アルプロスタジル

目次

成分名 適応症状 簡易説明 受診科目 健康保険の適応 費用目安 厚生労働省による認可 国内のジェネリック認可 関連製品(新薬) 関連製品(ジェネリック) 効果・作用 使用方法 副作用 使用注意・使えない方 併用禁忌薬よくある質問

成分名

アルプロスタジル

適応症状

勃起不全(ED)

簡易説明

男性器の陰茎の先、尿道から直接薬剤を注入するタイプのED治療薬です。
シルデナフィル(バイアグラ)などの口径薬では効果が不十分であったり、副作用が強くて効果が出ないという方、高血圧や糖尿病、心臓病などで錠剤の使用ができない方向けのED(勃起不全)の治療薬です。

処方可能な診療科目

泌尿器科/内科など
※上記科目をクリック頂くと、科目のあるお近くの病院をお探し出来ます。

健康保険の適応

健康保険適応外 全額自己負担

病院で処方してもらう時の費用目安

薬代のみで処方する、ED専門クリニックも繁華街に増えています。
診察料などの目安  :約2,500円~10,000円
アルプロスタジル注10mcg1筒あたり1,429円
全額自己負担の為、病院によって差が有り。薬代の他に、初診料・診察料・検査料などが必要になる。

厚生労働省による認可、または発売年月日

2009年5月承認、販売開始

国内のジェネリック認可

ジェネリック有り

関連製品(新薬)

ミューズ(MUSE)【製薬メーカー:MEDA Pharma SA】

関連製品(ジェネリック)

アルプロスタジル注5μgシリンジ「トーワ」

効果・作用

アルプロスタジルが配合されている医薬品は、スウェーデンのメダ社が開発した新薬のミューズが有名です。
尿道に直接薬剤を注入し成分を浸透させる事で、ED治療が可能です。
シルデナフィル(バイアグラ)内服タイプの錠剤では効果がなかった、副作用が耐えられなかった、持病で服用が難しい、併用禁忌薬を使用している方などでも、安全に使用が可能です。

▼アルプロスタジルの作用
尿道口に薬剤を注入し、吸収させるだけでEDの治療に即効性がある効果を発揮します。
アルプロスタジルが体内の天然物質前立腺素E1と結合する事で、血管拡張します。
陰茎の血管拡張により血流量が増え、勃起が可能となります。
血管を拡張して勃起を引き起こす点は、錠剤のED治療薬と同じです。
注入した後に活性成分が陰茎海綿体に吸収、吸収後分解されて代謝物を作り出します。

局部に注入し、吸収後の成分が全身への循環系統に届く量というのは極微量とされているため、副作用は軽い事が証明されています。

▼アルプロスタジルの効果持続時間
約30分~1時間程度

▼アルプロスタジルの作用開始・効果のピーク
直接注入後、吸収され5分~10分程度で効きはじめます。

【アルプロスタジルの効果・作用まとめ】
①アルプロスタジルは直接患部に注入するED治療薬です。
②患部に直接注入するので、吸収が早く5分ほどで効果が出る。
③成分が天然物質前立腺素E1と科学結合し、血管拡張が起こる。
④血管拡張により陰茎への血流が増加し、勃起を促す。
⑤局部注入の為、全身に成分が行くのは非常に微量の為、副作用は軽度になる。
⑥成分の効果持続時間は最大でも1時間ほど。

使用方法

アルプロスタジル、尿道浸透タイプのED治療薬ミューズの使用方法をご紹介します。
成分量は【500mcg(μg)】、【1000mcg(μg)】があります。
※1000mcg(マイクログラム)は1㎎になります。

▼保管方法
冷蔵庫など、2℃~8℃の温度下の場合、二年間保存できます。
常温の場合は一ヶ月保存できます。

①使用直前に尿が残らないよう排尿を済ませておく
②アプリケーターを取り出し、カバーを回転させ外します
③アプリケーターの先の部分に薬剤が入っている事を確認する
④ペニスを上下に伸ばして真っすぐに立たし、アプリケーターを挿しやすくする
⑤亀頭の開口部を開いて、ゆっくりとアプリケーターを尿道に挿入
⑥挿入後、アプリケーターのボタンを押し、約5秒間待ちます
⑦薬剤を浸透させる為、アプリケーターを右に左に揺らす。
⑧ペニスを真っ直ぐ立たせて、最も長くなるまで数十秒間マッサージをする

注入後、男性器を両手で数十秒転がして薬剤を尿道に浸透させてください。
使用直後に仰向けになると男性器の血流が低下するので、ご注意ください。

全ての人に効果のある薬、治療というのはないので医師の診断の上でED治療に臨む事が推奨されています。
アルプロスタジルが効かない場合はその他の治療方法をお試しください。

ミューズは一週間に三回以上使用する事は禁止されています。
そして一度使用したら、次は24時間空けてからの使用になります。

なお、持続勃起症(勃起しっぱなしになってしまう症状)の危険性がある方にミューズは適さないので使用は控えてください。

ミューズの薬剤は坐薬で大きさは米粒ほどです。
排尿後に使用するのは、ミューズを挿入後で排尿してしまうと、尿とともに薬が出ていってしまうからです。

挿入の際は特に強い痛みではありませんが、不快感はもちろんあるので水やローションなどで滑りやすくしてから挿入すれば軽減できます。
痛みに関しても陰茎をマッサージしたりすればすぐになくなります。

副作用

■アルプロスタジルの副作用
陰茎部の灼熱感/陰茎部の痛み/陰茎部の赤み/持続勃起症など

患部に直接注入型の為、陰茎だけにその薬の成分の効果が出るため、シルデナフィル(バイアグラ)などの内服錠剤タイプの一般的なED治療薬と比べると副作用が格段に少なくなります。
ミューズの副作用は軽減されていますが、全くない、というわけではありません。
上記の副作用が強く出た、気になるという場合、さらには上記以外の副作用が出た場合は医師に必ず診断を受けるようにしてください。

使用に注意が必要な方
使用出来ない方

・内服すると全身に毒副反応を起こし危険があるため、オーラルセックスの際は必ずコンドームを装着の上、行為をしてください。
・亀頭炎、尿道炎、心筋梗塞、低血圧、血小板増多症などの症状をお持ちの方は医師の診断の上ご使用ください。

併用禁忌薬

アルプロスタジル(ミューズ)は患部に直接使用する為、特に併用禁忌薬はありません。
しかし現在服用している医薬品がある場合は、万が一の事も考慮し、
使用前にかかりつけの医師や薬剤師にご相談の上、併用可能かどうか必ず医師に相談してください。

アルプロスタジルに関する
よくある質問
直接尿道に注入するので痛みが激しいのではないですか?

直接注入型なので、当然違和感や不快感、軽度の痛みは発生する可能性はありますが、正しく使用していれば強く気になる程の問題はないものになります。

ED治療薬なので副作用が心配なのですが、大丈夫でしょうか?

患部にのみ作用するものになりますので、一般的なED治療薬によくある副作用は出ません。もし成分が体中に回ってしまっても極微量である為、副作用の可能性は非常に低いものになります。

サイト利用に関する注意事項

医薬品を使用する場合、必ず医師や薬剤師の指示に従って下さい。
医薬品を使用し、体調不良が現れた場合、我慢せずに直ちに医師の診察を受け、指示に従って下さい。