開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

トプシムローション画像 1枚目
トプシムローション画像 2枚目

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

トプシムローションサムネイル 1枚目
トプシムローションサムネイル 2枚目

トプシムローション

平均5点

1件レビュー

更新日:2024年05月10日

トプシムローション 0.05%10g
内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
1本

¥2,750(1本単価:¥2,750)

137pt
2本

¥4,950(1本単価:¥2,475)

247pt
3本

¥6,600(1本単価:¥2,200)

330pt
数量 カートカートに入れる
分類 ローション
対象 男女兼用
カテゴリ アレルギー
有効成分 フルオシノニド
主な副作用 接触皮膚炎(かぶれ)など
メーカー 田辺三菱製薬株式会社

アレルギー売れ筋ランキング
アレルギー売れ筋ランキング

トプシムローションを購入頂いたお客様の声

トプシムローションの高評価

2024-01-03
男性・30代

軟膏とかクリームとかあって何がいいのかわかんないけど、とりあえず即効性があるローションを買ってみたけど、ほんとだね。
つけてすぐ痒みが引いたわ。
サラサラしてるのもいいね。
軟膏だと服にべっとりつくときがあって、嫌だったんだけど、これならべたつかないし、最高。
わかんないけど、おっきいボトルタイプってないのかな?
けっこう使うから頻繁に買いたくないんだよね。
できたら大容量作って欲しい。

トプシムローションの低評価

低評価のレビューが投稿されていません。

※お客様からいただいたレビューの中で星が多いものと星が少ないものを抜粋しております

トプシムローションの効果・詳細

トプシムローションは、田辺三菱製薬株式会社が製造している、炎症性皮膚疾患に使われているステロイド外用薬です。
血管収縮作用や抗炎症作用があり、炎症による皮膚のかゆみ、赤み、はれなどの症状を改善する働きがあります。
主に、湿疹・皮膚炎群、よう疹群、乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症、尋常性白斑などを治療するお薬になります。

細胞増殖抑制作用

炎症反応を引き起こす細胞の数が増えないように作用します。

血管収縮作用

炎症している場所の血管をひきしめる、患部の赤みを抑制します。

免疫抑制作用

体内で抗体が作られにくいように働きかけ、炎症を引き起こす免疫系の 働きを弱めます。

適応症状一覧

湿疹・皮膚炎群、乾癬、よう疹群、掌蹠膿疱症、円形脱毛症、尋常性白斑

ステロイド外用薬の強さ

ステロイドの強度はweak<medium<strong<very strong<strongestの5段階に分類されます。
フルオシノニド軟膏は【very strong】に分類されます。
このお薬は2群[非常に強力]に入ります。かなり強力なので、症状の重いときに用いるほか、苔癬(たいせん)化した湿疹など皮膚が厚くなっている部分に適します。一般的に、顔など皮膚の薄いデリケートな患部には使用されません。

トプシムローションの特徴

抗炎症作用が強力で、皮膚の炎症を速やかに改善します。

軟膏・ローションそれぞれの特徴

軟膏

ワセリンなどの脂肪にお薬の成分が入っています。
皮膚の保護作用があり、皮膚への刺激性が少ないので、傷やじゅくじゅくしたところにも塗ることができます。保湿性に優れていますが、べたつき感があり、使用後てかりが残ることが欠点です。

ローション

水やアルコールにお薬の成分が入っています。
即効性にすぐれるので、かゆみ止めや痛み止めに適しています。一番使用感が良い反面、持続時間が短く、物足りなさを感じることもあります。

このような方にオススメ【こんなお悩みありませんか?】

  • いつもより強いステロイド軟膏が欲しい
  • 炎症がひどいのでどうにかしたい
  • 皮膚炎をなんとかしたい
フルオシノニドの詳細を知りたい人はこちらへ

トプシムローションの飲み方・使い方

1日1~3回、適量を患部に塗布する。

▼効能または効果に関連する注意

・皮膚感染を伴う湿疹、皮膚炎には使用しないことを原則としますが、やむを得ず使用する必要がある場合には、あらかじめ適切な抗菌剤(全身適用)、抗真菌剤による治療を行うか、又はこれらとの併用を考慮してください。

▼重要な基本的注意

・大量又は長期にわたる広範囲の密封法(ODT)等の使用により、副腎皮質ステロイド剤を全身的投与した場合と同様の症状があらわれることがあります。
・本剤の使用により症状の改善がみられない場合や、症状の悪化がみられる場合は使用を中止してください。
・症状改善後はできるだけ速やかに使用を中止してください。

トプシムローションの副作用

主な副作用

接触皮膚炎(かぶれ)

稀に起こる重い副作用

目の重い症状(緑内障、白内障、見えにくい、かすんで見える、まぶしい、視力低下、目の痛み)、頭痛、吐き気

使用上の注意

次の方は、服用前に担当医師や薬剤師にご相談ください。
●以前薬を服用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方。細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症および動物性皮膚疾患(ダニ、けじらみなど)、鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎、潰瘍、熱傷・凍傷がある方。
●妊娠または授乳中の方
●他に薬などを使用している方(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。

トプシムローションの併用禁忌・使用上の注意

特にありません。

使用が出来ない方

■細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患
細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみ等)は、感染症を悪化させるおそれがあります。投与しないでください。
■本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者には投与しないでください。
■鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の患者
鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の患者は、穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがあります。投与しないでください。
■潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷の患者
潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷の患者は、皮膚の再生が抑制され、治癒が遅延するおそれがあります。投与しないでください。
■フルオシノニドを配合した医薬品の添加物に、アレルギーをお持ちの方

使用に注意が必要な方

■妊婦
妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対しては、大量又は長期にわたる広範囲の使用を避けてください。動物実験(ラット、マウス:連日皮下投与)で催奇形作用(外形異常)があらわれたとの報告があります。
■小児等
長期・大量使用又は密封法(ODT)により発育障害を来すおそれがあります。また、おむつは密封法(ODT)と同様の作用があるので注意してください。
■高齢者
高齢者は一般に副作用があらわれやすいことから、大量又は長期にわたる広範囲の密封法(ODT)等の使用に際しては特に注意してください。

上記にあてはまる方は、フルオシノニドを使用する事が出来ない可能性があります。
フルオシノニドを使用する前に、医師又は薬剤師に使用しても問題ないか必ず確認をして下さい。

トプシムローションの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

トプシムローションのレビュー

(1件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン