> 緊急避妊のヤッペ法とアフターピルを比較
海外薬店通販ブログ

緊急避妊のヤッペ法とアフターピルを比較

2017-01-19

マーベロン
今回のブログは、ヤッペ法による緊急避妊法方をご紹介していきます。アフターピルのアイピルは、性行為後に使用する緊急避妊薬ですが、アフターピルが登場する前に行われていた緊急避妊法方がヤッペ法です。

▼緊急避妊法方のヤッペ法とは?
ヤッペ法とは、中用量ピルや低用量ピルを用いて行う緊急避妊方法で、アフターピルが登場するまでに行われていた、緊急避妊法方です。
基本的には、避妊に失敗した性行為後72時間以内にピルを使用して緊急避妊した場合、ホルモンの急激な上昇と下降によって、生理(月経)を誘発し避妊する方法です。
現在でも、ヤッペ法を利用した緊急避妊は行われていますが、ヤッペ法による緊急避妊とアフターピルを使用した緊急避妊との違いを比較してみましょう。

▼アフターピルとヤッペ法の比較

■アフターピルとヤッペ法の費用比較
費用に関して病院では、アフターピルを使用するより、ヤッペ法の方が安く抑える事が可能です。

・アフターピル
産婦人科で処方してもらう場合、10.000円~20.000円程度の費用。
海外薬店でノルレボ錠と同成分配合のアフターピル、アイピルを購入した場合は1回あたりの費用は810円~1.213円

・ヤッペ法
中用量ピルや低用量ピルを産婦人科で処方してもらう場合、3.000円~10.000円程度の費用。
海外薬店で低用量ピルのマーベロンを購入した場合は1回あたりの費用は1.040円~1.300円。低用量ピルのトリキュラーを951円~1.200円。

■アフターピルとヤッペ法の効果比較
避妊効果に関して、ヤッペ法よりもアフターピルの方が避妊効果が高いです。但し、避妊失敗の性行為から時間が経過すればする程、避妊効果は低下していきます。

・アフターピル
海外の臨床試験での、避妊効果としてはアフターピルのノルレボ錠を使用した場合、約85%の避妊効果。

・ヤッペ法
海外の臨床試験での、避妊効果としては中用量ピル又は低用量ピルを使用したヤッペ法の場合、約57%の避妊効果。

■アフターピルとヤッペ法の副作用比較
副作用に関して、ヤッペ法よりもアフターピルの方が比較的抑えられています。

・アフターピル
海外の臨床試験での、副作用としてはアフターピルのノルレボ錠を使用した場合、吐き気が約23%、嘔吐が約6%となっています。

・ヤッペ法
海外の臨床試験での、副作用としては中用量ピル又は低用量ピルを使用したヤッペ法の場合、吐き気が約50%、嘔吐が約19%となっています。

▼【ヤッペ法】低用量ピルを緊急避妊に代用する方法
一般的な、低用量ピルを使用して緊急避妊を行う方法である、ヤッペ法をご紹介致します。必ず医師の指導の元、行って下さい。

■トリキュラー(3相性ピル)
トリキュラー
低用量ピルのトリキュラーを使用した際のヤッペ法は、シート内の黄色い錠剤を使用します。3相性ピルは、体のホルモンバランスに合せた作りになっている為、服用する時期によってホルモン量に違いがあります。
黄色い錠剤のトリキュラー4錠を服用し、12時間後に更にもう4錠服用します。

■マーベロン(1相性ピル)
マーベロン
低用量ピルのマーベロンを使用した際のヤッペ法は、1相性ピルなので全ての錠剤が同じホルモン量で作られています。その為、トリキュラーと違い、どの錠剤を使用しても構いませんが、28錠入りのプレセボ錠が入っているタイプの場合、プレセボ錠には緊急避妊に必要な成分が含まれておりませんので、注意が必要です。
マーベロン3錠を服用し、12時間後に更にもう3錠服用します。

▼ヤッペ法とアフターピルどちらがよい?
費用を抑える事が出来るといったメリットがありますが、アフターピルの方が効果が高く、副作用が抑えられています。
また、副作用で薬剤が体に吸収される前に嘔吐してしまった場合は、避妊効果に期待が出来なくなってしまう為、再度服用する必要があります。
アフターピルのアイピルは価格も抑えられ、1錠飲むタイプなので飲み忘れを防止出来、副作用も比較的抑えられている為、人気のアフターピルです。
ヤッペ法を行うにしても、アフターピルを使用するにしても、避妊効果を高めるには避妊失敗の性行為から早い時間内で行う必要があります。
その為、アフターピルのアイピルを常備して、いざという時にすぐに使用出来るように準備される方が増えております。


▼最新のアフターピル【エラ】の効果
海外では既に使用されている最新のアフターピルで【エラ】という緊急避妊薬がありますが、避妊失敗後の性行為から5日以内に服用する事で、高い避妊効果が見込めます。

▼アフターピルのエラ効果

・性行為後72時間以内に、アフターピルのエラを服用する事で
避妊成功率95%以上。
・性行為後120時間以内で、アフターピルのエラを服用する事で
避妊成功率85%以上。
製薬会社から推奨されている期間は120時間(5日)以内に服用となっています。
120時間を過ぎて服用しても効果が全く無いわけではありませんが、避妊失敗の性行為からアフターピルを使用する時間が経過すればするほど、避妊効果が低下していきます。

▼アフターピルのアイピル効果

・性行為後24時間以内に、アフターピルのアイピルを服用する事で
避妊成功率95%以上。
・性行為後25~48時間以内で、アフターピルのアイピルを服用する事で
避妊成功率85%以上。
・性行為後49~72時間以内で、アフターピルのアイピルを服用する事で
避妊成功率58%以上。
製薬会社から推奨されている期間は72時間(3日)以内に服用となっています。
72時間を過ぎて服用しても効果が全く無いわけではありませんが、避妊失敗の性行為からアフターピルを使用する時間が経過すればするほど、避妊効果が低下していきます。

↓アフターピルのアイピルはコチラから↓
アフターピル
アフターピル


↓アフターピルのエラはコチラから↓
エラ通販
エラは最新のアフターピル

緊急避妊のヤッペ法とアフターピルを比較
前の記事へ 次の記事へ

▼お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文


海外薬店 通販会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

海外薬店 医薬品個人輸入



海外薬店 通販電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
海外薬店 通販電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。

その他お問い合わせはこちら

海外薬店 通販FAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店 通販FAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

海外薬店 通販メール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店 通販メール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

海外薬店 通販配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

海外薬店 商品閲覧履歴

海外薬店 通販は安心安全対応


海外薬店 通販郵便局留め

海外薬店 通販安心梱包

海外薬店 通販処方箋不要

海外薬店 通販上に戻る