バイアグラ処方|バイアグラならED治療専門の山の手クリニック

http://www.ycn-ed.jp/via/

現在世界110ヶ国以上で発売されている実績が示すように、バイアグラは“世界で証明された安全性”のある、とても優れたED治療薬 ... また、服用の際グレープフルーツジュースを同時に飲むとバイアグラの効果が過剰にあらわれる可能性がありますので注意して ...

バイアグラとは - コトバンク

https://kotobank.jp/word/バイアグラ-163753

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - バイアグラの用語解説 - アメリカのファイザー社が医家向け医薬品として開発した,男性用の性的不能治療薬クエン酸シルディナフィル (sildenafil citrate) の商品名。一酸化窒素の平滑筋弛緩作用を高めることで陰茎の ...

シルデナフィル - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/シルデナフィル

シルデナフィル(Sildenafil)は、勃起不全 (ED) 、および肺動脈性肺高血圧症の治療薬である。先発薬としてはファイザーのバイアグラ(Viagra) が商品名( .... 一方、同薬の効能が世間に広く知られるにつれ、偽物の薬品を高値で売りつける業者もあるとされ、こちらも問題となっている。 また日本では、販売が認可されていない 100 mg 錠を扱う業者も ...

バイアグラについて - おくすりQ&A - 大阪府病院薬剤師会

https://ohp.or.jp/qa/2012/07/post-11.html

バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)は、勃起機能不全の治療薬としてアメリカFDAより承認さた最初の経口剤です。 日本では、 ... また、バイアグラには直接的な海綿体弛緩作用はなく、性的刺激のない状態では効果は出てきません。 ... 水薬ののみ方は?

女性目線で「バイアグラ」を考えてみた - withnews(ウィズニュース)

https://withnews.jp/.../ f0170512000qq000000000000000W06310801qq000015178A

2017年5月12日 ... 男性目線ではチラホラとバイアグラについての記事はありましたが、どれも「蘇るあの感触」的な記事ばかり。私の実体験から、女性目線での「バイアグラとはどんなモノか」を書きたくなりました。

医療用医薬品 : バイアグラ - KEGG

https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code...

バイアグラ錠承認時の国内臨床試験157例において、65例(41.40%)に副作用又は臨床検査値異常が認められた。主な副作用又は臨床検査値異常は、血管拡張(ほてり、潮紅)17例(10.83%)、頭痛17例(10.83%)、CK(CPK)増加9例(5.73%)等であった。

男性のお悩み|愛知県一宮市 五藤医院

http://gotoiin138.com/s_men/index.html

男性器が正常に勃起できるようになります。前述したように、バイアグラの効果はPDE-5の抑制であり、正常な勃起を補助するためのものです。飲めばすぐに勃起するというわけではなく、あくまでも正常な働きができるようにする薬であることを覚えておきましょう。

バイアグラの20年、青い錠剤はいかにして革命をもたらしたか 写真1枚 ...

https://www.afpbb.com/articles/-/3168890

2018年3月27日 ... 【3月27日 AFP】(訂正)20年前、「バイアグラ」と呼ばれる小さな青い錠剤が、米国に文化的変革をもたらした。数百万人の高齢男性が再び性行為ができるようになり、かつてはタブー視されていた勃起不全に関する話題が日常の会話に上るよう ...

薬の思わぬ副作用、主作用 バイアグラで視力障害、一方で肺線維症など ...

https://gansupport.jp/article/series/series09/7027.html

バイアグラ(一般名シルデナフィル)は、男性の勃起不全の治療薬ですがこの薬がまれに視力障害を招くことがあるらしく、最近話題になっています。このテーマは、一見「がん」と関係ないようですが、薬の副作用と主作用を示すテーマとして取り上げました。

くすりの話 28 バイアグラ発売とピル解禁 – 全日本民医連

https://www.min-iren.gr.jp/?p=26732

1999年5月1日 ... A:バイアグラは男性の勃起不全治療剤として、98年にアメリカで発売され、それと同時に世界中で話題になりました。 日本でも個人輸入で売買され、安易な使用で副作用による死亡者が相次ぎました。事態を重くみた厚生省は、申請から6カ月 ...

