パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-31
【ビットキャッシュ決済のメンテナンスについて】

2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

梅毒セルフテスト

梅毒セルフテスト通販
◆梅毒セルフテスト
梅毒セルフテストキットは、ご自宅で簡単に梅毒の検査が行えます。
病院での診察に抵抗がある方やすぐに結果を知りたい方にオススメです。
また、血液とテストカードでチェックします。
従来のものに比べて痛みが少ないランセットタイプの採血器具が付属しています。
病院へ行くのに抵抗がある方や、すぐに結果が知りたい方におすすめです。
◆ブランド:Boson Biotech
◆梅毒セルフテスト有効成分
梅毒セルフテスト
数量 

効果・詳細

梅毒セルフテストキット


自宅で簡単に梅毒検査ができる検査キットになります。
病院での診察に抵抗がある方やすぐに結果を知りたい方はこの検査キットで梅毒検査を。
また、血液とテストカードでチェックします。
従来のものに比べて痛みが少ないランセットタイプの採血器具が付属しています。
トレポネーマという病原菌により梅毒に感染します。
近年、梅毒感染者が増えております。
体のだるさ、発熱、リンパ節の腫れなど風邪によく似た症状です。
抗生物質を服用しない限り完治しません。
また、HIV(エイズウイルス)や他の感染症などにも感染しやすくなる確率が上がります。
性行為だけでなく、アナルセックス・オーラルセックス・クンニリングスといった行為でも感染します。梅毒トレポネーマは性器・肛門・口などの粘膜に感染します。
パートナーに感染した状態で、妊娠した場合は子供にも感染するケースがあります。
人間関係悪化の原因にもなりますので、気になる方にオススメします。

梅毒患者が前年の2倍 女性感染者急増「異常な数値」


近年では梅毒感染者が急増に増えていますので、心当たりのある方は早急に医師の診察の元、早い段階での対処をオススメ致します。
【梅毒による患者数報告2016年】
国立感染症研究所の報告
・2013年の梅毒患者数は全国で1200人以上
・2014年は1671人
・2015年は2698人。
・2016年1月~3月の3か月で796人
前年(2015年)の2倍の患者数になっています。
【都道府県別での順位】
1位:東京
2位:大阪
3位:神奈川
4位:愛知
5位:埼玉
この数字を国立感染症研究所の細菌第一部長が「注意すべき異常な数字」と発言しています。
とくに女性患者の急増が爆発的急増しています。
全国の女性感染者は2010年~2015年までの5年間で5倍まで昇っており、全体の患者数の半数を超える東京都では、20~24才の女性患者数が突出して増え続けている現状です。
2013年から51人、87人、271人と5倍以上。
今年に入ってから、都内某クリニックでは「最近の10か月間で患者数が40人を超えています」と語る。
今までは、男性から女性への感染が多かったのが、ここ数年は女性から男性に感染する傾向にあるといいます。
【男性と女性患者の年齢と割合】
2016年の統計によれば
・女性感染者の70~80%が平成生まれの20代前半
・40代も5%ほどいる。
・男性患者は30代が最多
・次は20代ではなく、40代が続く
ペニシリンによる治療で1943年以降は制御可能となったと思われていた梅毒が、今また息を吹き返し、私たちを脅かせています。
「病原体は梅毒トレポネーマと呼ばれる、螺旋状の菌ですが、肉眼では見ることができません。
感染力は非常に強くて、この菌を排出している感染者と、コンドームをしないでセックスをしたり、口によるオーラルセックスをすると、高い確率で感染します」
※一部Yahooニュース引用

飲み方・使い方

1.綺麗に洗った手に付属のアルコールパッドで消毒します
2.ランセットのボタン部分を押さないよう注意し、カバーを下に引いて取り、保護カバーを上に回しながら取りのぞきます
3.ランセットの先を指の腹に押し当て、ボタンを押すと針が出て採血出来ます
4.スポイトで血液を5~6滴吸い取り、テストカードのSの部分に垂らし、検査液を同じSの部分に垂らした後20分後に結果が表示されます

※上記の使い方は、取扱説明書を翻訳したものです。使用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、使い方に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

副作用

ありません。
※異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

併用禁忌薬・使用上の注意

ありません。
通販の海外薬店
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文