通販の海外薬店 会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

通販の海外薬店 医薬品個人輸入



通販の海外薬店 電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
通販の海外薬店 電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら

通販の海外薬店 FAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店 通販FAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

通販の海外薬店 メール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店 通販メール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

通販の海外薬店 配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

通販の海外薬店 商品閲覧履歴

通販の海外薬店は安心安全対応


通販の海外薬店 郵便局留め

通販の海外薬店は安心梱包

通販の海外薬店は処方箋不要

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】

評価: ★★★★★クチコミ1
フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】通販
◆フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】
フェノキシメチルペニシリンを配合したシリケンVK(CilicaineVK)は、ペニシリン系抗生物質です。シリケンVKに配合されている有効成分フェノキシメチルペニシリンは、ブドウ球菌、連鎖球菌、肺炎球菌、ジフテリア菌、脾脱疽菌、破傷風菌、淋菌、百日咳菌、梅毒トレポネーマ、ワイル病スピロヘータ等の病原菌を殺菌する作用を持つ為、気管支炎、肺炎、中耳炎、扁桃炎、咽頭炎、副鼻腔炎、歯周炎、淋病、梅毒など様々な病気の治療に用いられているペニシリン系抗生物質です。
◆ブランド:Aspen Pharma Pty Ltd
◆フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】有効成分
フェノキシメチルペニシリン250mg/500mg
効果・詳細情報服用方法副作用併用禁忌薬
内容量定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント購入
250mg × 50錠¥2,200
¥44-
¥1,980
【¥39-】
59pt
250mg × 100錠¥4,400
¥44-
¥3,000
【¥30-】
90pt
250mg × 200錠¥8,800
¥44-
¥4,770
【¥23-】
143pt
内容量定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント購入
500mg × 50錠¥3,000
¥60-
¥2,800
【¥56-】
84pt
500mg × 100錠¥6,000
¥60-
¥4,000
【¥40-】
120pt
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】の効果・詳細

-フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)の作用-
シリケンVKに配合されている有効成分フェノキシメチルペニシリンは、最近に対して作用し、菌を死滅させる殺菌作用があります。
細菌は、単細胞生物に分類され、細胞を2つに分裂させる事で増殖していく生物です。
細菌は、核様体、細胞質、細胞膜、細胞壁から成り立っており、細胞壁の内部と外部との圧力のバランスが取れている状態で生存しています。
細胞壁が無いと細菌は生存していられません。そこで、シリケンVKに配合されている有効成分フェノキシメチルペニシリンは、この細胞壁の合成を阻害します。すると、細菌の細胞壁が次第に薄くなっていきます。薄くなった細胞壁は脆くなり、一部細胞壁が破れると、外から外液が入りこみ細菌を溶菌してしまいます。つまり、細胞壁を破壊する事で、細菌を死滅させる殺菌作用をもつ抗生物質なのです。
また、ペニシリンという抗生物質は世界で初めて発見された抗生物質でもあります。その名前は、青カビから発見されたことにより、青カビの学名から付けられました。
ペニシリンは酸に対して弱く、吸収率が悪かったので、内服用薬剤としては適していませんでしたが、内服用ペニシリンとして初めて開発されたのがペニシリンVで、フェノキシメチルペニシリンです。

-フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)の適応症状-
フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)は下記の菌に殺菌作用を持っている為、様々な症状へ効果が見込めます。

▼適用菌
・ブドウ球菌
・連鎖球菌
・肺炎球菌
・ジフテリア菌
・脾脱疽菌
・破傷風菌
・淋菌
・百日咳菌
・梅毒トレポネーマ
・ワイル病スピロヘータなど

▼適応症状
・気管支炎
・肺炎
・ジフテリア
・扁桃炎
・咽頭炎
・laringit
・中耳炎
・副鼻腔炎
・歯周炎
・細菌性の口内炎
・放線菌症
・類丹毒
・伝染性膿痂疹
・慢性遊走性紅斑
・せつ腫症
・膿瘍
・flegmona
・淋病
・梅毒
・stolbnyak
・炭疽菌
・ボツリヌス中毒症
・猩紅熱
・レプトスピラ症
・リンパ節の炎症 (リンパ節炎)
・手術後の細菌感染予防の弱められた患者
・リウマチ性疾患の再発
・リウマチ性関節炎
・pnevmokokkovogo
・再発性髄膜炎通性損傷後
・脾臓摘出術やhypoalbuminaemiaをした後の子供の肺炎球菌感染症
・細菌性心内膜炎
・糸球体腎炎
・小舞踏病など

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】の服用方法

■フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)使用方法
・症状によって、250~500mgを6時間毎に服用して下さい。
※症状によりフェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)の服用量が異なります。

■フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)使用時の注意点
※指示された服用回数、量を守り、正しく服用してください。
※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
ご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意して、をご使用ください。

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】の副作用

■フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)副作用
▼アレルギー反応
・皮膚の痒み
・蕁麻疹
・声のかすれ
・くしゃみ
・喉の痛み
・息苦しさ
・動悸
・意識混濁など
▼腎障害
・発熱
・発疹
・関節の痛み
・吐き気
・嘔吐
・下痢
・腹痛
・むくみ
・尿量の低下など
▼その他
・下痢
・軟便など

※ご使用の際に、異状を感じられた場合は、速やかに医師の診察をお受け下さい。

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】の併用禁忌薬

■フェノキシメチルペニシリン(シリケンVK)併用禁忌や注意点
・ペニシリン系抗生物質へアレルギーをお持ちの方

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】のクチコミ【クチコミを投稿する】

  • フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】の口コミ点数
    評価:★★★★★

    扁桃腺が腫れたときのために購入しました。
    いつ腫れるかわからないので、いつも持ち歩いています。

フェノキシメチルペニシリン【シリケンVK】のクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容
通販の海外薬店 ページの上へ戻る