通販の海外薬店 会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

通販の海外薬店 医薬品個人輸入



通販の海外薬店 電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
通販の海外薬店 電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら

通販の海外薬店 FAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店 通販FAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

通販の海外薬店 メール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店 通販メール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

通販の海外薬店 配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

通販の海外薬店 商品閲覧履歴

通販の海外薬店は安心安全対応


通販の海外薬店 郵便局留め

通販の海外薬店は安心梱包

通販の海外薬店は処方箋不要

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】

評価: ★★★★★ クチコミ1
パキシル・ジェネリック【パロキセチン】通販
◆パキシル・ジェネリック【パロキセチン】
パキシルジェネリックは日本で販売されている抗うつ剤のパキシルと同じ成分・同じ効果で出来ているジェネリック医薬品です。
うつ病・社会不安障害・外傷後ストレス障害(PTSD)・パニック障害・強迫性障害などの症状に効果がある、抗うつ剤です。
パキシルは、1日1回の服用で効果があるので、継続して使用しやすい抗うつ剤です。
◆ブランド:インタスファーマ
◆パキシル・ジェネリック【パロキセチン】有効成分
パロキセチン40mg 30mg 20mg 10mg
効果・詳細情報服用方法副作用併用禁忌薬
内容量 定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント 購入
10mg × 100錠 ¥9,500
¥95-
¥8,450
【¥84-】
253pt 売り切れ
内容量 定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント 購入
20mg × 120錠 ¥11,000
¥91-
¥9,900
【¥82-】
297pt 売り切れ
内容量 定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント 購入
30mg × 50錠 ¥8,800
¥176-
¥7,800
【¥156-】
234pt 売り切れ
30mg × 100錠 ¥17,600
¥176-
¥14,820
【¥148-】
444pt 売り切れ
内容量 定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント 購入
40mg × 50錠 ¥11,000
¥220-
¥9,900
【¥198-】
297pt 売り切れ
40mg × 100錠 ¥22,000
¥220-
¥18,810
【¥188-】
564pt 売り切れ
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】の効果・詳細

パキシルジェネリック(パロキセチン)は、インタスファーマ社が開発したSSRI系の抗うつ剤になります。
パキシルジェネリックは、『うつ病』『社会不安障害』『外傷後ストレス障害(PTSD)』『パニック障害』『強迫性障害』『摂食障害』などの症状に効果を示します。

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)は、一度放出された神経伝達物質を選択的に再取り込みを防止して意欲を高めることで、気持ちを安定し、楽にしてくれる医薬品になります。

パロキセチン(ジェネリック)は、第三世代の抗うつ剤として有名なパキシルのジェネリック医薬品になります。国内では、特に使用実績の豊富な、副作用が少ない抗うつ剤になります。
パキシルは、脳内の伝達物質となるセロトニン系という、神経にだけ効果を示すのが特徴で、パキシルジェネリックは、そのセロトニンを増やす作用があります。

ジェネリックとは一般名(成分名)という意味になり、パキシルと同じ成分の医薬品は全て『パロキセチン錠』と呼びます。

-【パキシルジェネリックの有効成分】-
パキシルジェネリックの有効成分、パロキセチンは脳内セロトニン神経に対し、有効的な効力を示します。セロトニンとは、ドーパミンやアドレナリンと同じように、身体の中で最も大切な働きをする神経伝達物質の1つのなります。また、別名『幸せホルモン』と言われ、精神面に大きな影響を与えます。不安定な気持ちを安定させるような作用に大きく関わっております。そのセロトニンを増加させ、神経の伝達を改善させるのが、パロキセチンの役割になります。また、第三世代抗うつ薬として知られ、比較的副作用が少ない医薬品になります。

-【パキシルジェネリック(パロキセチン)の効果】-
主成分は、パロキセチンを配合しており、気持ちがダウンするような現象を緩和させ、無気力から意欲に変えるお薬になります。
うつ病だけではなく月経前の不安感や月経時などの苛々、摂食障害(拒食症・過食症)にも効果を示します。

また、以下のような不安定な気持ちを改善し、積極的な気持ちにします。不安、緊張感などで固まった心を緩和させ、心を安定させます。

・落ち込んだ気持ちが続く
・何事にも悲観的になっている
・仕事や私生活などで全くやる気がでない
・集中力がない
・夜の寝つきが悪いなど


うつ症状の改善を始め、『パニック障害』『強迫性障害』『社会不安障害(社交不安障害)』『外傷後ストレス障害(PTSD)』など、様々な心の乱れの解消に使用されています。

-【パキシルジェネリックの適応症状】-
■うつ病/うつ状態
■パニック障害
■強迫性障害
■社会不安障害
■外傷後ストレス障害

-【パキシルジェネリック(パロキセチン)のメリット】-
■効果がしっかりとしていて、切れ味がいい。
■抗不安効果が他のものと比べ強い
■幅広い不安障害に適応が認められている

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】の服用方法

■1日1回 1回1錠を目安にパキシルジェネリックを服用して下さい。
※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
パキシルご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意してご使用ください。

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】の副作用

パキシルジェネリックは、以下の副作用が報告されています。
■頭痛
■不眠
■味覚障害
■吐き気
■めまいなど
※異常な症状が出た場合は、すぐにパキシルの使用をやめ、医師にご相談下さい。

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】の併用禁忌薬

■パーキンソン病治療・レギリンは使用禁止
■ピモジド(安定剤)は使用禁止
パキシルと、他の「抗うつ剤」「安定剤」との服用は副作用等が出る恐れがありますので使用方法をご確認の上、パキシルをご使用下さい。

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】のクチコミ【クチコミを投稿する】

  • パキシル・ジェネリック【パロキセチン】の口コミ点数
    評価:★★★★★

    以前、病院でパキシルを処方してもらっていました。
    病院に行くと診察代もかかるのでコチラのサイトで購入しました。
    ジェネリックがあったので安く済んで良かったです。

パキシル・ジェネリック【パロキセチン】のクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容
通販の海外薬店 ページの上へ戻る