エストロモン(プレマリン)

評価: ★★★★★クチコミ2件を見る
エストロモン(プレマリン)通販
◆エストロモン(プレマリン)
エストロモンは、更年期障害を改善する女性ホルモン剤のプレマリンのジェネリック医薬品です。
女性ホルモンのバランスが崩れ、めまい、動悸、ほてり、のぼせ、イライラ感を改善するお薬です。
エストロモンは、更年期障害以外でも、卵巣機能不全症、機能性子宮出血などの治療にも有効です。
ジェネリック医薬品ですので新薬よりお安くに購入できます。
◆ブランド:Standard Chem. & Pharma Co.,Ltd
-エストロモン(プレマリン)有効成分-
結合型エストロゲン
商品詳細情報使用上の注意副作用について
※お電話でのご注文も承っております 050-5532-5811
内容量 定価
【1錠あたり】
販売価格
【1錠あたり】
ポイント 購入
0.625mg × 100錠 ¥4,500
¥45-
¥4,050
【¥40-】
121pt
0.625mg × 200錠 ¥9,000
¥45-
¥7,290
【¥36-】
218pt
0.625mg × 400錠 ¥18,000
¥45-
¥12,960
【¥32-】
388pt
0.625mg × 600錠 ¥27,000
¥45-
¥17,010
【¥28-】
510pt

エストロモン(プレマリン)の詳細情報

エストロモンはプレマリンと同じ有効成分エストロゲン配合ですので同じ効果が得られます。
閉経などで女性ホルモンが減少すると、めまい、動悸、ほてり、のぼせ、イライラ感やストレスと言った更年期障害の症状があらわれますが、主成分のエストロゲンは、女性ホルモンの分泌を増加して、更年期障害に効果があるお薬です。
女性ホルモンを補充することにより、バランスを保ち、肌のツヤやハリの改善にも有効です。
また不妊治療にも効果のあるお薬で、自然な形で排卵や生理を促してくれます。
長期間続けることで骨粗鬆症の予防効果も効果があります。


-エストロモンで女性化-
エストロモンとは、女性ホルモンを補うために作られたお薬です。
「エストロモン」はいまさらオススメするまでもないほど認知度の高いメジャー商品です。
真剣に女性化を始める方は誰もが通る道と言っても過言ではないくらい使われているお薬になります。

この「エストロモン」は「プレマリン」というホルモン剤の後発薬(ジェネリック医薬品)になります。
主成分が同じであればお値段的にも安くで購入できる「エストロモン」はおススメです。
女性ホルモンをお薬で増やそうと考える方の多くはこちらのお薬を主に使用しています。
エストロモンの副作用は従来の女性ホルモン剤より比較的少ないので、とても扱いやすい女性ホルモン薬になっております。
安定して女性ホルモンを増すことに高い効果があり、特に女性化を始める男性の方にはおススメになります。


-エストロモンの効果-
エストロモンに含まれる主成分は「エストロゲン」になり、これは「プレマリン」ひ含まれる成分と同じになります。
主に、女性であれば、更年期障害の治療などに用いられますが、男性の場合は、女性化する目的で使用される事が多いです。
この「エストロモン」は後発薬(ジェネリック医薬品)になりますので、ホルモン注射と比較するとお値段的にとてもリーズナブルに女性化することができます。
この「エストロモン」で女性化するには、長期の断続服用が必要になります。
長期間の断続服用をすることによって、男性ホルモンの分泌がなくなります。


-男性の女性化に関する注意事項-
■男性が女性化する現れ
・体系が丸みを帯びる
・ひげが生えなくなる
・皮膚感覚が敏感に成る
・乳房がふくらみを帯びてくる
・筋肉がつきにくく細くなる


以上の効果が現れてきます。
また、1日の最大摂取量以上を服用しても効果は同じなので、決められたペースで決められた量を長期間摂取することが必要になります。

・最低でも1ヶ月は同じ量を同じペースで続けないと効果が現れません。
・1日の摂取量を守る必要があります。
・女性化を目指している場合=1日「最大5mg」服用が目安になります。
・1錠が0.625gなので、、最大で「8錠」までとなります。


ホルモンは、少しの量でも大きな役割を果たしていますので、一回の服用に大量摂取すると過剰に副作用が出てくる事があります。
そのため、徐々に1回の飲む量を増やし体に慣れさせて下さい。
男性の服用の場合は副作用として、代謝や筋力が落ちることがあります。
このため、体力の減少が現れ、服用前と同じような食生活で太りやすくなることがあります。
また、無気力や倦怠感、睡眠が浅くなる報告もございます。
長期間の断続服用をすることで、男性でも「乳がん」になるリスクや女性ホルモンによる男性機能の衰退、男性不妊の原因などもあります。
男性の体には、女性になるために必要な女性ホルモンは分泌されていませんので、摂取を止めると元の体に戻り、強い更年期症状があらわれることがあります。
男性は上記の副作用や注意事項をしっかりと把握した上で使用をしてください。

エストロモン(プレマリン)の用法と使用上のご注意

■ エストロモン使用方法 ■
(※あくまでも目安となりますので、詳しいご使用方法等は専門医または薬剤師等にご相談下さい。)

1日 1〜2錠を水またはぬるま湯でエストロモンを服用して下さい。

■エストロモンの注意点
※指示された服用回数、量を守り、正しく服用してください。
※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
エストロモンご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意してご使用ください。

エストロモン(プレマリン)の飲み合わせと副作用

エストロモン(プレマリン)飲み合わせ

イプリフラボンとエストロモンの併用は禁止されています。

エストロモン(プレマリン)副作用

エストロモンの副作用は、頭痛・めまい・過敏症・腹痛・食欲不振などの報告を受けています。

エストロモン(プレマリン)のクチコミ【クチコミを投稿する】


エストロモン(プレマリン)の口コミ点数
評価:★★★★★

使い始めてから胸が大きくなったようなきがします!!!
少し下着が狭くなりました!!
肌も綺麗になってきたし良いことばっかです!!リピ確定ーー!!!


エストロモン(プレマリン)の口コミ点数
評価:★★★★★

不妊に悩んでいる時に偶然みつけました。
服用から半年で妊娠出来ました!


エストロモン(プレマリン)のクチコミを投稿する


商品名 評価
クチコミ投稿内容

海外薬店通販会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

個人輸入医薬品



海外薬店通販の電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
海外薬店通販の電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。

その他お問い合わせはこちら

海外薬店通販のFAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店通販のFAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

海外薬店通販のメール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店通販のメール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

海外薬店通販配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

海外薬店の商品閲覧履歴

海外薬店通販は安心安全対応


海外薬店通販郵便局留め

海外薬店通販安心梱包

海外薬店通販処方箋不要

海外薬店通販上に戻る