メデマートTOP   メデマート公式ブログ   お尻のトラブル!119。クリーム塗るだけ、イボ痔、切れ痔、かゆみ、何でもお任せ。

お尻のトラブル!119。クリーム塗るだけ、イボ痔、切れ痔、かゆみ、何でもお任せ。

2019-04-11   更新

お世話になっております。

いつもメデマートご利用頂き誠にありがとうございます。

お尻のレスキュー佐藤でございます。

今回はお尻のことならお任せクリームで大人気!!


【ウルトラプロクトNクリーム】を入荷させて頂きましました!!

ウルトラプロクトNクリーム


お尻のトラブルの【痔】

肛門部の出血・痛み・腫れ・かゆみなどの症状を和らげる無敵のクリームとなっております。

鎮痛効果に即効性、炎症痛の軽減効果を和らげる効果がある、塩酸リグノカインと、ピバリン酸フルオコルトロン配合で使い方も簡単、適量を患部に塗るだけ!
間違っても目や口に入れないようにお願いします。

とは言え、この症状って痔なの?今の症状には一体どんな薬を使えばいいのか?知りたい
方もいらっしゃると思います。

自分の症状が痔なのか、どの薬を使えばいいのか、気になるところでしょう。。

そこで、簡易的ではありますが当てはまる下記の症状で、自分の状態を把握したり、薬を
選ぶ参考にして頂ければと思います。


【痛くない・あまり痛くない】

①出血がある、不快感がある方
②イボが若干飛び出てる
③かゆみを感じる

①番に該当する方は、直腸側(内側)にできたいぼ(内痔核)があれば、いぼ痔です。そんなあなたには坐剤・注入軟膏タイプがおすすめです。

②番に該当する方は、飛び出しているいぼ痔です(内痔核が進行すると飛び出します。進行して痛むこともあります)。そんなあなたには坐剤・注入軟膏タイプがおすすめです。
③番に該当する方は、脱出した痔核(イボ)が下着でこすれたり、分泌液や血液でべとついたりすると、かゆみの原因になります。
また切れ痔の治りかけでかゆみが起こることも。放っておくとかゆみが悪化するおそれがあります。
かゆみが強い場合にはプリザクールジェルがおすすめです。


【痛い・非常に痛い】

①少し出血がある
②イボができている
③おできがある
④かゆい

①番に該当する方は、裂肛(裂けた状態、きれ痔)のおそれがあります。そんなあなたには軟膏タイプがおすすめです。

②番に該当する方は、肛門側(外側)にできたいぼ(外痔核)があれば、いぼ痔です。そんなあなたには軟膏タイプがおすすめです。

③番に該当する方は、痔ではありませんが肛門周囲膿傷(細菌感染により、膿がたまった状態)であるおそれがあります。医師の診察を受けましょう。

④番に該当する方は、痔瘻(肛門膿傷が破けて膿が出る)のおそれがあります。医師の診察を受けましょう。

ウルトラプロクトNクリームはコチラ


お尻のトラブル!119。クリーム塗るだけ、イボ痔、切れ痔、かゆみ、何でもお任せ。
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

メデマートお買い物ガイド