開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

ナトリス

ナトリス 1
ナトリス 2
ナトリス 3
ナトリス 4

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

ナトリス 1
ナトリス 2
ナトリス 3
ナトリス 4

ナトリスは、心不全や肝硬変などに伴う浮腫や腹水の治療に使用されている主成分トルバプタンを配合したサムスカのジェネリック医薬品です。 利尿剤の中では、バソプレシンV2受容体阻害薬に分類され、水だけを排泄することから「水利尿薬」ともよばれています。 詳細はこちら

分類 ジェネリック(後発薬)/錠剤 対象 男女兼用
有効成分 トルバプタン15mg/30mg
メーカー

ブランド
MSN Laboratories Pvt Ltd
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

15mg
30mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

病気・症状売れ筋ランキング
病気・症状売れ筋ランキング

高血圧症・狭心症売れ筋ランキング
高血圧症・狭心症売れ筋ランキング

美容売れ筋ランキング
美容売れ筋ランキング

利尿剤・むくみ取り売れ筋ランキング
利尿剤・むくみ取り売れ筋ランキング

ナトリスの効果・詳細

ナトリスは、心不全や肝硬変などに伴う浮腫や腹水の治療に使用されている主成分トルバプタンを配合したサムスカのジェネリック医薬品の利尿剤です。
利尿剤の中では、バソプレシンV2受容体阻害薬に分類さます。
主に心不全や肝硬変などに伴う浮腫や腹水の改善に使用されています。
ループ利尿薬等の他の利尿薬(フロセミドやトラセミドなど)を服用しても体のむくみに対する効果が不十分な場合に、他の利尿剤と併用して用れます。

尿中から血中への水の再吸収を減少させ、ナトリウムなどの電解質排泄に直接の影響を与えずに水分のみを体外へ排出します。水だけを排泄することから「水利尿薬」ともよばれています。
不要な水分が体外に排出されることにより、心臓や腎臓の負担軽減さます。
また、多発性のう胞腎においてはバソプレシンによる細胞内サイクリックAMPの上昇を抑制することで腎のう胞の増大を抑制します。
電解質の排泄増加を伴わないため、他利尿剤で多い副作用低ナトリウム血症や低カリウム血症を起こす心配はありませんが、水だけを出すので、ナトリウムの排出が滞り、高ナトリウム血症に陥りやすいため注意する必要があります。
トルバプタンの詳細を知りたい人はこちらへ

ナトリスの飲み方・使い方

「心不全における体液貯留」
1日1回、トルバプタンとして15mgを服用してください。

「肝硬変における体液貯留」
1日1回、トルバプタンとして7.5mgを服用してください。
ピルカッターなどで錠剤を半分にして、調整してください。

「抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)」
1日1回、トルバプタンとして7.5mgを服用してください。
必要に応じて望ましい血清ナトリウム濃度に達するまで段階的に増量してください。
ピルカッターなどで錠剤を半分にして、調整してください。

「常染色体優性多発性のう胞腎」
1日、トルバプタンとして60mg(朝45mg、夕方15mg)を服用してください。(最高用量は1日120mgまで)
1日60mgの用量で1週間以上投与し、忍容性がある場合には、1日90mg(朝60mg、夕方30mg)1日120mg(朝90mg、夕方30mg)と1週間以上の間隔を空けて段階的に増量してください。

【服用の際の注意】
・グレープフルーツジュースと一緒に飲まないでください。同時に飲むと薬の作用が強くなるおそれがあります。
・服用を忘れて、その日中に気づいた場合は、すぐに1回分を服用してください。
ただし、次の服用時間が近い場合は1回とばして、次の時間に1回分を服用してください。決して2回分を一度に服用しないでください。
・服用中の就寝前にはコップ1~2杯の水分を追加して補給し、夜間は排尿に行くたびに水分を補給してください。
・誤って多く飲んだ場合、多尿、脱水または口渇があらわれる可能性があります。
これらの症状があらわれた場合は、使用を中止し医師の診察を受診して下さい。

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

ナトリスの副作用

主な副作用
頭痛/めまい/口渇/便秘/肝機能障害/頻尿/多尿/疲労/多飲症など

重大な副作用
まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
・尿量減少/むくみ/のどの渇き [腎不全]
・局所の痛み/圧痛/紅斑 [血栓塞栓症]
・精神の混乱と過呼吸/のどの渇きなどの脱水症状/意識がうすれる(重篤になると昏睡) [高ナトリウム血症]
・手足のまひ/発音が不明瞭になる/飲み込みにくい/けいれん/意識の消失/意識が乱れる [急激な血清ナトリウム濃度上昇/浸透圧性脱髄症候群]
・全身倦怠感/食欲不振/皮膚や結膜などの黄染(黄色くなる) [急性肝不全/肝機能障害]・立ちくらみ/蕁麻疹/呼吸困難 [ショック/アナフィラキシー]

※異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

ナトリスの併用禁忌・使用上の注意

【併用禁忌薬】
現在併用禁忌薬に該当する医薬品はありません。

【併用注意薬】
・CYP3A4阻害作用を有する薬剤
「ケトコナゾール(経口剤)、イトラコナゾール、フルコナゾール、クラリスロマイシン等」
・CYP3A4誘導作用を有する薬剤
「リファンピシン等」
・ジゴキシン
・P糖蛋白阻害作用を有する薬剤
「シクロスポリン等」
・カリウム製剤
カリウム保持性利尿薬「スピロノラクトン、トリアムテレン等」
抗アルドステロン薬「エプレレノン等」
アンジオテンシン変換酵素阻害薬「エナラプリルマレイン酸塩等」
アンジオテンシンII受容体拮抗薬「ロサルタンカリウム等」
レニン阻害薬「アリスキレンフマル酸塩等」
・バソプレシン誘導体
「デスモプレシン酢酸塩水和物等」

【使用できない方】
・トルバプタンに対し過敏症の既往歴のある方
・喉の渇きを感じない方
・水分摂取が困難な方
・妊婦又は妊娠している可能性のある女性
・無尿の患者
・高ナトリウム血症の患者
・重い腎機能障害や肝機能障害のある方(ADPKDの治療において)
・慢性肝炎、薬剤性肝機能障害等の肝機能障害のある方

【使用に注意が必要な方】
・血清ナトリウム濃度が低い方
・狭心症や心筋梗塞のある方
・脳卒中の方
・高カリウム血症の方
・重い腎臓病
・肝性脳症のある人
・高齢者

【生活上の注意】
・定期的な血液検査を行い、安全性に注意して服用してください。
・適切な水分補給を心がけてください。
・服用中の就寝前にはコップ1~2杯の水分を追加して補給し、夜間は排尿に行くたびに水分を補給してください。
・めまいを起こす可能性があるため乗り物の運転や危険を伴う作業を行う場合は十分に注意してください。
・急激な血清ナトリウム濃度の上昇による橋中心髄鞘崩壊症を来すおそれがあることから、入院下で投与を開始又は再開してください。

ナトリスの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

ナトリスのレビュー

(0件のレビュー)

次の5件を表示

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン