
・アダルトグッズを使ってみる。
・好みのシチュエーションで試してみる。

様々な方法がありますが、興味が惹かれるものが有りましたら、是非試して下さい。

それでは、約80%以上の方に効果が実感出来る、ED治療の主流で第一選択で選ばれるED治療薬に関しては、次の「ED治療薬」のページを御覧ください。

EDの原因EDの治療ED治療薬

▼お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文


海外薬店通販会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

個人輸入医薬品



海外薬店通販の電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
海外薬店通販の電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。

その他お問い合わせはこちら

海外薬店通販のFAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店通販のFAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

海外薬店通販のメール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店通販のメール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

海外薬店通販配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

海外薬店の商品閲覧履歴

海外薬店通販は安心安全対応


海外薬店通販郵便局留め

海外薬店通販安心梱包

海外薬店通販処方箋不要

海外薬店通販上に戻る