ラブグラ - 通販価格:2,180円【正規品70%OFF】|薬の通販オンライン

https://www.asianewsnet.net/products/91

ラブグラの概要. 濡れない・感じない不感症を改善する女性用バイアグラ: 不感症と呼ばれるあらゆる性症状を改善する効果が期待できます。 膣液の分泌を促し、性的な快感や興奮が得られやすくなります。 性的刺激や興奮によって効果が発現します。

女性が飲めるバイアグラ!?知られざる効果の実態

https://carbonoffset-network.jp/woman/

バイアグラは本来男性が服用するED薬です。ただ、女性が飲んだらどうなるのか?誰主が一度は考えたことがあるでしょう。ここでは、女性が服用した時体に起こる変化、女性用バイアグラの実態について紹介します。

「女性用バイアグラ」の正しい基礎知識 | カルチャー | 最新記事 | ニューズ ...

https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/.../post-3902.php

2015年9月8日 ... 米食品医薬品局(FDA)は先週、女性の性的欲求低下障害(HSDD)の治療薬フリバンセリン(商品名アディー)を承認した。「女性用バイアグラ」として話題になっているが、男性の勃起不全(ED)治療薬との比較は誤解を招きかねないと、専門 ...

#女性用バイアグラ hashtag on Twitter

https://twitter.com/hashtag/女性用バイアグラ

On 2 Jun 2016 @iza_edit tweeted: "未承認「女性用バイアグラ」をHPで宣伝 大阪府警、容疑の輸入業者を逮捕(イザ!).." - read what others are saying and join the conversation.

女性用バイアグラ - AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3168890?page=2

2018年3月27日 ... 女性用バイアグラ」は苦戦. FDAは2015年、「女性用バイアグラ」としてメディアで話題となった「アディ(Addyi、フリバンセリン)」と呼ばれる薬剤を承認した。この薬剤は、性行為への関心を失った女性たちのための性欲向上をうたったものだ。

【世界を読む】性的不能治療の「女性用バイアグラ」登場か 「まるで電気 ...

https://www.sankei.com/west/news/150715/wst1507150002-n1.html

2015年7月15日 ... 米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会が今年6月、性的不能治療薬「バイアグラ」女性版といわれている薬剤「フリバンセリン」について、女性の性欲向上に効果があるとしてFDAに承認を勧告した。閉経後の性欲減退などに悩んでいた女性 ...

女性用バイアグラ - ラブグラ(女性用バイアグラ) | 医薬品アットデパート

https://www.newsaskew.com/ed/product-1237/

ラブグラ(女性用バイアグラ)の効果効能. 女性の不感症性交時に感じない、濡れない等の不感症状に対し有効です。 有効成分クエン酸シルデナフィルが血管を広げる事で、血液の循環を助け膣液の分泌を促進します。 性交時に膣内が十分に潤う事で、痛みの ...

性転換した私が女性用バイアグラを飲んでみた結果…www - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=2lgjZZ8Kb5w

2019年2月12日 - 5分 - アップロード元: 琵琶湖の妖精るらなLurana高評価とチャンネル登録よろしくお願いします! iTunes Store にてオリジナル曲配信中 ! 『琵琶湖の妖精』で ...

米国で「女性用バイアグラ」 20億ドル以上の市場に期待:FACTA ONLINE

https://facta.co.jp/article/201509002.html

男性の性的不能改善薬「バイアグラ」の女性版と目される医薬品「フリバンセリン」が市販される可能性が...

女性のバイアグラ? フリバンセリンを体験した - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/11861865/

2016年8月8日 ... 女性用媚薬を個人輸入した女性用媚薬として注目されていた抗うつ剤フリバンセリンが米国FDAの認可を受け、発売になった。その効果は本当なのか?試用してみた。------------------------これがフリバンセリン.