開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】画像 1枚目
モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】画像 2枚目

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】サムネイル 1枚目
モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】サムネイル 2枚目

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】

平均NAN点

0件レビュー

更新日:2024年06月28日

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】 100mg
内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
14錠

¥2,720(1錠単価:¥194)

136pt
28錠

¥5,010(1錠単価:¥178)

250pt
42錠

¥7,190(1錠単価:¥171)

359pt
数量 カートカートに入れる
分類 ジェネリック(後発薬)
対象 男女兼用
カテゴリ 性病・性感染症/美容
有効成分 ドキシサイクリン塩酸塩水和物
主な副作用 主な副作用 吐き気、嘔吐、食欲不振、発疹、発熱、じんましん、光線過敏症、多形紅斑 重大な副作用 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります
メーカー DEVA Holding(ディーバ)

性病・性感染症売れ筋ランキング
性病・性感染症売れ筋ランキング

クラミジア売れ筋ランキング
クラミジア売れ筋ランキング

淋病売れ筋ランキング
淋病売れ筋ランキング

梅毒売れ筋ランキング
梅毒売れ筋ランキング

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】の効果・詳細

モノドックスは、有効成分「ドキシサイクリン塩酸塩水和物」ビブラマイシンのジェネリック医薬品です。
テトラサイクリン系の抗生物質に分類されます。
感染症の原因となる様々な細菌の蛋白合成を阻害することにより殺菌作用を示します。
様々な最近感染症や最近に対して効果的です。
※下記【モノドックスの適応菌種】【モノドックスの適応症状】をご確認ください。
服用後、直ぐ成分が吸収され長期間効果を持続します。

【モノドックスのニキビ・酒さ治療での効果】

「ドキシサイクリン塩酸塩水和物」は、「尋常性ざ瘡治療ガイドライン2017」にてニキビ治療に強く推奨させれていると評価をされました。
炎症が強い(赤みが強い・化膿している)ニキビ治療で多く使用されています。
アクネ菌内でのタンパク質の合成を妨げることで、効率的にアクネ菌の増殖を防ぎ抗菌効果を示します。
細菌作用に加え抗炎症作用もあるため、毛穴の炎症を抑える効果があります。
そのため、炎症が起こっていないニキビには効果がありません。
炎症を抑えるためにも2週間以上服用する必要があります。
副作用の発生リスクも同系統の医薬品「ミノマイシン」に比較して少ないと言われています。

【モノドックスの耐性について】

長期間にわたり抗菌剤を使用することにより、抗菌剤に耐性を持つ菌が出現します。
モノドックスの場合、耐性を持った菌が出現しずらいため長期間服用した場合でも効果が落ちずらいという特徴があります。

【他テトラサイクリン系抗生物質】

・ミノサイクリン
・ドキシサイクリン
・エラバサイクリン
・オマダサイクリン

【モノドックスの適応症状】

・クラミジア属
・淋菌
・ドキシサイクリンに感性のブドウ球菌属
・レンサ球菌属
・肺炎球菌
・炭疽菌
・大腸菌
・赤痢菌
・肺炎桿菌
・ペスト菌
・コレラ菌
・ブルセラ属
・Q熱リケッチア(コクシエラ/ブルネティ)

【モノドックスの適応菌種】

・表在性皮膚感染症
・深在性皮膚感染症
・リンパ管
・リンパ節炎
・慢性膿皮症
・外傷、熱傷及び手術創等の二次感染
・乳腺炎
・骨髄炎
・咽頭、喉頭炎
・扁桃炎
・急性気管支炎
・肺炎
・慢性呼吸器病変の二次感染
・膀胱炎
・腎盂腎炎
・前立腺炎(急性症、慢性症)
・尿道炎
・淋菌感染症
・感染性腸炎
・コレラ
・子宮内感染
・子宮付属器炎
・眼瞼膿瘍
・涙嚢炎
・麦粒腫
・角膜炎(角膜潰瘍を含む)
・中耳炎
・副鼻腔炎
・化膿性唾液腺炎
・歯冠周囲炎
・猩紅熱
・炭疽
・ブルセラ症
・ペスト
・Q熱
・オウム病
ドキシサイクリン塩酸塩水和物の詳細を知りたい人はこちらへ

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】の飲み方・使い方

初日1日量200mgを1回又は2回に分けて、服用します。
2日目より1日量100mgを1回服用してください。

【クラミジア感染症の場合】
服用期間は原則として14日間とし、必要に応じ更に服用期間を延長してください。

・コップ1杯程度の多めの水で服用し、寝る直前の服用はさけるようにしてください。
・感染症の種類及び症状により適宜増減する必要があります。
・体重45kg以上の小児においては、成人と同量を服用することが可能ですが、体重45kg未満の小児においては体重換算に基づき適切な成分量を服用してください。

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】の副作用

主な副作用
吐き気、嘔吐、食欲不振、発疹、発熱、じんましん、光線過敏症、多形紅斑

重大な副作用
まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
袋このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
・呼吸困難/顔や唇のむくみ/のどの腫れ/全身のほてり[ショック、アナフィラキシー]
・高熱/皮膚の発疹/皮膚の水疱/皮膚のはがれ/眼の充血[中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、剥脱性皮膚炎]
・発疹/発熱/リンパ節腫脹[薬剤性過敏症症候群]
・腹痛/頻回の下痢/血便[偽膜性大腸炎]
・食欲不振/全身けん怠感/皮膚や白目が黄色くなる[肝炎、肝機能障害、黄疸]

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】の併用禁忌・使用上の注意

【併用禁忌薬】
現在併用禁忌薬に該当する医薬品はありません。

【併用注意薬】
・カルシウム
・マグネシウム
・アルミニウム
・鉄剤
・ビスマス塩
・抗凝血剤(ワルファリン等)
・カルバマゼピン
・フェニトイン
・リファンピシン
・バルビツール酸誘導体
・スルホニル尿素系血糖降下薬(グリクロピラミド、グリベンクラミド、グリメピリド等)
・経口避妊薬(デソゲストレル・エチニルエストラジオール、ノルエチステロン・エチニルエストラジオール、レボノルゲストレル・エチニルエストラジオール等)

【使用できない方】
・ドキシサイクリン塩酸塩水和物に対し過敏症の既往歴のある方

【使用に注意が必要な方】
・食事または口から摂取する栄養を十分にとれていない方は注意してください。
・ピルなどを服用している場合、ビブラマイシンを併用することによってピルの効果がやや弱まります。そのため、服用中・服用後1週間は他の避妊方法を併用する必要があります。
・金属系物質(カルシウム・マグネシウム・アルミニウム・鉄など)と併用することにより、モノドックスの効果がほぼなくなります。他の医薬品・サプリメントを服用する際は2時間以上時間を空けるようにしてください。

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】の保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

モノドックス【ビブラマイシンジェネリック】のレビュー

(0件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン