開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ファベリン画像 1枚目
ファベリン画像 2枚目
ファベリン画像 3枚目
ファベリン画像 4枚目

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ファベリンサムネイル 1枚目
ファベリンサムネイル 2枚目
ファベリンサムネイル 3枚目
ファベリンサムネイル 4枚目

ファベリン

平均NAN点

0件レビュー

更新日:2024年06月25日

ファベリン 100mg
内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠

¥3,400(1錠単価:¥113)

170pt
60錠

¥5,620(1錠単価:¥93)

281pt
数量 カートカートに入れる
分類 ジェネリック(後発薬)/錠剤
対象 男女兼用
カテゴリ メンタルヘルスケア
有効成分 フルボキサミンマレイン酸塩100mg
主な副作用 主な副作用は、めまい、動悸、発疹、貧血、口喝、排尿障害、倦怠感
メーカー アボット社
発送方法 日本郵便国際書留、または郵便局留め
発送国 台湾
到着までの目安 ご入金完了後、即日発送※1。お届けまで10日~14日前後を予定しています。
※1 18時以降のご入金に関しては翌日午前中発送となります。

メンタルヘルスケア売れ筋ランキング
メンタルヘルスケア売れ筋ランキング

ファベリンの効果・詳細

ファベリンは、アボット社が製造・販売している選択的セロトニン再取り込み阻害薬 (SSRI)で、 ルボックスのジェネリック医薬品です。
有効成分である「フルボキサミンマレイン酸塩」は、SSRIと呼ばれるセロトニンの再取り込みを選択的に阻害します。これにより神経の伝達がよくなり、結果的に、うつ状態が改善され気分を楽にすると考えられます。
うつ病及びうつ状態患者における改善率は61.7%(282/457例)であったと国内臨床試験結果が出ています。
セロトニン系の神経にだけ選択的に働くため、抗うつ薬の中では比較的副作用が少ない薬です。
主な効果うつ病・うつ状態/強迫性障害/社会不安障害

ファベリンの特徴

  • 国内初の選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)です。
  • 憂うつな気分や不安感をやわらげ、意欲を高める効果があります。
  • うつ病のほか、強迫性障害や不安障害の治療に用います。
  • 日本を含む約100ヵ国以上で販売されてる薬です。

ファベリンの発送国

香港


商品発送から到着までの目安

ご入金完了後、※1即日発送。お届けまで約10日~14日前後を予定しております。

※1 18時以降のご入金に関しては翌日午前中発送となります。


メデマートコラム>うつ病関連記事

うつ病の原因と症状・種類や治療法と医療機関での診察の流れを解説

参考サイト

効果・詳細・飲み方・使い方・副作用・併用禁忌・使用上の注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。

【参考元:KEGG MEDICUS】医療用医薬品 :フルボキサミンマレイン酸塩

フルボキサミンの詳細を知りたい人はこちらへ

ファベリンの飲み方・使い方

■成人への投与
<うつ病・うつ状態、強迫性障害、社会不安障害>
通常、成人には、フルボキサミンマレイン酸塩として、1日50mgを初期用量とし、1日150mgまで増量し、1日2回に分割して経口服用して下さい。なお、年齢・症状に応じて適宜増減する。

■小児への投与
<強迫性障害>
通常、8歳以上の小児には、フルボキサミンマレイン酸塩として、1日1回25mgの就寝前経口服用から開始する。その後1週間以上の間隔をあけて1日50mgを1日2回朝及び就寝前に経口服用して下さい。
年齢・症状に応じて1日150mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として25mgずつ行うこと。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。
メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

ファベリンの副作用

・重大な副作用
痙攣、せん妄、錯乱、幻覚、妄想、意識障害、ショック、アナフィラキシー、セロトニン症候群、悪性症候群、白血球減少、血小板減少、肝機能障害、黄疸、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)
・主な副作用 嘔気、眠気、悪心、口渇、便秘、CK上昇、AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇、倦怠感、めまい

・その他の副作用
【5%以上】
眠気、嘔気・悪心、口渇、便秘

【0.1~5%未満】
めまい・ふらつき・立ちくらみ、振戦・アカシジア様症状・顎の不随意運動・開口障害・頬筋の痙攣等の錐体外路障害、頭痛、不眠、頭がボーっとする、ぼんやり、集中力低下、記憶減退、動作緩慢、あくび、圧迫感、抑うつ感、神経過敏、焦燥感、不安感、躁転、気分高揚、舌麻痺、言語障害、しびれ、運動失調、知覚異常、異常感覚・冷感、 頻脈、動悸、血圧上昇、低血圧、起立性低血圧、発疹、蕁麻疹、湿疹、そう痒感、白血球減少、ヘモグロビン減少、血清鉄上昇あるいは低下、AST、ALT、γ-GTP、LDH、Al-P上昇等の肝機能障害、嘔吐、下痢、腹痛、腹部膨満感、食欲不振、消化不良、空腹感、口腔内粘膜腫脹、排尿困難、排尿障害、頻尿、乏尿、BUN上昇、尿蛋白陽性、血清カリウム上昇あるいは低下、血中ナトリウム低下、倦怠感、脱力感、上肢の虚脱、息切れ、胸痛、熱感、ほてり、灼熱感、発汗、視調節障害、眼痛、眼圧迫感、眼がチカチカする、耳鳴、鼻閉、苦味、歯がカチカチする、体重増加、脱毛、CK上昇

【頻度不明】
激越、性欲障害、徐脈、光線過敏性反応、紫斑・胃腸出血・斑状出血等の異常出血、貧血、尿失禁、尿閉、低ナトリウム血症、乳汁漏出、高プロラクチン血症、月経異常、勃起障害・射精障害等の性機能異常、関節痛、筋肉痛、浮腫、発熱、しゃっくり、味覚異常、散瞳、緑内障
※異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受けて下さい。

ファベリンの併用禁忌・使用上の注意

・セロトニン作用を有する薬剤:炭酸リチウム/L-トリプトファン含有製剤(アミノ酸製剤、経腸成分栄養剤等)/トリプタン系薬剤(スマトリプタンコハク酸塩等)/選択的セロトニン再取り込み阻害剤/トラマドール塩酸塩/リネゾリド/メチルチオニニウム塩化物水和物(メチレンブルー)
・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品 ・抗てんかん剤:フェニトイン/カルバマゼピン
・三環系抗うつ剤:イミプラミン塩酸塩/アミトリプチリン塩酸塩/クロミプラミン塩酸 ・ベンゾジアゼピン系薬剤:アルプラゾラム/ブロマゼパム/ジアゼパム等
・オランザピン
・クロザピン
・ロピニロール塩酸塩
・メキシレチン塩酸塩
・シルデナフィルクエン酸塩
・β-遮断剤:プロプラノロール塩酸塩
・キサンチン系気管支拡張剤:テオフィリン等
・シクロスポリン
・ゾルピデム酒石酸塩
・クマリン系抗血液凝固剤:ワルファリンカリウム
・アブロシチニブ
・メサドン塩酸塩
・出血傾向が増強する薬剤:非定型抗精神病薬/フェノチアジン系薬剤/三環系抗うつ薬/アスピリン等の非ステロイド系抗炎症剤/ワルファリンカリウム等
・アルコール

ファベリンの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ファベリンのレビュー

(0件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン