メデマートTOP   メデマート公式ブログ   ピルは女性の味方☆自分の身体のためにも知識を蓄えておきましょう!

ピルは女性の味方☆自分の身体のためにも知識を蓄えておきましょう!

2020-09-24   更新

oc.jpg
いつもメデマートをご利用頂きありがとうございます。
メデマートの美容・ダイエット担当:櫻井でございます。

今回の櫻井BLOGは女性目線の女性の方へ向けたBLOGになってしまいますがご了承ください(>_<)

皆様は『低用量ピル』の事は知っていますか?
名前は聞いたことあるけど実際はどのような効果があるのかわからない、使ったことがない方が大半だと思います。
それはそうです。まず日本人女性の低用量ピルの使用率・認知率は世界で比較してもかなり低いというデータが出ています。
日本は低用量ピルの後進国とまで言われています。

ノルウェー25.6%、英国26.1%、フランス33.1%、カナダ28.5%、米国13.7%、日本2.9%

この数値を見れば日本がどれだけ低用量ピルについて普及されていないのか一目瞭然ですね。

「低用量ピルって避妊目的のための薬でしょ?」

と思っている方がほとんどだと思います。
櫻井も低用量ピルの知識を身に着けるまではそう思っていました。
ですが低用量ピルについて調べていくうちに女性の身体にはメリットがたくさんあることがわかりました☆

★低用量ピルメリット★
・99%以上の避妊効果
・月経周期の安定
・PMSや生理痛の改善
・ニキビ治療
・経血量の軽減
・卵巣がん、子宮体がんなどのリスク軽減

★低用量ピルデメリット★
・飲み始めに副作用が起きる場合がある
・35歳以上で1日15本以上喫煙する人は服用できない
・40代、50代の人は血栓症のリスクが高くなる

上記のように低用量ピルにはデメリットもありますがメリットのほうが多いことがわかります(*^^*)

低用量ピルには女性ホルモンが含まれているので毎日の服用で女性ホルモンが安定し、月経周期が整います。
女性ホルモンが整う事で、PMSや生理痛の改善にも繋がり経血量も約1/3程度に減ると言われています☆
ただ、人によってはこの女性ホルモンが整うまでむくみや吐き気などの副作用が出てしまう人もいます。
このような副作用は身体が低用量ピルになれるまでの1~3ヶ月程度で収まるものですので心配はいりません(*^^*)
低用量ピルといっても今では様々な種類が販売されているので、自分の身体に合ったものを見つけるのがいいと思います!

低用量ピルは日本人の女性にとって、少々マイナスなイメージがついているかと思いますがこの記事を読んで少しでも低用量ピルのイメージがプラスになってくれると嬉しいです(*^^*)


低用量ピルのカテゴリーはコチラから⇒


長くなりましたが最後までお読み頂きありがとうございました。
今後ともメデマートを末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

【メデマート:櫻井】

ピルは女性の味方☆自分の身体のためにも知識を蓄えておきましょう!
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

メデマートお買い物ガイド