セラゼッタ

セラゼッタ通販
簡易説明
セラゼッタはマーベロンのジェネリック医薬品です。
マーベロンと同じ成分なので、同じ安全性と効果を期待できる低用量ピルです。
セラゼッタの有効成分は、デソゲストレル(Desogestrel)で、ホルモンによる避妊に用いられる物質になります。
排卵を抑え粘膜の粘着性をあげて精子が子宮に入りにくくなり着床しにくくなります。
その他、生理不順や生理痛の治療にも使われます。
詳細はこちら
ブランド オルガノン 分類 対象 女性用 評価
★★★★★クチコミ1件
有効成分 エチニルエストラジオール0.03mg デソゲストレル0.075mg
保管方法 『高温』『湿気』『直射日光』は避けて下さい。
涼しい場所で、セラゼッタを保管して下さい。
セラゼッタ 28錠
数量  購入する
キャンペーンキャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

効果・詳細

セラゼッタと生理のメカニズム


セラゼッタ(Cerazette)は、アメリカ合衆国のニュージャージー州を拠点としている、世界的にも有名な製薬会社のMSD株式会社(メルク・アンド・カンパニー)が製造しており、このお薬は合成黄体ホルモンだけを含み、卵胞ホルモンは含まないミニピル(妊娠しないお薬です)と呼ばれる経口避妊薬です。
ミニピルは卵胞ホルモンを含まず、合成黄体ホルモンのみ含んでいるという特徴があります。
このミニピルは授乳期間中や血圧が高い、血栓症を患っている場合などの理由でエストロゲンが使えないなどの女性に適している避妊薬です。
セラゼッタを服用しますと、排卵が抑制され子宮内に精子が流れないよう子宮頚管内の粘土力が上がります。
受精卵が子宮内で着床しずらくなりますので避妊率がアップします。
また、動脈などの副作用の軽減ができるという特徴があります。
これはエストロゲンやアンドロゲンによった作用がかなり少ないことが関係しております。
一般的なピルとは違い、排卵を防ぐわけではありません。
使う人によっては排卵が起こらなくなる人もいるが、大概は月により排卵がある時もあれば、ない場合もあるからです。
また、なぜ避妊に成功するかというと、子宮の入り口の頚管という場所の分泌液を濃くし、精子がそこを通れなくします。
尚、子宮の内膜が厚くなることを防ぎ、もし受精卵が子宮内に入っても、着床できません。
【セラゼッタの有効成分】
有効成分は、デソゲストレル(Desogestrel)で、ホルモンによる避妊に用いられる物質になります。
デソゲストレルを含む避妊薬は、第三世代の経口避妊薬と言います。
これとは対照的に第二世代と言われるものが経口避妊薬はエストロゲンとプロゲスチンが含まれております。
このデソゲストレルは、少量の卵胞ホルモン・黄体ホルモンを配合しており、避妊効果をもたせつつも、ホルモンの量をギリギリまで少なくしてあります。
セラゼッタは、身体になるべく負担を掛けないように作られているということになります。

セラゼッタの特徴


セラゼッタの特徴は、マーべロン(低用量ピル)と同様でデソゲストレルが含まれておりますが、卵胞ホルモンのエストロゲンは含んでいないというところにあります。
これは、従来のピルを使用出来なかった喫煙者・授乳中の女性・肥満の方・高血圧の方でもセラゼッタの利用ができることを意味しています。
【デソゲストレルが含まれている他のお薬】
・オレイズ(ニキビ治療も出来る低用量ピル)
・マーベロン(バランスのある低用量ピル)
・マーシロン(日本でもポピュラーな低用量ピル)
飲み方・使い方
・生理初日から1日1錠を同じ時間に21日間連続で飲んで下さい。
・その後7日間は飲むのを休みます。
このサイクルを繰り返します。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
副作用
お腹の膨らみ、倦怠感、嘔吐、むくみ、頭痛など
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
併用禁忌薬・使用上の注意
結核、高血圧の方、他の治療を受けられている方など
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

セラゼッタのクチコミ・レビュー


  • 評価:★★★★★

    低用量ピルにしてから副作用がなくなりました。
    私には低用量ピルが合うみたいです。

カテゴリから探す

お買い物ガイド