パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-31
【ビットキャッシュ決済のメンテナンスについて】

2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

デング熱検査キット

デング熱検査キット通販
◆デング熱検査キット
デング熱検査キットは、自宅で簡単に行うことができる使い捨てタイプです。
血液中のデングNS1抗原および抗デング抗体の両方を検出することができるので、感染初期から発症後までの期間におけるデング感染の診断を自宅で簡単に行うことができます。
デング熱とは、熱帯病の一つで、蚊の吸血からウイルスが人に伝染し、発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛といった症状が出ます
◆ブランド:Boson Biotech
◆デング熱検査キット有効成分
調査中
デング熱検査キット
数量 
海外薬店2月ポイントキャンペーン

効果・詳細

デング熱とは


・蚊が媒介する伝染病です。
・熱帯地方で流行中、近年は日本でも発生しています。
・予防薬・治療薬は開発されていません。
・検査が行える医療機関は少ないです。
2014年夏に日本でもデング熱の患者が発生してしまいました。
世界では毎年、約1億人が感染している病気です。
今までは、海外で感染してしまい国内で発症する人はいましたが、現在では国内の蚊が感染源となっており、今後国内でも感染者が増加してしまう恐れがあります。
ウイルスを持っている蚊にさされると、発症するまでに3日~7日程度の潜伏期間があります。

デング熱の症状


・40℃以上の高熱
・頭痛
・筋肉の痛み
・関節の痛み など
上記の症状だけでは感染しているかはわかりません。
感染しているかは、血液中のデングNS1抗原および抗デング抗体などを調べる検査を行わなければなりません。
デング熱の検査は、国内での感染がなかったため、現在でも検査を行える医療機関は少ないです。そこで、デング熱検査キットが役に立ちます。

デング熱検査が陽性だった場合


デング熱には予防薬・治療薬は開発されていませんので、ほとんどは解熱剤などのお薬で対処療法を行うしかありません。
しかし、デング出血熱の場合は輸血が必要なケースもあります。
検査の結果が陽性だった場合、すぐに医療機関行ってください。
人から人へは感染しませんが、第4類の法定伝染病になりますので、保健所に届けを出す必要があります。

デング熱とデング出血熱の違い


デング熱は一過性の症状で3~7日の潜伏期間を経て発症します。
主な症状は頭痛、関節痛、筋肉痛です。
デング出血熱とは、デング熱が重症した型です。
症状としては、腹水や胸水が溜まってしまい循環障害が起こります。
そのため、肝臓の腫れや出血時に血を止める働きをする血小板の数が少なくなります。
少なくなることで、全身から出血傾向(鼻血、吐血、血尿、下血)などの症状があらわれます。
更に重症化してしまうと血圧が低下して意識なくなるなどのショック症状に陥ることもあります。
デング出血熱だった場合は、早急な処置(血小板の輸血など)が必要になります。

【検査キット内容物】
・説明書(日本語)
・デングNS1抗原&IgG/IgM抗体簡易検査カード1個
・アルコールパット1個
・ランセット(採血用使い捨て針)1個
・スポイト (太い方)1個
・5ml 毛細管用スポイト(細い方)1個
・サンプルバッファー (検査液)1個

飲み方・使い方

1.手を石鹸などでキレイに洗い、付属のアルコールパットで指先を消毒してください
2.ランセット(針)のカバーを外し、指の腹に押し当てボタンを押してください
※ボタンを押すと採血するため、1.3ミリの針が飛び出し少しチクッとします
3.スポイトで血を1~2適吸い取り、テストカードに垂らしてください
4.検査液を開封してテストカードに垂らして判定します

※下記画像は、付属の日本語取扱説明書になります。
※効果や副作用、使い方に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

デング熱検査キットの使い方

副作用

ありません。

併用禁忌薬・使用上の注意

ありません。

クチコミ【クチコミを投稿する】


  • 評価:★★★★★

    昨年ニュースを見てデング熱のことを知りました。
    治療薬がないみたいですし、検査も受けられる病院も少ないそうなので、自分でデング熱検査キットを買いました。
    何事も早期発見が大事ですからね!

クチコミを投稿する


商品名 評価
クチコミ投稿内容
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店・電話注文