開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

コンコール【メインテートジェネリック】

コンコール【メインテートジェネリック】 1
コンコール【メインテートジェネリック】 2
コンコール【メインテートジェネリック】 3
コンコール【メインテートジェネリック】 4

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

コンコール【メインテートジェネリック】 1
コンコール【メインテートジェネリック】 2
コンコール【メインテートジェネリック】 3
コンコール【メインテートジェネリック】 4

メインテートは狭心症や不整脈、慢性心不全などに投与される医薬品です。
交感神経β受容体遮断薬に分類され、心拍を抑え、血圧を下げる作用があります。
心臓を休ませ、負担を軽くすることで様々な症状の改善を促します。
また心拍を抑える作用から、緊張する事で起こる手足の震えや赤面、発汗、動悸、嘔気や胸痛など、【あがり症】の改善薬として使用される事も多いお薬です。インデラルの代替え品として購入されている事で有名です。 詳細はこちら

分類 ジェネリック(後発薬)/錠剤 対象 男女兼用
有効成分 ビソプロロールフマル酸塩
メーカー

ブランド
MSD(メルク・アンド・カンパニー)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

5㎎
10mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

病気・症状売れ筋ランキング
病気・症状売れ筋ランキング

高血圧症・狭心症売れ筋ランキング
高血圧症・狭心症売れ筋ランキング

コンコール【メインテートジェネリック】の効果・詳細

交感神経の興奮は、β受容体にノルアドレナリンが結合することにより、心臓や血管に伝わりますが、メインテート(コンコール)などの「β受容体遮断薬」はノルアドレナリンが受容体に結合することを妨げることにより、心拍を抑え、血圧を下げる効果があります。
このことから、降圧、抗狭心症、抗不整脈、抗心不全などの作用があります。
通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、次の状態で、アンジオテンシン変換酵素阻害薬又はアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬、利尿薬、ジギタリス製剤等の基礎治療を受けている患者、虚血性心疾患又は拡張型心筋症に基づく慢性心不全、頻脈性心房細動に使用されます。
β遮断薬で有名なインデラルも同じような薬理がありますが、インデラルは非選択型β遮断薬に分類されるため、β2受容体も阻害してしまい、気管支喘息の方は使用できませんが、メインテートは選択型β遮断薬に分類されるため、慎重投与であれば喘息の方でも使用することが可能です。
また心拍を抑える作用から、緊張する事で起こる手足の震えや赤面、発汗、動悸、嘔気や胸痛など、【あがり症】の改善薬として使用される事も多いお薬です。インデラルの代替え品として購入されている事で有名です。
ビソプロロールフマル酸塩の詳細を知りたい人はこちらへ

コンコール【メインテートジェネリック】の飲み方・使い方

【本態性高血圧症・狭心症・心室性期外収縮の場合】
1日1回5mg(1錠)を服用します。
年齢、症状により適宜増減してください。

【虚血性心疾患・または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の場合】
1日1回0.625mg(0.125錠)から服用を開始します。
1日1回0.625mg(0.125錠)の用量を2週間以上服用し、忍容性がある場合には1日1回1.25mg(0.25錠)に増やします。
その後忍容性がある場合は4週間以上の間隔で段階的に増やし、忍容性がない場合は減量をしてください。
用量の増減は0.625mg、1.25mg、2.5mg、3.75mg、5mgとして必ず段階的に行い、いずれの用量においても1日1回服用します。
なお、年齢、症状により服用開始用量は低用量に、増量幅は更に小さくしても問題はありませんが、1日1回5mgを超えないようにしてください。

【頻脈性心房細動の場合】
1日1回2.5mgから服用を開始し、効果が不十分な場合には1日1回5mgに増やします。
年齢、症状により調整を行えますが、1日1回5mgを超えないようにしてください。

コンコール【メインテートジェネリック】の副作用

【主な副作用】
徐脈、倦怠感、ふらつき、めまい、むくみなど

【重篤な副作用】
心不全、完全房室ブロック、高度徐脈、洞不全症候群など

コンコール【メインテートジェネリック】の併用禁忌・使用上の注意

【併用禁忌薬】
現在調査中

【併用注意薬】
レセルピン、インスリン製剤、Ca拮抗剤、ジギタリス製剤、クロニジン塩酸塩、グアナベンズ酢酸塩、クラスI抗不整脈剤、クラスIII抗不整脈剤、非ステロイド性抗炎症剤、降圧作用を有する薬剤、フィンゴリモド塩酸塩など

【使用ができない方】
・未治療の褐色細胞腫の方
・妊娠中の方
・授乳中の方
・妊娠している可能性のある方
・急性心不全の方
・重い心臓の刺激伝導障害や徐脈の方
・重い末梢循環障害の方など

【使用に注意が必要な方】
・喘息の方
・気管支炎や肺気腫で気管支けいれんのおそれがある場合の方
・心臓の刺激伝導障害や徐脈の方
・末梢循環障害(レイノー症状)の方
・糖尿病の方
・過度の低血圧の方
・異型狭心症の方
・乾癬の方
・腎臓や肝臓の悪い方
・高齢者の方など

コンコール【メインテートジェネリック】の保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

コンコール【メインテートジェネリック】のレビュー

(4件のレビュー)
  • 2023-08-17 女性・20代

    インデラルに代わる緊張を緩和するお薬を探していました。

    同じ成分のビセレクトと迷ったのですが、こちらは10mgの取り扱いがあったのでコンコールを購入する事にしました。

    コスパは悪くなりますが、出先で使いたい為、嵩張るのが嫌なので10mg1錠で済むこちらが私にとっては良かったです。

    飲むと心拍が抑えられるので、手の震えが止まってくれます。

    人と話すのも苦手で、口先も震えてしまいがちなので、こういうお薬があると安心感が違います。

    私には手放せないお薬です。

  • 2020-07-02

    初めてこういうサイト使いました。ネットで操作も、めんどくさがらずちゃんと読めば簡単に出来て、荷物到着もそんなに待たずに届きました。それにビックリして。商品はこれから開けるところです

  • 2019-01-25

    過労やストレスがたまると頻脈になりやすため使用しています。朝服用しても長い時間効いてくれるから非常に助かっています。注文し入金確認からすぐに発送メールと追跡のメールが送信されて安心しましたし、商品も思っていたより早く到着いたしました。

  • 2019-01-11

    インデラル使用者でしたが、買えなくなりこちらを勧められました。
    ジェネリックは錠数が多すぎたので、こちらでお試しで購入。
    同じ高血圧の薬という事で、心拍数が下がってアガらなくなりました。
    なくなったら次は安いジェネリックの方を購入しようかと思っています。

次の5件を表示

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン