よくある質問

商品をご注文頂いた際によく頂く、お支払い・発送・個人輸入などについての質問をまとめています。
こちらを確認いただいても解決しない場合やご不明な点がございましたら、下記サポート窓口までお問い合せをお願いいたします。

お問い合わせの多いご質問

個人輸入について
医薬品の個人輸入とは何ですか?

【解説】
海外の病院で処方されている医薬品を、個人で使用する為に輸入する事です。
国内で、薬局やドラッグストアなどで市販されていない医薬品を購入するには、病院に行き、診察の上、処方箋を出してもらわないと購入できません。
しかし、海外から医薬品を個人で使用する目的で輸入する場合、処方せんが無くとも購入する事を、【薬事法】という法律で認められています。

なぜ医薬品を個人輸入するのですか?

【解説】
・病院に行く時間がない
・薬代を安く抑えたい
・病状的に行きづらい(性感染症治療など)
・家族や知り合いにバレたくない
・通院が面倒
・欲しい薬が日本で売っていない
などの理由で、海外から医薬品を輸入して購入する方が、昔から多くいらっしゃいます。
例えば、海外生活が長く薬局で普通に買えていた薬が、まだ日本では承認されておらず、買えずに困ってしまう事もあります。

医薬品の個人輸入に関して禁止事項はありますか?

【解説】
禁止(違法薬物等)されている医薬品以外であれば、ご本人が使用目的とする輸入に関して、基本的に問題ございません。 但し、譲渡・転売目的で輸入する事は禁止しています。
医薬品の個人輸入は、あくまでもご本人様の使用目的で、認められています。

発送・梱包・納期について
発送はどのように始まりますか?

【解説】
ご注文完了後、お荷物の発送の準備が始まります。
パソコン・スマートフォン・モバイルフォン・お電話・FAXで注文可能です。
※日本の通信販売の業者様などとは異なり、この状態ではまだ追跡番号の確認はできません

発送完了のお知らせはありますか?

【解説】
メールにてご連絡差し上げます。
ご注文内容やお客様からのお支払いを当社で確認後、発送を進めていきます。
発送処理が完了しましたら、お客様にメールを送付させて頂いております。

送料は地域で変わりますか?

【解説】
日本全国一律、送料1,000円を頂いております。
1回のご注文で、10,000円以上ご利用頂いた場合は、弊社で送料を負担させて頂きます。

お支払い方法について
決済方法は何がありますか?

【解説】
現在、海外薬店でご利用いただけるお支払方法に関しましては【銀行振込み】または【ビットキャッシュ決済】のどちらかご選択いただけます。

クレジットカードで決済はできないんですか?

【解説】
海外薬店では2017/06/20からクレジットカードのご利用を停止しております。
詳しくは お知らせを御覧ください。

商品代金は先払いですか?後払いですか?

【解説】
先払いとなります。
商品代金のお支払い確認ができ次第、発送手続きに移行致します。

お荷物の追跡方法
追跡番号とは何ですか?

【解説】
お客様の荷物を、特定する番号になります。

追跡番号で何がわかりますか?

【解説】
番号を入力して検索いただくと、
・現在、荷物がどこにあるのか
・だいたいどの位で届くのか
を把握する事ができます。

発送はどの業者からになりますか?

【解説】
国内からの配送は、基本的に日本郵便からの配送となります。

返品・交換・キャンセルについて
キャンセルしたいです

【解説】
キャンセルに関しまして、利用規約第12条に記載ありますとおり、ご注文完了後のキャンセルは、入金前・入金後に関わらずお断りさせて頂いております。
お断りさせて頂いている理由と致しまして、医薬品やサプリメントといった商品の性質上、ご注文後に一度梱包された商品を他のお客様へお送りする事は、正規品の保証や信用問題にも関わる事となりますのでおこなえません。
通常の通販とは異なり、弊社で在庫の管理をしておりません。
個人輸入の代行業務を依頼頂いておりますので、ご注文完了後に弊社からメーカーなどの配送元へ、発注の依頼をおこなっております。
お客様へお届けする、医薬品やサプリメントの安全性や信頼性の観点から、安心してご利用頂くための処置となりますので、何卒ご理解の上、ご利用頂けますようお願い致します。

クーリングオフ制度を利用したいです

【解説】
クーリングオフ制度は適応外となります。
理由と致しまして、インターネットなどを見て自ら申し込んで商品を購入された場合、クーリングオフ制度は適応されません。
ご注文内容にお間違いが無いようご確認の上、ご利用をお願い致します。

商品を間違えて注文した為、キャンセルしたいです

【解説】
間違えてご注文された場合、必ず直ぐにお電話にてご連絡下さい。
電話対応時間外だった場合は、メールにてご連絡下さい。
状況によっては、下記の理由にてキャンセルがおこなえませんので、予めご了承下さい。
ご連絡後、直ぐに発注先へご注文内容が間違いだった事をご連絡させて頂き、注文を取り消します。
万が一、ご注文後に放置された場合は、梱包などの手続きが進みますと費用が発生してしまう為、キャンセルなどの手続きはおこなえなくなりますので、ご注文内容にお間違いがないようにご確認の上、ご利用頂けますようお願い致します。

ポイント制度について
ポイントとは?

【解説】
海外薬局では、会員登録頂いているお客様のご購入頂きました金額に応じて、商品代金の3%をポイントとして付与させて頂いております。
現在、お支払い方法は銀行振込とBitCashの2種類となります。
送料はポイント計算に含まれませんのでご注意下さい。
例 バイアグラ100mg 4錠を購入した場合
商品代金5800円×3%=174ポイント獲得

ご入金確認が取れた時点で、ポイントが付与されます。
獲得頂いたポイントは、1ポイント=1円相当として、海外薬局でご注文時に利用可能です。
また、海外薬局では、ポイント付与キャンペーンもおこなっておりますので、キャンペーン内容に応じてお買い物とは別途ポイントが付与されますので、是非ご参加下さい。
ポイントは会員情報と連動して管理されておりますので、ご利用する為には必ず会員ログインをおこなって下さい。
また、ログイン時に必要なIDやパスワードがわからなくなってしまった方は、お問い合せページよりご連絡下さい。再発行のお手続きをさせて頂きます。
海外薬局でご注文が初めての方、会員登録されていない方は、欲しい商品が見つかりましたらそのままご注文を完了させて下さい。
ご注文完了と同時に自動的に会員登録がおこなわれ、ログイン状態へと切り替わります。
ご注文をおこなわないまま、会員登録のみのお手続きはおこなっておりませんので、予めご了承下さい。

ポイントが付与されるタイミングは?

【解説】
お支払いの確認が取れ次第、ポイントの反映がおこなわれます。

貯まったポイントの使い方は?

【解説】
会員ログイン状態でご購入手続きを進めて下さい。
ポイントを所持している場合、配送先住所入力フォームの下段にポイント使用の指定という項目が表示されます。
お客様の所持ポイントが表示されますので、所持ポイント内でお好きなポイントを使用する事が可能です。

メール受信設定について
ご登録頂いたアドレスに誤りはございませんか?

【解説】
お問い合わせより「お名前」と「注文内容」を記載の上、送信いただきますようお願い致します。

受信トレイの容量が一杯になっていませんか?

【解説】
受信トレイ内の不要メールを消去して下さい。

「@icloud.com」のアドレスを登録された場合

【解説】
icloudのアドレスの場合、icloud同士以外からのメールが受信出来ないという、不具合が多数報告されています。
海外薬店の場合、カスタマーサポートスタッフが手入力でメールの再送を行うため、数時間から1日程度の時差でメールが送信されます。
予めGmailなどのフリーメールをご利用頂くとスムーズです。

病院と薬局と海外薬店の違い
海外薬店とはどんなお店ですか?

【解説】
個人輸入代行サービスのお店です。
世界中の医薬品やサプリメントを海外からお客様の代わりに購入、発送のサポートをさせて頂いております。

海外薬店は日本語で全て対応してくれるのですか?

【解説】
海外薬店では、現地の日本人スタッフが全て日本語にて対応、サポートさせて頂きますので、安心してご利用ください。

どんな人が個人輸入代行を使用するのですか?

【解説】
・病院などで相談するのに抵抗があるお客様
・外国語がわからないので希望の商品があっても購入ができないお客様
・海外居住時に使用した薬が、日本では未発売のため、購入ができないお客様
・日本で購入すると、欲しい医薬品が保険適用外で高額になるお客様 など

ジェネリック医薬品について
ジェネリック医薬品とはなんですか?

【解説】
現在販売されている新薬の特許が切れた後に、同様の有効成分で製造・販売される医薬品です。
特許が切れる数年前から開発を開始し、新薬と同じく、厳しい試験をクリアして厚生労働省から承認されているお薬ですので、品質や効き目などは新薬と同等になります。

新薬とジェネリック医薬品の違いは何ですか?

【解説】
価格に大きな差があります。
ジェネリック医薬品は新薬の特許が切れた後に、他の製薬会社が同じ有効成分を使用し開発されているので、品質や効き目に関してほぼ同等です。
新薬の開発には、期間が10~15年程かかり、費用も数百億程度かかります。
それに対し、ジェネリック医薬品は開発期間が3~4年程度、開発費用も数千万~数億円で費用を抑えられています。
開発期間、費用を抑える事のできるジェネリック医薬品は、新薬に比べ30%OFF~70%OFF程度という安価な値段設定で現在販売されています。

ジェネリック医薬品はどのように認可されているのですか?

【解説】
ジェネリック医薬品は、国で定められた項目の試験を実施していて、これらの試験をクリアして効果・安全性・品質を保証しています。

Ⅰ.規格試験
医薬品の有効成分の確認試験になります。含有量、純度、溶出試験などの試験方法と試験結果の範囲(規格値)が定められます。通常の場合、3回の試験結果が提出されて、安全域を計算して一定の範囲が設定されます。ジェネリック医薬品は、新薬よりもこの範囲を広くする事はできないので、新薬と同等か、それ以上の品質の厳しさが必要とされます。

Ⅱ.安定性試験
医薬品の品質が温度や光などに影響されずに、長期保存しても変化がないかどうかを確認する試験になります。通常の保存条件よりも厳しい条件(40℃で75%の相対湿度)で半年間保存をする、加速試験を実施し、成分の含有量や不純物の変化をみて、規格の規定内であることを確かめます。この試験により、通常の保存条件下であった場合、3年間は安定した状態であることが推測されています。

Ⅲ.生物学的同等性試験
新薬と同じ早さで、同量の有効成分が人間の体内に取り込まれるか確認する試験で、「後発医薬品(ジェネリック医薬品)の生物学的同等性試験ガイドライン」という基準に従い、実施されます。この、生物学的同等性試験には、2種類の試験があり、溶出比較試験と、ヒト試験という試験が実施されます。

【溶出比較試験】
新薬とジェネリック医薬品を、4つのpHの試験液に溶かしたときの、有効成分の溶けだす速さと、量を比べる試験です。
このpHは、人間の胃など、さまざまな臓器のpHをコピーしたものです。
この溶出試験で、先発医薬品とジェネリック医薬品が、人間の体内で同じように溶けるかどうかを立証できます。

【ヒト試験】
名前の通り、人での試験になります。
同じ人に、新薬とジェネリック医薬品を交互に服用してもらい、薬の血中濃度を比較する試験です。

お買い物ガイド

お問い合わせ

ご不明点やご意見に関しましては、下記のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
※お問い合わせを頂く前によくある質問も合わせてご確認頂くことで解決する場合もございます。
また、ご注文キャンセルやご注文内容の変更などに関しましては、早急な対応が必要な場合があります。
ご連絡頂くお時間によってはご希望に添えない場合がございますので、メールでは受け付けておりません。
必ずお電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム
ご用件
お名前
メール
注文番号
問い合わせ内容
お電話でのお問い合わせ


※海外薬店ではIP電話を利用しておりますので、国内通話と同じ通話料でご利用いただけます。
※また、時間外にお電話頂いた場合、折返しのご連絡をさせて頂いております。
その際には非通知設定もしくは通知不可にてご連絡させて頂きます。ご了承下さい。