海外薬局TOP   海外薬局公式ブログ   AGAでハゲてきた私の【薄毛治療物語】。始めるならジェネリックの【フィンペシア】を推奨します!

AGAでハゲてきた私の【薄毛治療物語】。始めるならジェネリックの【フィンペシア】を推奨します!

2018-11-22   更新

フィンペシア
みなさん初めまして、
海外薬局スタッフ田中です。
30代後半、男性、独身です。

私はAGA治療薬を約10年服用しております。
※AGA…思春期以降に発症する進行性の男性型脱毛症

そのAGA治療の実際の体験をブログで皆様に知っていただき、同じような境遇の方のAGA治療のお役に立てればと思います。

AGA治療は高齢者の方に多く、これからご紹介するお薬は非常に有効なAGA治療薬になります。
私は比較的早くから着手し始めましたので、若い方にも予防として有効だと思います。


▼薄毛に気づいたきっかけ

僕はもう10年以上も前になりますが、20歳後半くらいから薄毛が気になり始めてAGA治療を始めました。

きっかけは一年に一回だけ会う兄弟に指摘されてからです。

普段の生活では、毎日鏡で自分の顔を見ますし、
仕事やプライベートも毎日会う人、初めて会う人だけだった為、昔の僕の変化になんて誰も気付けなかったんです。

つむじが少し薄くなっていて、おでこが少しM字に広くなっていたんです。

確かに遺伝で言うと、父親はほぼつるつるに禿げていますし、自分もそうなるのかなとは思っていましたが、こんなに早く始まるとは思わなかったです。

兄弟に薄くなってきたと指摘されて、私も急いで昔の写真と見比べると、確かに少し薄くなっていた事にやっと自分で気づいたんです!

▼薄毛に気づいて焦った僕は…

独身で彼女もいなかった僕は焦って、すぐに薬局で市販されているリアップを買ってきて頭皮に毎日塗り始めました。僕の浅い知識での応急処置はそんなものでした。

しかしリアップは三ヶ月くらい続けても効果が実感できなくて、塗るのも面倒になり、すぐに辞めてしまいました。

▼AGA治療でプロペシアに出会いました!

それからある日ネットで調べたりしていて、AGAというのを知りました。完全に自分がそれに当てはまると思い、そしてAGA治療薬を処方してくれるクリニックを知りました。

確かに今思うとテレビCM(当時は爆笑問題さん、現在はGACKTさん)などでもやっていたので、当時は何の事かわかっていなかったんですね。

そこでプロペシア(フィナステリド)を見つけまして、クリニックに通って処方してもらうようになりました。

抜け毛を防ぐ事で、ヘアサイクルを正常に戻し、薄毛を治療するお薬です。
服用後3ヶ月~6ヶ月の使用で効果が実感できるお薬です。

個人的には効果の実感を凄く感じたのは、服用1年後くらいからでした。
自分でも気付かなかったくらいの、わかりやすいハゲではなったので、時間がかかったのかもしれません。

1ヶ月に一回、クリニックに通っていました。
名前を呼ばれて、診察室へ。
白衣のおじいさんに、生え際などを見られて、

医師:「産毛が生えてきていますね。」
私:「あ、、はあ。。」(あまり実感がない為)
医師:「副作用はありますか?」
私:「いえ、ありません。」
医師:「では1ヶ月分お出ししておきますね。」

1年間毎月毎回このやり取りだけでした。

これ通う意味はあるのかな?
ってずっと思ってましたが、我慢して毎月通い続け、1年続けてみたのです。

▼プロペシア服用継続、約1年経過でついに効果を実感!!

服用1年も経過すると以前の自分よりも明らかに薄い部分がなくなっていました!!
抜け毛はもともとそこまで気にしてなかったのわからなかったのですが、しっかり減っていたという事でしょう!!

錠剤を毎日飲むのは苦ではなかったので、こんなに簡単に薄毛が治るんだ、とびっくりしました!

ぶっちゃけ、面倒で洗髪しない日とかも多々ある不規則な生活をしていたので、頭皮に悪い等と散々言われてきましたが、それをも凌駕してしまう薬の力の凄さを感じました!

さすがはテレビCMでやっているだけの事はありました!

