アヌソールクリーム1
アヌソールクリーム2
アヌソールクリーム3

アヌソールクリーム

ブランド:Famar Orleans

アヌソールクリーム (AnusolCream)は、いわゆるいぼ痔(内痔核および外痔核)や肛門掻痒症痔(肛門やその周りに主に痒み)直腸炎および裂肛の症状の緩和など、肛門や直腸下部に現れる不快感やかゆみを和らげる外用クリームです。
患部に直接塗ることで、患部の消毒や肌を引き締め、発汗をおさえ皮膚の柔軟化などの作用があります。
詳細はこちら

分類 対象
有効成分 有効成分100gあたり 酸化亜鉛 10.75g・ペルーバルサム 1.8g・酸化ビスマス 2.14g その他の成分:モノステアリン酸グリセロール・PG・ポリソルベート60・流動パラフィン・ステアリン酸ソルビタン・サリチル酸メチル(E218)・酸化チタン(E171)・ヒドロキシ安息香酸プロピル(E216)・水
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光を避けて、25℃未満の場所で保管してください。
アヌソールクリーム 23g
数量  購入する

正規品保証・確実配送の通販はメデマート

アヌソールクリームの効果・詳細

アヌソールクリーム(AnusolCream)はいぼ痔や肛門掻痒症痔、直腸炎および裂肛の症状の緩和、肛門や直腸下部に現れる不快感やかゆみを和らげる効果がある外用クリームで、含有されている成分の酸化ビスマスと酸化亜鉛には、タンパク質を変性させることで組織や血管を縮める作用や消毒・防腐作用があり、患部の水分量を整えて清潔に保つことで内痔核・外痔核・裂肛(切れ痔)・肛門掻痒症痔・肛門やその周りの主に痒み・直腸炎の症状の緩和など、肛門や直腸下部に現れる不快感を和らげてくれる効果があります。
その他にもマメ科の木から取れる樹脂のバルサムペルー含有されており、このバルサムペルーには湿疹や発疹といった皮膚への効能の他にも上皮形成作用もあり、安息香酸と桂皮酸を含むため穏やかな消毒作用で塗布した患部を清潔に保つ効果もあります。

また内痔核に塗布する際には、アヌソールクリームがノズル付きの為、肛門内部にそのまま注入出来るので坐剤としても使用頂く事も可能です。
アヌソールクリームは合併症のない内痔核および外痔核・肛門掻痒症・直腸炎および裂肛の症状の緩和や肛門直腸外科手術後および血栓性または硬化した肛門直腸静脈の切開後のケアなどにもご使用いただく事が出来ます。

アヌソールクリームの飲み方・使い方

・朝と夜、および排便の後などに、患部を洗浄して乾かした状態でクリームを適量やさしく塗擦します。
(ガーゼやドレッシング材で保護する必要はありません)
・肛門内部に使用する場合は直腸ノズルを使用してください。また使用後はノズルを外してよく洗ってください。
(ノズル使用後は、毎回ノズルを外して洗浄してください)
【使用上の注意】
※子供には推奨いたしません。
※妊娠中の方や授乳中の方は医師の助言に沿ってのみご使用ください。
※本剤を使用しても症状が和らがない場合は、医師にご相談ください。
※何か異常を感じた場合は速やかにご使用を辞め、医師の診察を受診して下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

アヌソールクリームの副作用

かゆみ、刺激強、アレルギーを引き起こす可能性

※その他、なにか異変を感じた際は速やかにご使用を辞め医師の診察をお受けください。

アヌソールクリームの併用禁忌薬・使用上の注意

現在報告されておりません。


アヌソールクリームのクチコミ・レビュー

(0件のレビュー)

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

メデマートお買い物ガイド