海外薬局TOP   海外薬局公式ブログ   ヒルドイドで潤い手肌!ヒルドイドクリームを紹介します

ヒルドイドで潤い手肌!ヒルドイドクリームを紹介します

2018-12-03   更新

ヒルドイドクリーム
いつも海外薬局をご利用いただき誠にありがとうございます。
海外薬局スタッフの小林です。

今回紹介するのは、今年ニュースにもなったヒルドイドのクリーム、ヒルドイドフォルテクリーム(ヒルドイドクリーム)です。

冬を目前とするこの時期、乾燥で肌が荒れてしまうのを気にされる方も多いのではないでしょうか。
私の場合は年を重ねるごとに肌が弱くなってきているようで、季節を問わず手肌は荒れ果てボロボロ。
常に粉を吹いたように白っぽくなっている有様でした。

とはいえ私自身は無精な質なもので、さして気にしていませんでした。
ところが周囲からそれは良くないと物言いがありまして・・・。
曰く、みすぼらしい、不潔に見える、自分に気を遣ってないように思える、と散々にこき下ろされたものです。
そこまで言われては流石の私も、私が良いんだからこれで良いんだ、と我を通すことも出来ず、しぶしぶ改善に着手しました。

いくつかある改善案の候補の中で、一番間違いが無さそうだと選んだのが、今回のヒルドイドクリームです。
ヒルドイドクリームは通称であり、正式な商品名は「ヒルドイドフォルテクリーム」となります。
【究極のアンチエイジング】とも呼ばれている医薬品です。

この「ヒルドイド」という言葉について、ニュースで聞いたことがあるという方も多いことでしょう。
今年の1月24日に、厚生労働省が「疾病の治療以外を目的としてもの(美容目的など)については、保険給付の対象外である旨を明確化する」という改定案を中央医療協議会に提出されたということで、大きく話題になったものです。
色々な問題、様々な立場の人達の焦点となったヒルドイドですが、なぜそんなに注目を集めたかといえば、偏に薬としての効果が高いからに他なりません。
疾病の治療はもちろん、美容についても効果的であるということですね。

そんなヒルドイドを、手荒れ肌荒れ改善のため、つまりは疾病治療以外に使ってもいいの?と思われるかもしれません。
ですが大丈夫です。
今回の話題は、疾病治療以外の目的で処方する場合は保険給付の対象外となる、という事であり、美容目的での使用を制限するものではありませんし、お医者さんから処方される以外での入手でしたらそもそも保険給付云々は関係がありません。
個人輸入で安価に入手し美容目的で使用する、これは極めて合理的な行いなのです(笑)

そういった訳でヒルドイドクリームを1本購入し、差し当たって2週間ほど試してみました。
朝起きて出かける前、夜寝る前の1日2回、手に塗るだけの簡単な方法です。
途中から調子に乗って、肘膝踵といったガサガサになりがちなところにも塗ってみました。

効果自体は使い始めてから2~3日で、如実に現れてきました。
乾燥して、いつもだったら粉吹き芋みたいに白っぽくなっている手肌が、明らかに潤っているんです。
ここ数年、どころか10数年レベルで見たこともない、瑞々しい自分の手でした。
その頃から他の箇所、前述の肘膝踵といったところにも塗ってみました。
こちらも同様、象の皮膚のようなガサガサ具合だったのが、まるで嘘だったようにツルツルのプルプルに変わっていきました。

結果としては2週間も続ける必要が無いほどでしたね。
1週間もすれば塗っていたところは見違えるようにキレイになりました。
もちろん、それ以降もずっと使い続けています。

今回は肌荒れについて、つまりヒルドイドの保湿効果と美容効果にフィーチャーしましたが、ヒルドイドには他にも血相促進効果や抗炎症作用もあります。
かなり多目的に使えるお薬というこですね。
また、ヒルドイドにはクリームタイプ以外にもジェルタイプの「ヒルドイドフォルテジェル」があり、そちらにも同様の効果があります。
効果が同じでも使い心地は多少違うようですので、自分の好みに合ったものを選ぶといいでしょう。

これからの季節、空気は益々乾燥していきお肌によろしくない環境が続くことでしょう。
それに対処する一つの方法として、ヒルドイドは大変オススメですよ。

ヒルドイドフォルテクリームはコチラ
ヒルドイドフォルテジェルはコチラ

ヒルドイドで潤い手肌!ヒルドイドクリームを紹介します
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

海外薬局お買い物ガイド