メデマートTOP   メデマート公式ブログ   媚薬って本当にあるの?

媚薬って本当にあるの?

2020-11-22   更新

image
メデマート、カスタマーサポート担当の衛藤です。


「媚薬って本当にあるの?」


お客様から、そこそこの頻度で頂くご質問です。


●媚薬(びやく)
性欲を増進させる薬。また、相手に恋心を起こさせる薬。ほれ薬。


「可愛いあの娘を振り向かせたい。」
「女性にこっそり飲ませて、セックスしたい気分にさせたい。」
「女をもっと乱れさせたい」

自分で飲んでしまったり、相手に飲ませたりするとさあ大変、性的な興奮状態がおさまらずに、そのあとハチャメチャな展開へ...。
そういった、良からぬことを考えてやいませんか。

こういった、本当の意味での、媚薬、劇的な効果をもたらすお薬というのは、架空のものです。
この世にそんな都合の良いものは、合法の範囲内では存在しません。
(ちなみに、バイアグラなどの勃起薬は、性的刺激があった上で、男性器に血液を送り込んで勃起させるものなので、性的興奮増長作用はありません。)

ただ、それに近いものならございます。


■オキシトシンラブ
深く愛を感じると興奮して出る「セロトニン」の分泌を促進する「オキシトシン」を配合。

■チョコレートラブDX
デオブロミン+オキシトシンのダブル配合で愛のホルモンパワーをアップ!

■アドバンテージDX
性欲増強に効果的のある西アフリカ原産のハーブ【ヨヒンベ】と、愛の成分とも呼ばれる「オキシトシン」を配合


キーワードは「オキシトシン」と「セロトニン」です。

〇オキシトシン
スキンシップなどの人と人との親密なコミュニケーションの際に分泌される、心を落ち着かせる効果があるホルモン。
そのため、親しい人からタッチやハグをされてオキシトシンが分泌されると、温かく幸せな気持ちになるといわれています。
幸せホルモンと呼ばれることもあります。

〇セロトニン
オキシトシンと同様に、心のバランスを整える作用があるホルモンで、こちらも幸せホルモンと呼ばれています。
セロトニンがきちんと分泌されると、ほかの神経伝達物質が暴走するのを抑制し、平常心を持ち続けることができます。
また、睡眠を促す「メラトニン」というホルモンを分泌するための原料としても使われており、質のいい睡眠にも大きく関わっています。
オキシトシンの分泌が増えるとセロトニンの分泌も促されるため、オキシトシンとセロトニンは密接に関係していると言えるでしょう。
オキシトシンとの違いは、細かく言うと色々ありますが、一番は、セロトニンが「ドーパミン」を制御し、精神を安定させる機能がある点です。


と言うわけで、媚薬はありませんが、これらの媚薬サプリメントを摂取して、プチ媚薬効果を味わってみてはいかがでしょうか。


各種媚薬サプリメントの購入はこちらから⇒

媚薬って本当にあるの?
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

メデマートお買い物ガイド