開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ジャヌビア

ジャヌビア 1
ジャヌビア 2
ジャヌビア 3
ジャヌビア 4

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ジャヌビア 1
ジャヌビア 2
ジャヌビア 3
ジャヌビア 4

ジャヌビアはMSD社が開発したDPP-4阻害薬に分類される2型糖尿病治療薬です。体内でインスリン分泌を促す物質の作用を強めて、血糖値を下げる作用があります。
食事をすることで、インクレチン(GLP-1、GIP)という消化管ホルモンが分泌され、膵臓に対しインスリン分泌を促進し、膵臓からのグルカゴン分泌を低下させて、肝臓における糖の産生を抑制します。
血糖値が高い時にのみ作用するので、体への負担や低血糖が生じるリスクが少ないのも特徴の一つです。また、生活習慣病治療薬との併用も比較的に安全です。(※1型糖尿病の方には効果がないのでご注意ください)
■クリニックなどでもメディカルダイエットとしてダイエット目的で処方されており、血糖値を下げる事で体重増加を防ぎ、ダイエット効果があります。
リベルサス(GLP-1阻害薬)やフォシーガ(SGLT2阻害薬)などと併用するとダイエット効果がぐーんと高まります。 詳細はこちら

分類 新薬(先発薬)/錠剤 対象 男女兼用
有効成分 シタグリプチン25mg/50mg/100mg
メーカー

ブランド
MSD(メルク・アンド・カンパニー)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

25mg
50mg
100mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

病気・症状売れ筋ランキング
病気・症状売れ筋ランキング

糖尿病・高血糖値売れ筋ランキング
糖尿病・高血糖値売れ筋ランキング

ダイエットランキング
ダイエットランキング

糖質ブロックランキング
糖質ブロックランキング

ジャヌビアの効果・詳細

ジャヌビアはMSD社が開発した2型糖尿病治療薬です。体内でインスリン分泌を促す物質の作用を強めて、血糖値を下げる作用があります。


▼話題のメディカルダイエットでクリニックでもダイエット目的で処方されています。
クリニックなどでもメディカルダイエットとしてダイエット目的で処方されており、リベルサス(GLP-1阻害薬)やフォシーガ(SGLT2阻害薬)などと併用すると効果が高まります。
他のメディカルダイエット薬と比較して、血糖値が下げりますが副作用で低血糖になるリスクが低いお薬のため、高齢者でも使用しやすいお薬になっています。

有効成分の「シタグリプチン」は、インクレチンを分解する酵素DPP-4を選択的に阻害します。また、活性型インクレチン濃度を上昇させ、鈍っているインクレチンの働きを高めて、血糖依存的な血糖低下作用があるので、選択的DPP-4阻害薬と呼ばれています。

食事をすることで、インクレチン(GLP-1、GIP)という消化管ホルモンが分泌され、膵臓に対しインスリン分泌を促進し、膵臓からのグルカゴン分泌を低下させて、肝臓における糖の産生を抑制します。

血糖値が高い時にのみ作用するので、体への負担や低血糖が生じるリスクが少ないのも特徴の一つです。また、生活習慣病治療薬との併用も比較的に安全です。(※1型糖尿病の方には効果がないのでご注意ください)
体内でインスリン分泌を促す物質の作用を強めて、血糖値を下げる効果が期待できます。

▼インスリンの作用不足
2型糖尿病は、すい臓から分泌されるインスリンの作用不足が原因で起こります。インスリンが不足することで、血液中のブドウ糖ができなくなり、高血糖状態が続くようになってしまいます。不足する原因としては、すい臓の働きが弱くなる(インスリン分泌低下)、筋肉や肝臓などの組織がインスリンの働きに対して鈍くなる(インスリン抵抗性)があげられます。2型糖尿病では、肥満や運動不足や食べすぎといった生活習慣の乱れも原因の一つとして考えられてます。

▼2型糖尿病とは
血液中の血糖が多くなる病気です。血糖値を高いまま放置すると、血管や神経が障害され、様々な合併症を引き起こします。原因としては「運動不足、高脂肪食、体質/遺伝、高カロリー食」などが様々なものが要因と考えられてます。

ジャヌビアの飲み方・使い方

初回は1日1回1錠(シタグリプチンとして25mg)から開始し、症状に合わせて増量しますが低血糖には注意するようにしてください。

※効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら1日1回4錠(シダグリプチンとして100mg)まで増量することが可能です。
※飲み忘れた場合は、気がついたときになるべく早く飲むようにして下さい。ただし次の服用時点が近い場合には、忘れた分は飲まないようにして下さい。

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

ジャヌビアの副作用

▼副作用
低血糖症、寒気、便秘、呼吸困難、蕁麻疹、発熱、紅斑、眼の充血(皮膚粘膜眼症候群)、剥脱性皮膚炎、空腹感、アナフィラキシー反応、手足も震え(低血糖症)など。

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

ジャヌビアの併用禁忌・使用上の注意

▼使用上の注意
以下の方はジャヌビアを服用することができませんので注意が必要です。

シダグリプチン対し過敏症のある方
重症ケトーシス
糖尿病性昏睡
前昏睡の方
重症感染症
手術前後
重篤な外傷のある方

▼併用注意薬
他の糖尿病用薬(SU剤、α-グルコシダーゼ阻害薬、SGLT2阻害薬など)
ジゴキシン
血糖降下作用を増強する薬剤(β遮断薬、モノアミン酸化酵素阻害剤など)
血糖降下作用を減弱する薬剤(アドレナリン、副腎皮質ホルモン、甲状腺ホルモン)など

ジャヌビアの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ジャヌビアのレビュー

(3件のレビュー)
  • 2022-12-20

    糖尿病の国内売り上げランキングの第1位の薬という事がポイントで、安心して購入する事ができました。

    ダイエット目的での購入でしたが、
    血糖値を下げてくれるので、ダイエットのサポートになり、
    一ヶ月で3キロ減量できました!

    リピ確定ですね♪

  • 2022-12-20

    飲むだけで体重が増えづらくなるとの事で、購入しました。
    確かに食生活を変えていないのに少しずつですが体重が減り始めました。

    更にフォシーガやリベルサスを併用すれば、より効率的にダイエットができそうですね。
    継続してみます。

  • 2022-12-13

    仕事が忙しくて病院行くヒマがないので、個人輸入で探したらここにぶつかりました。
    この薬を飲み始めてから体が軽くなりました。特に生活を変えるとかはしてないので、ちょっと驚きです。
    通院してるのですが、先生からもお褒めをいただくくらいです。
    あとは、自力で運動だったり、脂分を控えたりすれば完璧かなとは思ってます。同じ2型の人は本当におすすめです。
    ありがとうございました。

次の5件を表示

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン