パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

トップコートクリーム0.1%

トップコートクリーム0.1%通販
◆トップコートクリーム0.1%
トップコートクリーム0.1%は日本で塩野義製薬から販売されている『フルメタクリーム』と同一成分のモメタゾン配合です。
ホルモン系外用剤の中でも5段階の薬の強さがあり、上から2番目に強力なホルモン系外用剤です。
トップコートクリームは、炎症やアレルギーを抑える効果があるので、湿疹・皮膚炎などの治療に使用されます。
顔や皮膚が薄い箇所の使用には適していません。

◆ブランド:シプラ
◆トップコートクリーム0.1%有効成分
フランカルボン酸モメタゾン0.1%
効果・詳細情報使い方副作用使用上の注意
内容量定価【1本あたり】販売価格【1本あたり】数量購入
15mg × 1本¥1,800 ¥1,800- ¥1,620 【¥1,620-】
15mg × 3本¥5,400 ¥1,800- ¥4,380 【¥1,460-】
15mg × 5本¥9,000 ¥1,800- ¥6,480 【¥1,296-】
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

トップコートクリーム0.1%の効果・詳細

トップコート0.1%クリーム(TOPCORTCREAM)は、日本で売り出されているフルメタクリーム/軟膏(塩野義製薬)と同様成分のホルモン系外用剤になります。
炎症やアレルギーを抑える効果がありますので、『湿疹』『皮膚炎群』『乾癬』『痒疹群』などの治療に使われます。他にも、円形脱毛症(AGA)の治療にも使われており、ケロイドのような傷あとの組織の過剰な増殖を抑える効果もあるとされています。

-【トップコートクリームの効果】-
トップコートクリームはホルモン系外用剤になります。このホルモン系外用剤には、炎症を抑える強い効果があり、短期間で皮膚炎などを抑えることが可能です。

腫れや赤みを素早くとり、痒み、痛みを和らげます。さらに、アトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)など、様々な湿疹や皮膚疾患に多く使われます。

症状を改善させる『対症療法薬』になりますので、病気の原因自体は治療できませんが、皮膚を良い状態に導き、かいたりすることによる皮膚の荒れや、悪化の悪循環を断つという意味でも非常の有効です。

副腎から分泌される一般的なホルモンには、コルチゾルがあります。
コルチゾルは、糖や脂肪の代謝系に作用し、『体液の維持』『免疫系の調整』など大切な役目を果たしています。

医療機関などでは、このコルチゾルの仲間を習慣的に「ホルモン系外用剤」と言います。実際の治療には、抗炎症作用を強めた合成のホルモン系外用剤などが使用されます。

この系統は速効性に優れており、目先の皮膚症状により良く効果を示します。患部に直接効果がでますので、服用タイプのような身体に出る副作用がないのも大きなメリットになります。

フランカルボン酸モメタゾンは、アメリカで合成され、1987年に承認を取得した皮膚外用合成した外用剤になります。組織の中に入り込むフランカルボン酸モメタゾンのホルモン系作用によった『抗炎症作用』『免疫抑制作用』によって、組織炎症症状の緩和効果があります。

-【適応症】-
■湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症を含む)
■乾癬/掌蹠膿疱症/紅皮症/薬疹/中毒疹/虫さされ
■痒疹群(蕁麻疹様苔癬、ストロフルス、固定蕁麻疹を含む)
■多形滲出性紅斑/慢性円板状エリテマトーデス/扁平紅色苔癬
■ジベル薔薇色粃糠疹/シャンバーグ病/肥厚性瘢痕/ケロイド
■天疱瘡群/類天疱瘡/円形脱毛症などに効果を示します。

※ホルモン系外用剤の強さなどが気になる方は下記をご確認下さい。
・最強
・非常に強力
・強力
・中程度
・弱い

というような、5段階の強さに分類されております。
トップコート0.1%クリームは『非常に強力』のタイプになりますので、重い症状の方や、皮膚が厚くなっている箇所に使用することが適しております。

トップコートクリーム0.1%の飲み方・使い方

■1日1~3回に患部にトップコートクリームを塗布して下さい。

※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
トップコートクリームご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意してご使用ください。

トップコートクリーム0.1%の副作用

トップコートクリームの副作用は、以下のご報告が御座います。
■皮膚の刺激感
■毛穴の化膿
■紅斑など

トップコートクリーム0.1%の併用禁忌薬・使用上の注意

■妊婦・授乳中の方はトップコートクリーム使用禁止

トップコートクリーム0.1%のクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容