メデマートTOP   メデマート公式ブログ   本気で痩せたいあなたへ【太ったことがない人間のダイエット理想論】

本気で痩せたいあなたへ【太ったことがない人間のダイエット理想論】

2021-02-14   更新

image
今回は、ダイエットについてです。
周りに痩せたがっている人が多いので、自分なりのダイエット論を記しておきます。

いつもお世話になっております。
メデマート、カスタマーサポートの衛藤です。

痩せるとは、太った状態から体重を落として普通体形にし、それを維持することを指します。
一時的に痩せても、ボクサーの減量と同じです。意味がないし、苦しいだけです。
つまり、本当の意味での痩せるとは、痩せ続けること=痩せ続ける習慣を見つけることに他なりません。

太っていることが悪なわけではなく、人それぞれ、行ってしまえば「好み」の問題ではあります。
ただ、太っていて良いことなんて殆どないはずです。体に重しを付けて生活しているようなものです。
だから痩せることは良いことだと思います。

<痩せる方法>

●食事の量を減らす
最初は物凄く辛いと思ういますが、何日かすると胃が小さくなって少量でも満足できるようになるはずです。
あと、間食は、1回の食事を美味しく頂くために、極力やめましょう。
カロリー計算などは面倒なのでやらなくてもいです。とにかく食事の量を減らしましょう。
沢山食べたくて仕方ない人が多いとは思いますが、何とか工夫して食事の量を減らせる、自分なりの方法を編み出しましょう。

●筋トレをする
できたら、ジムと契約しましょう。部屋で一人でやっているよりも続きやすいし、器具が豊富にあって効率が良いです。
3、4日に1回は筋トレしないと気持ち悪くなる、くらいに、徹底的に習慣化しましょう。
筋トレをした後の気持ちよさを何とか体験し、その中毒になりましょう。

●ひたすら水を飲む
5L/日を目標に、ひたすら飲みましょう。
とにかく、死ぬほど飲みましょう、死にませんので。
本当は、水ではなくぬるま湯がベストです。でも面倒なので水道水でOK。
水を大量に飲むことで、基礎代謝の向上、食欲を抑える、排便を促す、デトックス、などの効果が得られます。
いくら大量に飲んでも、その程度で体調を崩したり水中毒になることなんてありません。
どうしても気になるならようでしたら、一緒に塩でも舐めておけば良いです。

●痩せることのメリットを脳に叩き込む
・ルックスが良くなる
・着たい服を着られる
・周りからの評価が上がる(人は見た目が9割)
・自分に自信が持てるようになる
・病気のリスクが低下し、健康になる
・ストレスを感じにくくなる(定期的な運動によるセロトニンの分泌)


こんなところでしょうか。
これら以外には、体重を定期的に測る、やったことを全て記録する、などもできたらやりましょう。
太っている人は心も太っています。つまり慢心です。戦場の最前線にいる兵士になったつもりで、痩せましょう。Diet or Die !

最後に、ダイエットの手助けをしてくれそうなサプリのなかから、イチオシのものを紹介しておきます。

リポドリンエクストリームの購入はこちらから⇒

本気で痩せたいあなたへ【太ったことがない人間のダイエット理想論】
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

メデマートお買い物ガイド