メデマートTOP   メデマート公式ブログ   ”肌”ではなく”歯”の美白!?歯の黄ばみ改善キット「トゥースホワイトニングキット」

”肌”ではなく”歯”の美白!?歯の黄ばみ改善キット「トゥースホワイトニングキット」

2019-05-23   更新

トゥースホワイトニングキット
いつもメデマートをご利用いただき誠にありがとうございます。
メデマートスタッフのマイナー商品の賑やかし担当:小林です。
今回もいつも通り「小林の気になる物リスト」を開帳してみようと思います。

大昔、芸能人は歯が命というキャッチフレーズの歯ブラシだったか歯磨き粉だったかが流行った記憶がありますが、皆さんの歯はキレイですか?
恥ずかしながら私は、どれだけお世辞上手な人でもキレイだと評しないだろうぐらいには汚れています。
コーヒー紅茶といった色素汚れもありますし、歯石などが付着してる部分もあります。
歯並びもあまり良くないので、ガタガタの部分は特に影のように汚れが付いています。
なので歯のホワイトニングには相応に興味があるのですが、やはりある程度金額かかりますし、なにより時間が掛かるんですよね。
そこで、そんな私が気になっている「トゥースホワイトニングキット1Week」の出番になります。

このキットを使う前には、事前準備が必要のようです
まずは前もって歯医者で歯石や歯垢といった歯の汚れをとってもらいます(スケーリングというらしいです)。
スケーリングをしておいたほうが、薬剤がより効果を発揮するようですね。
1度でまとめてやって欲しいところではありますが、普通スケーリングは上の歯と下の歯を2回に分けて行かないといけないみたいです。
当然ですがこの時点、つまりスケーリングしたぐらいでは歯は白くなりません。
やった事がある方はご存知でしょうけど、スケーリングはあくまで歯の表面についている汚れの除去を行うだけで、歯に染み付いた色素を落とすような効果はないようなのです。
そして、実際にキットを使う直前にも、歯を磨いたり唇にリップやワセリンを塗ったりと準備する必要があります。
歯を磨くのは上記のスケーリングと同じ理由で、唇をガードするのは唇にキットのジェルが付着すると刺激や痛みを感じるからだそうです。
ここまでが前準備になります。

準備が終われば、次は実際にキットを使うターン。
キット自体の使い方は簡単みたいですね。
まずはマウスピースに2と書かれた容器のジェルを塗ります。

そのあと、乾いた布なので歯の表面を拭き、できるだけ唾液を除去し、1と書かれた容器の薬剤を歯に塗ります。

そしてマウスピースを、口や唇にジェルがつかないように気をつけながら装着します。
マウスピースによだれが入らないよう正面を向いて、5~10分ほどその状態を保ちましょう。

最後に、マウスピースを外して、Whitening Toothpasteと書かれた歯磨き粉で歯を磨きます。

キットはおよそ14回分で、早く効果を得たい場合は朝と夜の2回使用するそうです。
時間が取れない場合は1日1回の14日でも問題ないようですが、14日以上使用する場合は歯医者に相談したほうがいいそうです。

そして効果のほどですが、実際に使った人のレビューを見る限りですと、1週間の使用で歯がワントーン白くなったとのことでした。
歯の色が気になる身としては、非常に興味深い結果です。
いずれは私も試してみたいですね。

例によっていつものように、今回も「小林の気になる物リスト」から気になっている商品の紹介をしました。
もし興味を持たれましたら、下から商品ページをご覧になってください。
トゥースホワイトニングキット1Weekはコチラ

”肌”ではなく”歯”の美白!?歯の黄ばみ改善キット「トゥースホワイトニングキット」
前の記事へ 次の記事へ

医薬品・サプリメントをカテゴリから探す

メデマートお買い物ガイド