開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

トーシミド【ルプラックジェネリック】画像 1枚目
トーシミド【ルプラックジェネリック】画像 2枚目

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

トーシミド【ルプラックジェネリック】サムネイル 1枚目
トーシミド【ルプラックジェネリック】サムネイル 2枚目

トーシミド【ルプラックジェネリック】

平均5点

1件レビュー

更新日:2024年06月21日

トーシミド 20mg
内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠

¥3,960(1錠単価:¥39)

198pt
数量 カートカートに入れる
分類 ジェネリック(後発薬)/錠剤
対象 男女兼用
カテゴリ 病気・症状/美容
有効成分 トラセミド20mg
主な副作用 頭痛、頭重感、倦怠感、めまい、立ちくらみ、電解質異常、血小板減少、肝機能障害、黄疸
メーカー John Lee Pharma(ジョンリーファーマ)

美容売れ筋ランキング
美容売れ筋ランキング

利尿剤・むくみ取り売れ筋ランキング
利尿剤・むくみ取り売れ筋ランキング

トーシミドを購入頂いたお客様の声

トーシミドの高評価

2024-06-21
女性・40代

トラプレスの20mgが売り切れていたので、こちらのトーシミドなら同じ20mgの同じ100錠の錠数だったので、
こちらを代わりに購入しました。

トラセミドは初めてだったのですが、ラシックスよりも利尿効果が強くて、むくみも取ってくれました!
40mgは怖くて買えないので、私は20mgでよいかなと思っています。
大満足です!

トーシミドの低評価

低評価のレビューが投稿されていません。

※お客様からいただいたレビューの中で星が多いものと星が少ないものを抜粋しております

トーシミドの効果・詳細

トーシミド特徴

  • 最も強力なループ利尿剤
  • 服用後約1時間後に効果が出る
  • 効果の持続時間は約6~8時間
  • 低カリウム血症が起こりにくい
  • 強力な利尿作用があるため、夜間ではなく日中に服用することが望ましい

トーシミドの効果

トーシミドは、有効成分トラセミドを配合したループ利尿剤になります。
ループ利尿剤の中でも強力な利尿作用があり、体内に蓄積された余分な水分を尿として排出する作用があるため、むくみの改善させる効果があります。
また、体内の余分な水分が排出されると水分を含んでいる血液量も減るため、血圧を下げる効果や心臓の負担を減らす効果も期待できます。
トラセミドの効果によって、体外へ余分な老廃物を尿と共に排出する事で、むくみをスッキリと解消し、体重減少効果もあります。 利尿剤が浮腫みを解消した時のビフォーアフター

利尿剤の比較

商品一覧適応症強さ持続時間特徴
ラシックス
  • 高血圧症
  • うっ血性心不全腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 月経前緊張症
  • 尿路結石排出促進など
★★★★約6時間ループ利尿薬
ループ利尿薬としては代表的な薬
錠剤のほかに、注射剤もあり用途によって選択が可能
ルプラック
(トラセミド)
  • うっ血性心不全
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫など
★★★★★約6時間ループ利尿薬
もっとも利尿作用が強いループ利尿薬
カリウム排出が抑えられ、低カリウム血症の副作用が起こりにくい
アルダクトン
  • 高血圧症
  • うっ血性心不全
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 悪性腫瘍に伴う浮腫および腹水など
★★約48~72時間カリウム保持性利尿薬
他の利尿薬と比較すると、利尿作用は強くないがループ利尿薬やサイアザイド系利尿薬と併用されることが多い
ヒドロクロロチアジド
  • 高血圧症
  • うっ血性心不全
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 月経前緊張症、薬剤による浮腫など
★★★約12時間サイアザイド(チアジド)利尿薬
薬の歴史が長く少量の使用であれば副作用が少なく、併用薬としても使用される
サムスカ
  • 他の利尿薬で効果不十分な心不全における体液貯留
  • 他の利尿薬で効果不十分な肝硬変における体液貯留
  • SIADH(抗利尿ホルモン不適合分泌症候群)における低ナトリウム血症の改善
  • 多発性のう胞腎など
★★★★★約12時間バソプレシンV2受容体拮抗薬
新しいタイプの利尿薬であり、電解質排出を増やさず水分だけを排出させる
他の利尿薬で効果が得られない場合に使用されるため、劇薬とされ第一選択薬とはされない

フロセミド(ラシックス)との違い

フロセミド(ラシックス)などの同系統利尿剤と比較して、トーシミド(有効成分トラセミド)は、カリウムの排出が少ない為、副作用の低カリウム血症が出にくい利尿剤です。
その他、脂質代謝や謝耐糖能へ与える影響も抑えられています。
利尿剤のフロセミド(ラシックス)と比較し、約5倍利尿作用が強くなっております。
フロセミド(ラシックス)40mgに対して、トラセミドは5~10mgの使用量で同等以上の効果が見込めます。
トラセミドの詳細を知りたい人はこちらへ

トーシミドの飲み方・使い方

通常、成人には、トラセミドとして、1日1回4mg(20mg錠0.2錠)から8mg(20mg錠0.4錠)を服用して下さい。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させていただいています。メデマートでは服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

トーシミドの副作用

頭痛、頭重感、倦怠感、めまい、立ちくらみ、電解質異常、血小板減少、肝機能障害、黄疸など

※その他異常を感じた場合は速やかに医師の診察を受診して下さい。

トーシミドの併用禁忌・使用上の注意

【併用注意薬】
その他の降圧剤、ジギタリス薬、リチウム(リーマス)、ステロイド薬、グリチルリチン製剤、鎮痛剤、アルコールなど

【使用できない方】
無尿、肝性昏睡、ナトリウムが少ない方、カリウムが少ない方など
※上記に該当する場合は使用できません。

【使用注意】
・ルプラックの効果が効きすぎた場合、脱水症状や血圧低下に伴う体のだるさや目眩などに注意が必要です。
・血液中のカリウムやナトリウムが不足してくると、体のだるさや喉の渇きを感じます。低カリウム血症や低ナトリウム血症にならないようにご注意下さい。
・尿酸値が上昇する場合がありますので、痛風などにご注意下さい。
・服用後30分~2時間程度は頻繁に尿意が現れる為、外出前や就寝前などの服用はお控え下さい。

妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方、重い冠硬化症、脳動脈硬化症、重い肝臓病、重い腎臓病、痛風、糖尿病、高齢者 など
※上記に該当される方は、慎重に投与する必要が御座います。

【使用出来ない方】
・無尿の方
・肝性昏睡の方
・体液中のナトリウム、カリウムが明らかに減少している方
・本剤の成分又はスルフォンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴のある方

※上記に該当する場合、使用できない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

トーシミドの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

トーシミドのレビュー

(1件のレビュー)

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン