開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

リリカ

リリカ 1
リリカ 2
リリカ 3
リリカ 4

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

リリカ 1
リリカ 2
リリカ 3
リリカ 4

リリカは、Pfizer(ファイザー)社が開発した先発薬で、神経障害や線維筋痛症の痛みを抑える医薬品です。
坐骨神経痛や帯状疱疹後神経痛など、市販の鎮痛剤では効かない神経痛に効果が期待できます。
有効成分のプレガバリンが作用し、痛みを和らげてくれます。
※ご注文時期により、パッケージが変わる場合がございます。 詳細はこちら

分類 新薬(先発薬)/カプセル剤 対象 男女兼用
有効成分 プレガバリン25mg/75mg/150mg
メーカー

ブランド
Pfizer(ファイザー)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

25mg
75mg
150mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

痛み止め売れ筋ランキング
痛み止め売れ筋ランキング

片頭痛売れ筋ランキング
片頭痛売れ筋ランキング

解熱・鎮痛売れ筋ランキング
解熱・鎮痛売れ筋ランキング

リリカを購入頂いたお客様の声

リリカの高評価

2024-02-15
男性・40代

帯状疱疹のあとの神経痛が取れなくて悩んでました。
市販薬でも試したんですが、なかなか思うような効果がなくてつらい毎日だったんですが、これを使い始めてからは快適です。
いまではまったく痛みを感じることもなく、普通の生活ができてます。
助かりました。ありがとう。

リリカの低評価

低評価のレビューが投稿されていません。

※お客様からいただいたレビューの中で星が多いものと星が少ないものを抜粋しております

リリカの効果・詳細

リリカは、Pfizer(ファイザー)社が開発した先発薬で、神経障害や線維筋痛症の痛みを抑える医薬品です。
坐骨神経痛や帯状疱疹後神経痛など、市販の鎮痛剤では効かない神経痛に効果が期待できます。
有効成分のプレガバリンが作用し、痛みを和らげてくれます。
※ご注文時期により、パッケージが変わる場合がございます。

有効成分プレガバリン

神経障害性疼痛は神経の損傷や機能異常による痛みのことです。
障害部位の違いにより「中枢性」と「末梢性」に大きく分けられます。

中枢性・・脳または脊髄の神経に起因するもの。脳卒中後疼痛、脊髄損傷後疼痛、椎間板ヘルニアや頚椎症、さらには大部分の三叉神経痛など。
末梢性・・糖尿病性末梢神経障害性疼痛、帯状疱疹後神経痛など。
中枢性と末梢性の両要素を含むもの・・脊髄神経根症、幻肢痛、がん痛、化学療法誘発性疼痛など。
有病率が多い慢性腰痛やひざ関節痛の要因はさまざまで、複合要因の一つとして神経障害が関係していることがあります。

リリカは、神経に起因する神経障害性疼痛の緩和に効果がある鎮痛薬です。
ジンジンとした、締め付けられる痛み、しびれる感じの痛み、ズキズキする痛み、ヒリヒリ焼け付くような痛み、ピリッと電気が走るような痛みに向いてます。
また、線維筋痛症に対する効果も期待できます。
慢性腰痛やひざ関節痛に関しては、神経障害の関係を見極めたうえで、使用する必要があります。

特徴

ロキソニンやボルタレンなどの、市販薬の鎮痛剤では効かないような神経痛に効果があります。
線維筋痛症に対しても効果が期待できる。
リリカは市販されていません。個人輸入でのみの取り扱いです。

適応症状

・坐骨神経痛
・椎間板ヘルニア
・帯状疱疹後神経痛
・脳卒中後疼痛
・脊髄損傷後疼痛

このような方にオススメ【こんなお悩みありませんか?】

  • ビリビリした痛みをどうにかしたい
  • ボルタレンなどの市販薬が効かない
  • 神経性の痛みが取れない
プレガバリンの詳細を知りたい人はこちらへ

リリカの飲み方・使い方

服用量の目安

神経障害性疼痛

①1日150mgを1日2回に分けて服用してください。
②その後、1週間以上かけて1日300㎎まで徐々に増やしてください。

※なお、年齢、症状に応じ適宜増減できますが、1日600㎎を超えないようにし、1日2回に分けて服用してください。

線維筋痛症に伴う疼痛

①1日150mgを1日2回に分けて服用してください。
②その後、1週間以上かけて1日300㎎まで徐々に増やしてください。
③300~450mgで維持してください。

※なお、年齢、症状に応じ適宜増減できますが、1日450㎎を超えないようにし、1日2回に分けて服用してください。

この際に、1日25mgずつ増やしていくため、150mg入りと25mg入りの組み合わせがおすすめです。

服用のタイミング

服用後に眠気をともなう場合があるため、就寝前に服用してください。

※めまいや眠気等の精神神経系症状があらわれることがあります。服用後の自動車等の運転はお控えください。

リリカの副作用

主な副作用

・めまい、ふらつき(20%以上)
・眠気
・目がかすむ
・むくみ
・体重増加
・便秘
・下痢
・吐き気
・発疹

重大な副作用

・アナフィラキシー(0.1%未満)
・心不全全(0.3%未満)
・低血糖糖(0.3%未満)
・血管浮腫(頻度不明)
・腎不全(0.1%未満)

※なにか異常を感じた際には、すぐに医師にご相談ください。

リリカの併用禁忌・使用上の注意

併用禁忌

特にありません。

併用注意

・安定薬など精神・神経系を抑制する薬
眠気などの副作用が出やすくなります。

・高血圧治療薬のACE阻害薬
血管浮腫の発現頻度が高まるおそれがあります。

・糖尿病治療薬のピオグリタゾン(アクトス)
浮腫(むくみ)の副作用が出やすくなるかもしれません。

・アルコール
眠気やふらつきが起こりやすくなります。

リリカの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

リリカのレビュー

(1件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン