トランサミン錠

トランサミン錠通販
簡易説明
トランサミンはトラネキサム酸が主成分のお薬で、1981年から発売されています。
主な作用は、体内のプラスミンと呼ばれるたんぱく質分解酵素の働きを阻害する作用があります。
その作用から、トランサミンは抗プラスミン薬とも呼ばれ、シミ取り効果や美白効果、風邪をひいたときの喉の痛みを抑えるなど、様々な効果があります。
詳細はこちら
ブランド 第一三共 分類 対象 評価
★★★★★クチコミ2
有効成分 トラネキサム酸 500mg
保管方法 トランサミン錠は「高温」「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管して下さい。
トランサミン錠 500mg
数量  購入する
キャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

効果・詳細

主成分トラネキサム酸の効果


トランサミンに含まれるトラネキサム酸はアミノ酸の一種で、抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果があります。
そのほかにも、日焼けや加齢によるシミ、そばかす、肝斑、色素沈着などの改善にも効果があります。
トラネキサム酸はもともとは、湿疹やじんましんの治療、出血を止める目的などで用いられていたお薬です。
今現在では、成分含有量はまちまちですが、肝斑改善を目的としたお薬として処方したりシミ・そばかすを治療するために処方しているクリニックなどがあります。
また、風邪やのどの痛みがあるときに処方されたりもするため、抗生物質の一種だと思われる方も多くいますが、トランサミンは抗生物質ではありません。
【トランサミンがシミやそばかすに効く】
肌が紫外線を浴びると、シミのもとを作り出す細胞メラノサイトにメラニンを生成するよう周りの肌細胞から指示が伝達されます。
主成分トラネキサム酸はその指示情報に含まれるプロスタグランジンなどを阻害し、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐ作用があります。
その作用から、肝斑にも有効だと言われていて、メラニンが生成される前の段階でメラノサイトの活性化を阻害し、肝斑の発症を防ぐとされています。
基本的には、シミができてしまう初期段階の部分から作用するということになります。
【風邪などによる喉の痛みなどにも効果的】
プラスミンというたんぱく質分解酵素は、痛みの原因となるプロスタグランジンや炎症のもとであるヒスタミンを発生させる物質です。
プラスミンが活性化すると、連鎖的にプロスタグランジンやヒスタミンが発生してしまい、腫れや炎症を引き起こしてしまいます。
その結果、風邪や扁桃腺などの病気にかかってしまいます。
このような作用があることから、風邪の引き始めなどの症状に有効だとされています。
また、トランサミンは炎症を抑える効果から、膀胱炎、ヘルペス、アレルギー症状などの治療にも処方されることが増えてきています。
飲み方・使い方
・1日500mg~2000mgを3~4回に分けて、水またはぬるま湯で服用して下さい。
・3ヶ月以上継続することをおすすめします。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
副作用
食欲不振、吐き気、嘔吐など
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
併用禁忌薬・使用上の注意
【使用注意】
・アレルギー体質の方
・高齢者の方
・他に治療を受けている方など
※上記に該当される方は、慎重に投与する必要が御座います。

トランサミン錠のクチコミ・レビュー


  • 評価:★★★★★

    風邪薬としてトラネキサム酸を利用しています。喉の痛みなんか和らいだりするので使い勝手は良いですよ。常備薬として購入して、家の薬箱に入れてあります。

  • 評価:★★★★★

    今回トランシーノからの乗り換えでこちらのトランサミン錠を注文させていただきました。
    目尻のあたりのシミが気になっていて、大分薄くなってはきているのですが、前の薬では完全にとまではいきませんでした。
    トランサミン錠には期待しています。

カテゴリから探す

お買い物ガイド