パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】通販
◆サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】
サインバルタ(デュゼラ)は第四世代抗うつ剤の『サインバルタジェネリック』です。
サインバルタは、第1~3世代の抗うつ剤と較べて効果が出るのが早く、1週間程度でサインバルタの効果を実感できる方もいます。
沈んた気持ちを改善して意欲を高めてくれる心のお薬が、サインバルタです。
サインバルタは、うつ病・パニック障害・摂食障害などの治療に使用される抗うつ剤です。

◆ブランド:サンファーマ
◆サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】有効成分
デュロキセチン60mg 40mg 30mg 20mg
効果・詳細情報使い方副作用使用上の注意
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
20mg × 100錠¥4,700 ¥47- ¥4,450 【¥44-】
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
30mg × 50錠¥4,500 ¥90- ¥4,280 【¥85-】
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
40mg × 50錠¥5,400 ¥108- ¥4,900 【¥98-】
40mg × 100錠¥10,800 ¥108- ¥9,310 【¥93-】
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
60mg × 50錠¥6,800 ¥136- ¥6,250 【¥125-】
60mg × 100錠¥13,600 ¥136- ¥11,880 【¥118-】
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】の効果・詳細

サインバルタ(デュゼラ)はSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)・第四世代抗うつ剤の『サインバルタ』のジェネリック医薬品です。
セロトニンとノルアドレナリンが再吸収されるのを阻害して、興奮神経を刺激して、落ち込んだ気分を改善・意欲を高めるお薬です。
うつ病・パニック障害・摂食障害などの治療に使用されるお薬です。


-抗うつ薬サインバルタについて-
抗うつ薬は、うつ状態やうつ病などの症状の治療に用いられる医薬品になります。
うつ病の主な症状としては、メンタルの低下(不安や気分の落ち込みなど)不眠症、食欲低下、性欲低下、などがあります。
服用するにあたっては専門医や医師の診断または相談の上でのご使用が必要となります。

~抗うつ薬の分類一覧~
・三環系抗うつ薬
(さんかんけいこううつやく、英: Tricyclic Antidepressants, TCA)
三環系抗うつ薬とはその構造上が三つの環によって構成された治療薬のことを指します。
三環系抗うつ薬は神経末端における物質「モノアミン」が再び取り込まれるのを阻害し、「ノルアドレナリン」や「セロトニン」の作用が強くでるようにします。
《よく知られている三環系抗うつ薬》
・アミトリプチリン=医薬品名=トリプタノール
・イミプラミン=医薬品名:トフラニール

服用から抗うつ作用が表れるまでに約2~4週間程度必要になりますが、抗うつ効果が一番期待できる医薬品といわれています。
また、効果が強いお薬なので、副作用も強い傾向があります。
副作用の特徴としては「抗コリン作用」という症状がる報告があります。

・四環系抗うつ薬
(よんかんけいこううつやく、英 tetracyclic antidepressant)
四環系抗うつ薬はその構造上が四つの環から構成されているお薬のことをいいます。
三環系抗うつ薬に比べて作用発現が早い上に持続時間が長い特徴があります。
三環系抗うつ薬よりも作用は優しめな効果をもった医薬品になります。
《よく知られている四環系抗うつ薬》
・ミアンセリン=医薬品名:テトラミド
・セチプチリン=医薬品名:テシプール
ミアンセリン、セチプチリンは「ノルアドレナリン」の作用を強める働きがあります。

・マプロチリン=医薬品名:ルジオミール
マプロチリンは「ノルアドレナリン」の再取り込みを阻害することで作用をあらわします。

・SSRI[選択的セロトニン再取り込み阻害薬]
SSRIは神経末端で選択的に「セロトニン」の再取り込みを阻害する医薬品になり、選択的セロトニン再取り込み阻害薬とも呼ばれています。
《よく知られているSSRI抗うつ薬》
・フルボキサミン=医薬品名:ルボックス、デプロメール
・パロキセチン=医薬品名:パキシル
・セルトラリン=医薬品名:ジェイゾロフト
・エスシタロプラム=医薬品名:レクサプロ

・SNRI[セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬]
SNRIは神経末端で選択的に「セロトニン」と「ノルアドレナリン」の両方の再取り込みを阻害する医薬品になり、選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬とも呼ばれています。
《よく知られているSNRI抗うつ薬》
・ミルナシプラン=医薬品名:トレドミン
・デュロキセチン=医薬品名:サインバルタ

・NaSSA(ノルアドレナリン作動 性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬]
NaSSAは、「ノルアドレナリン」「セロトニン」の作用を増強する医薬品になり、ノルアドレナリン・セロトニン作動薬とも呼ばれています。
《よく知られているNaSSA抗うつ薬》
・ミルタザピン=医薬品名:リフレックス、レメロン

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】の飲み方・使い方

■1日1回 1回1錠を目安にサインバルタジェネリックを服用して下さい。
■症状によって服用量(20~60mg)が違いますので、医師にご相談下さい。

※サインバルタの使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
サインバルタジェネリックご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意してサインバルタジェネリックをご使用ください。

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】の副作用

サインバルタは、以下の副作用が報告されています。
■頭痛
■不眠
■下痢
■吐き気
■めまいなど

※異常な症状が出た場合は、すぐにサインバルタの使用をやめ、医師にご相談下さい。

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】の併用禁忌薬・使用上の注意

■妊婦・授乳中の方は,
サインバルタの使用禁止
サインバルタジェネリックと他の「抗うつ剤」「安定剤」との服用は副作用等が出る恐れがありますので使用方法をご確認の上、サインバルタをご使用下さい。

サインバルタ・ジェネリック【デュゼラ】のクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容