パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-31
【ビットキャッシュ決済のメンテナンスについて】

2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

バスピン【バスパージェネリック】

バスピン【バスパージェネリック】通販
◆バスピン【バスパージェネリック】
デパス・エチラーム・エチゾラム錠などのエチゾラム配合の抗不安薬・抗うつ剤・睡眠薬の、代替え商品で1番人気がバスピンです。
抗不安薬のバスパージェネリック、バスピンの主成分ブスピロンが不安を取り除いてくれるお薬です。
非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、脳内神経伝達物質、ドパミンノルアドレナリン効果を増強する事で、不安を軽減させる作用があります。
脳内のセロトニン濃度が上昇する事で、不安を抑える効果以外にも、うつ病や不眠症にも効果があり、不安によるストレスを取り除き気持を落ち着かせる事が出来ます。
◆ブランド:インタスファーマ
◆バスピン【バスパージェネリック】有効成分
ブスピロン5mg・10mg
バスピン【バスパージェネリック】 5mg
バスピン【バスパージェネリック】 10mg
数量 

効果・詳細

バスピン以外のベンゾジアゼピン系抗不安薬では、主成分にエチゾラムを含んだ、デパスやエチラームが代表的な抗不安薬です。
不安になる理由が無い状態にも関わらず、強い不安を感じてしまったり、過剰な不安を感じてしまい自分で制御出来ない状態を、全般性不安障害と言います。
主成分ブスピロンは不安やうつを改善させる受容体を選択的に活性化させる事が可能な、セロトニン5-HT1A受容体部分作動薬です。
ストレス社会の現代人は、様々な不安と戦いながら生活しています。
仕事に対する不安、収入に対する不安、老後に対する不安、健康に対する不安など、様々な不安がありますが、バスピンはそういった不安をデパスやエチラーム同様に和らげてくれます。
抗不安薬は主に2種類に別けられており、「セロトニン1A部分作動薬」と「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」がありますが、実際の医療現場で処方されているのが多いのは、バスピンの様なベンゾジアゼピン系抗不安薬が主流です。

【作用】
▼抗不安作用
脳内の神経伝達物質である、セロトニンを調整しドーパミンやノルアドレナリンのバランスを整える事で、不安を抑え安らぎを与える効果があります。
▼抗うつ作用
同じく脳内のバランスを整える事で、うつ症状の改善効果があります。
▼睡眠作用
リラックスする事から、眠りやすくする効果がある為、不眠の改善などにも効果があります。

【効果】
バスピンを含むベンゾジアゼピン系抗不安薬は、主には不安を取り除く効果があります。不安を取り除いてくれる効果以外にも、気分の落ち込みをなくしうつを改善する効果や、筋肉を緩める効果から体のコリをほぐしたり、リラックス効果から眠りへ導く睡眠作用があります。
個人輸入禁止となったデパス、エチラーム、エチゾラム錠などに配合されている成分エチゾラムと同様の効果が見込める事から、代替品として利用されています。

【適応症状】
・全般性不安障害
・パニック障害
・うつ病
・アルコール離脱症候群
・睡眠障害 など

不安を取る為の生活改善
バスピンを服用すると同時に生活改善をする事で、不安解消効果を向上させましょう。
下記に、不安感を増幅させる行動をまとめました。
▼夜更かしによる睡眠不足
睡眠不足が原因によって、脳内物質のバランスが崩れると情緒不安定になり、イライラや落ち着きがない状態になりやすく、不安感を強めてしまいます。
▼喫煙や飲酒
お酒をのんだりタバコを吸う事によって一時的に気持が落ち着いたりする効果はありますが、イライラする事もありストレスにつながる事から、不安に対して良い影響は与えません。お酒も飲み過ぎると良くないので、適量にしましょう。
▼食生活の乱れ
ダイエットなどによる極端な食事制限を行うと、脳へ必要な栄養素が不足してしまい、イライラ感や不安感を強めてしまう原因となります。
その他にも、コーヒーや紅茶、お茶などに多く含まれるカフェインの過剰摂取や、ストレスが原因で不安感を強めてしまったりします。
また、運動不足が続くと、脳はストレスを感じてしまうので、適度な運動も必要です。
生活習慣を改善するだけでも、根本的な不安を感じる原因を取り除く事で、不安を緩和することが出来ますが、同時に生活習慣も改善していきましょう。

飲み方・使い方

【鬱病】
1日2回:成人は1回1錠~3錠(1日最大60mgまで)
※症状によって容量を調節

【不安障害】
1日2回:成人は1回1錠~3錠(1日最大60mgまで)
※症状によって容量を調節

【睡眠障害】
1日1回(睡眠前):成人は1回1~3錠(主成分は5~30mg)

服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

副作用

【神経系及び感覚器官】
めまい、強い眠気、頭痛、緊張、疲労、睡眠障害、集中力の低下、無気力、かすみ、混乱、うつ病、立ちくらみなど

【心臓血管系】
頻脈、動悸など

【消化器関係】
吐き気、口渇、下痢、嘔吐、便秘、食欲不振など

【その他】
筋肉痛、痙攣、発疹、発汗など

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

併用禁忌薬・使用上の注意

【併用注意薬】
・その他の抗うつ剤
・その他の安定剤
・口径避妊薬
・血圧降下薬
・抗糖尿病薬
・アルコール(お酒)など

【併用禁忌】
・重度の肝機能障害
・重度の腎機能障害
・急性狭隅角緑内障
・過敏症
・18歳未満の方
・妊娠中の方
・授乳中の方 など
※上記に該当される方は使用できません。

【使用上の注意】
・眠気や集中力低下を招く恐れがある為、本商品服用中の方は車の運転や高所作業など、危険を伴う行為は控えて下さい。
通販の海外薬店
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文