▼しかしプロペシアを処方してもらうのは経済的に辛い。。

毎日一錠、継続して飲み続けるAGA治療の錠剤です。
プロペシアはクリニックで一ヶ月約8000円くらいもしました。
郊外に住んでいた為、通うのに交通費もかかり、当時まだ若かった自分には辛い出費でした。一年で10万以上の出費でした。。

家賃、光熱費、食費、携帯代、洋服代、遊ぶお金…

若い自分にはAGA治療に回すお金は辛いものでした。

休みの日も潰れてしまう為、我慢の一年でした。。
通って診断の意味も疑問ですし、薬を郵送してくれればまだマシなのですが、医薬品を郵送するのはダメみたいで。。

確かにプロペシアの効果が凄かったです、しかしこの先の人生、この出費と労力をずっと続けるのか、、と悩んでいました。。

この悩みでまたハゲそうですw

▼激安で簡単に購入できるジェネリック薬を知る!

すると知り合いから安いジェネリック薬がネットで購入する事ができると、教えてもらいました!それが個人輸入代行です。
AGAはあまり人に言えない悩みだったので少し遅かったかもしれませんが、当時は個人輸入代行もあまり知られていなかったんです。
プロペシアの有効成分フィナステリドと全く同じ成分で全く同じ効果の【フィンペシア】です。
しかも一ヶ月分が8000円だったのが、【1000円代】って。。費用が7分の1ほどに!!!
しかもボタン一つで薬が送ってもらえる!
通って診断を受ける必要もなし!休みの日も潰れない、交通費もかからない!

わかりやすく言うと、
プロペシア28錠(1ヶ月分)=フィンペシア200錠(7ヶ月分)

もちろん即購入しました!

なんてハゲに優しいんだろう。。
もっと早く教えて欲しかったです。。。。

知識は財産って事ですね!

▼ジェネリック薬でも効果は同じ!

ジェネリック薬とは、成分特許が切れた有効成分を他のメーカーも使用し販売している薬になります。
開発費がかかっていない分、

全く同成分で同効果になります。

もちろん私も最初は不安で疑心暗鬼で購入して、使用しましたが、その後薄毛はどんどん減っていったので、ジェネリック薬は信頼しても良いんだなと確信しました。

同じ効果なら安い方がいいに決まっていますからね。

病院ではジェネリック薬のフィンペシアは出してもらえませんでした。値段の高いプロペシアしか処方してもらえませんでした。

もちろん私はその後、個人輸入代行サイトからプロペシアのジェネリック薬、フィンペシアを継続して購入しています。

▼何故フィンペシアをおすすめするの!?

プロペシアの成分フィナステリドを含有したジェネリック薬であれば、フィンペシアじゃなくてもたくさん販売しているのでどれでも大丈夫とは思いますが、私は元祖プロペシアジェネリックと言われているフィンペシアを推します。
古くから長く続いているという事は信用がないと続きませんからね。

ちなみにフィンペシアには2通りありまして、【フィンペシア】と【フィンペシア・キノリンイエローフリー】というのがあります。
【フィンペシア】のコーティング剤の着色料に発がん性物質があるのではないかと噂が立ったため、製造元のシプラ社が対応し、着色料不使用のフィンペシアを製造したそうです。それが【フィンペシア・キノリンイエローフリー】の方です。

こんな誠意ある対応ができる会社のお薬なら安心ですよね!

どちらも効果は同じですが、気になる方はキノリンイエローフリーを購入してみてください。
ちなみに私は【フィンペシア・キノリンイエローフリー】を購入しています。
海外薬局で錠数を多く買うとこちらの方が安くなるからですw箱に緑の模様の方です。
どのみちずっと服用しつづけるお薬になるので、安いに越した事はありませんので!

ぜひみなさんにもジェネリック薬の事、個人輸入代行の事をぜひ知っていただき、ご活用いただければと思っております!

フィンペシアキノリンイエロー・フリー
フィンペシアはコチラ
フィンペシアキノリンイエロー・フリーはコチラ

AGAでハゲてきた私の【薄毛治療物語】。始めるならジェネリックの【フィンペシア】を推奨します!
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

海外薬局お買い物ガイド