セロクエル1
セロクエル2
セロクエル3
セロクエル4

セロクエル

★★★★★ (5) 1件のレビュー
ブランド:AstraZeneca

セロクエルは興奮、幻覚や妄想を抑制して意欲低下等の症状を改善する事で、安定した気分にするお薬になります。
有効成分であるクエチアピンには脳内の感情を操作する部位に作用し、興奮を神経に伝達させる物質が結びつかないように遮断する事によって興奮を抑制します。
双極性障害にも有効とされています。
詳細はこちら

分類 対象 男女兼用
有効成分 クエチアピンフマル酸塩20mg,100mg,200mg,300mg
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をして下さい。
セロクエル 25mg
セロクエル 100mg
セロクエル 200mg
セロクエル 300mg
数量  購入する

正規品保証・確実配送の通販はメデマート

セロクエルの効果・詳細

セロクエルとは?

セロクエルは、第二世代の抗精神病薬(非定型抗精神病薬)です。

多数の受容体に作用する性質があり、多元受容体標的化抗精神病薬と言われています。
ドーパミンの過剰な働きを抑制する作用があり、
統合失調症の治療に用いられています。

セロクエルの効果

気持ちの高揚や不安感を沈静する他、停滞してしまった心身の活動を改善する効果があります。
その作用により統合失調症に限らず、不安感や緊張感、抑鬱、躁状態などの様々な精神的症状に効果が出るものとなっております。

統合失調症は100人に1人かかるような一般的に珍しくない病気です。
脳の情報伝達系の混乱(現実を正しく認識できない、感情や思考の操作ができない)などです。
セロクエルは神経伝達物質を抑制(ドーパミンとセロトニン)する事で陽性症状と陰性症状に効果が期待できます。

・幻聴
・妄想
といった陽性症状への効果は緩やかですが、

・意欲減退
・感情鈍麻
・認知機能
といった陰性症状の改善には高い効果が出ます。

双極性障害と呼ばれる躁鬱の気分の繰り返しが激しい症状がありますが、セロクエルは気分安定にも有効である事がわかり、
・鬱病
・鬱状態
・双極性障害(躁鬱病)
の治療薬としても用いられています。

セロクエルの飲み方・使い方

1回25mgを1日2回~3回から服用開始、
1日の服用量は150mg~600mgを症状に応じて増量していきます。
750mgを超えないように服用する。

以下を2回~3回に分けて服用
25mg…1日30錠まで
100mg…1日7.5錠まで
200mg…1日3.5錠まで
300mg…1日2.5錠まで

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

セロクエルの副作用

傾眠、不眠、易刺激、高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、低血糖、悪性症候群、痙攣、無顆粒球症、白血球減少、麻痺性イレウス、遅発性ジスキネジア、肺塞栓症、深部静脈血栓症
※その他異常を感じた場合速やかに医師の診察を受診して下さい。

セロクエルの併用禁忌薬・使用上の注意

アドレナリン(ボスミン)(アナフィラキシーの救急治療に使用する場合を除く)
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

セロクエルのクチコミ・レビュー

(1件のレビュー)
  • 評価:★★★★★

    精神的にきついとき、たまに飲んで気を紛らわしています。劇的ではないですが、心が穏やかになるのが分かります。
    過去には精神科や心療内科に掛かって色々とお薬を処方してもらったりもしましたが、希望する薬がもらえなかったりもするので、こうして手軽に手に入って助かっています。

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

メデマートお買い物ガイド