開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

クラビリン【クラビットジェネリック】画像 1枚目
クラビリン【クラビットジェネリック】画像 2枚目
クラビリン【クラビットジェネリック】画像 3枚目

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

クラビリン【クラビットジェネリック】サムネイル 1枚目
クラビリン【クラビットジェネリック】サムネイル 2枚目
クラビリン【クラビットジェネリック】サムネイル 3枚目

クラビリン【クラビットジェネリック】

平均0点

0件レビュー

更新日:2023年12月29日

クラビリン 250mg
内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
5錠

¥1,320(1錠単価:¥264)

66pt
10錠

¥1,870(1錠単価:¥187)

93pt
30錠

¥5,340(1錠単価:¥178)

267pt
クラビリン 500mg
内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
5錠

¥1,480(1錠単価:¥296)

74pt
10錠

¥2,090(1錠単価:¥209)

104pt
30錠

¥5,610(1錠単価:¥187)

280pt
数量 カートカートに入れる
分類 ジェネリック(後発薬)
対象 男女兼用
カテゴリ 性病・性感染症
有効成分 レボフロキサシン
主な副作用 頭痛、目眩、胃痛、ホテリ
メーカー Asle pharmaceuticals(アスレ)

性病・性感染症売れ筋ランキング
性病・性感染症売れ筋ランキング

クラミジア売れ筋ランキング
クラミジア売れ筋ランキング

淋病売れ筋ランキング
淋病売れ筋ランキング

クラビリンの効果・詳細

【クラビリンの効果】
クラビリンはクラミジア等の性感染症(STD)の治療の他にも効果的です。
主成分である(レボフロキサシン)は、細菌による繁殖、感染症に効果的な抗生物質です。
病原菌を壊滅させる事が出来れば、腫れや化膿や発赤がおさまり痛みがとれます。
熱があれば解熱します。

以下の症状にも効果があります。

呼吸器感染症、咽頭炎、外耳炎、外傷の二次感染、顎炎、化膿性唾液腺炎、急性気管支炎、
結核症、喉頭炎、肛門周囲膿瘍、子宮内感染、コレラ、ざ瘡の化膿性炎症、歯冠周囲炎、
子宮頚管炎、子宮付属器炎、歯周組織炎、手術創の二次感染、腎盂腎炎、胆管炎,炭疽、
胆嚢炎、中耳炎、腸チフス、乳腺炎、尿道炎、熱傷の二次感染、肺炎、肺結核、麦粒腫、
パラチフス、バルトリン腺炎、副睾丸炎、副鼻腔炎、ブルセラ症、扁桃炎、扁桃周囲炎、
扁桃周囲膿瘍、膀胱炎、瞼板腺炎、慢性膿皮症、野兎病、リンパ管炎、リンパ節、
炎涙嚢炎、感染性腸炎、精巣上体炎、ペスト、Q熱、深在性皮膚感染症、表在性皮膚感染症、
慢性呼吸器病変の二次感染、前立腺炎<急性症>、前立腺炎<慢性症>

【クラビリンでクラミジア治療】
クラミジア治療に使用される「レボフロキサシン」またはニューキノロン系抗菌薬とは?
体内に入り込んだクラミジア菌に対して直接、薬剤が細菌に接する時間を伸ばすよりも、細菌と接する薬剤の濃度を濃くし、殺菌作用を更に効果的にする事が出来るのです。
つまり「濃度依存性」の抗菌薬として作用をします。
基本的な使用方法としては、1日1回の服用で効果的にクラミジアや淋病などの性感染症の他、尿道炎などの治療効果がある訳です。
細菌は増殖する際に必要なタンパク質の元「核酸」の生成を阻害し、細菌を死滅させる作用があります。
性感染症(STD)の原因となる細菌(クラミジアなど)は自身のDNAを複製して増殖する特徴があります。
この増殖の過程を阻害し、さらに死滅までの作用を持つのがクラビット抗菌薬の効果です。
抗菌薬は数種類かに分類されております。その中でクラミジアの治療薬の「レボフロキサシン」は、菌のDNA(デオキシリボ核酸)の複製活動に必要な酵素を抑えてクラミジア菌の増殖を妨害し、殺菌作用を発揮するのです。

また、一般的にクラビリン(抗生物質)は副作用が少ない医薬品として知られております。
様々な抗生物質の中でも「ペニシリン系」、「マクロライド系」、「セフェム系」、とは作用するメカニズムが違うので、これらの抗生物質に耐性を持つ菌にも有効的です。
クラビリンは非常に効果の高い医薬品になります。

【ニューキノロン系抗菌薬の代表的な商品名】
・ジェニナック
・アベロックス
・オゼックス
・シプロキサン
・クラビット
レボフロキサシンの詳細を知りたい人はこちらへ

クラビリンの飲み方・使い方

・250mg1日1回2錠服用10日~2週間服用してください。
・500mg1日1回1錠服用10日~2週間服用してください。
・重度の場合750mg 1日1回 1錠服用 3日間服用してください。
※症状によりクラビリン服用量が異なります。
服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

クラビリンの副作用

頭痛、目眩、胃痛、ホテリなど
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

クラビリンの併用禁忌・使用上の注意

・アレルギーや持病がある方
・妊娠中の方
・てんかんなどの病気がある方
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

クラビリンの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

クラビリンのレビュー

(0件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン