メデマートTOP   メデマート公式ブログ   セルフダーマローラー「DNSローラー」は様々な美容効果あり?

セルフダーマローラー「DNSローラー」は様々な美容効果あり?

2019-07-25   更新

DNSローラー
いつもメデマートをご利用いただき誠にありがとうございます。
メデマートスタッフ、知名度の低い商品のスポット係:小林です。
今回もいつも通り「小林の気になる物リスト」をオープンしていきたいと思います。

みなさんの髪は元気ですか?
私は最近、ちょっと元気がなくなっている気がしています。
頭髪の要たる前髪前線は北上の一途を辿っており、額の砂漠化は徐々に、しかし確実にその侵食を続けています。
若い頃からわりと額は広かった私ですが、最近許容できないレベルに達しつつあり、戦々恐々しながらうちのAGA担当である田中さんと相談する日々を過ごしております。
そんな、フィンペシアやミノキシジルを試すか否かの瀬戸際にて悩む私に、ある一報が舞い降りました。
それが今回紹介のセルフダーマローラーである「DNSローラー」になります。

この商品を説明するにあたり、まずはダーマローラーについて説明する必要がありますね。
ダーマローラーで検索していただければ一発だと思いますが、グロ画像が苦手な人は注意してください。
端的に説明するならダーマローラーとは、「極細の針がついたローラー」のことであり、そのローラーを「肌で転がして穴を開ける」という使い方をします。
そんな使い方をするため、画像検索をすると肌に血が滲んだ写真が引っかかってきます。
中には結構痛々しい写真もあるため、そういう意味で注意が必要です。

なぜそんな流血沙汰も辞さない道具を使うかというと、極細の針で微細な穴を開けて、その刺激によって肌のターンオーバーを促すのだそうです。
そう、この道具を使う人は大抵、顔のシミ・シワ・たるみなどの肌の改善を目的にしているのです。
ただし前述の通り、頭皮を刺激することによって、育毛にも効果的な代物なんだとか。
これは大変興味深いですね。

基本的にダーマローラーは美容クリニックなどで施術されるものです。
30分~1時間ほどの施術を月に1回、だいたい3~6回行うものなんだとか。
費用はもちろんクリニックごと、あるいは施術を行う部位によって違いますが、一般的には安くても1万円以上はするもののようですね。
クリニックでは針が長いローラーを用いるようで、当然麻酔もしますしダウンタイムも長く、さらには画像検索で引っかかるような血だらけの姿は避けられません。

しかし今回紹介する「DNSローラー」はセルフダーマローラー、つまり自分自身でコロコロするタイプのものです。
針の長さが短い0.2、0.25、0.5mmの3種類、取り扱いがあります。
短い分使いやすくなっているようです。
もちろん使う際に消毒したりと、使い方は注意する必要があるようですが。

で、気になる育毛についてですが、育毛剤などと併用することで効果を発揮します。
穴が空くことで薬剤の浸透がしやすくなるようですね。
さらに頭皮に適度な傷がつくため、傷を治すために頭皮の血行が促進されるということです。
「育毛剤の浸透」「頭皮の血行」、これらがアップするため、育毛効果が期待できるという話です。
育毛には針の長さが0.2mmを使用するのが一般的のようです。
他にも注意点が多数、例えば何度も往復してコロコロしすぎるのはよろしくないだとか、頭皮がデリケートな方は慎重になることが求められるだとか、色々とありますが、効果の程はかなり高いようです。

例によっていつものように、今回も「小林の気になる物リスト」から気になっている商品の紹介をしました。
もし興味を持たれましたら、下から商品ページをご覧になってください。
DNSローラーはコチラ

セルフダーマローラー「DNSローラー」は様々な美容効果あり?
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

メデマートお買い物ガイド