通販の海外薬店 会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

通販の海外薬店 医薬品個人輸入



通販の海外薬店 FAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店 通販FAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

通販の海外薬店 メール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店 通販メール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

通販の海外薬店 配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

通販の海外薬店 商品閲覧履歴

通販の海外薬店は安心安全対応


通販の海外薬店 郵便局留め

通販の海外薬店は安心梱包

通販の海外薬店は処方箋不要

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピル

評価: ★★★★★ クチコミ1
ポスティノール【2錠/1回分】アフターピル通販
◆ポスティノール【2錠/1回分】アフターピル
ポスティノールは、Gedeon Richter社が開発・販売している緊急避妊薬(アフターピル)です。
日本で初めて認可された緊急避妊薬ノルレボのジェネリック医薬品です。
ポスティノールは、性行為中に避妊具が破けてしまった場合などに妊娠を避けることができるお薬です。
ポスティノールは、性交後72時間以内に服用することで、妊娠の阻止率が約80%あります。
◆ブランド:Gedeon Richter社
◆ポスティノール【2錠/1回分】アフターピル有効成分
レボノルゲストレル0.75mg
効果・詳細情報服用方法副作用併用禁忌薬
内容量 定価
【1箱あたり】
販売価格
【1箱あたり】
ポイント 購入
2錠(1回分) × 3箱 ¥7,500
¥2,500-
¥4,300
【¥1,433-】
129pt
2錠(1回分) × 10箱 ¥25,000
¥2,500-
¥12,300
【¥1,230-】
369pt

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルの効果・詳細

-緊急避妊薬(アフターピル)の購入に関しまして-
今緊急避妊薬が必要で購入したいという方が多いアフターピルですが、
緊急避妊薬は、常備していざという時に即座に使えるようにするお薬です。
緊急避妊薬なので、妊娠する可能性がある性行為後、
72時間以内に緊急避妊薬を服用する事によって、高確率で妊娠を回避するお薬です。
・性行為後24時間以内の緊急避妊薬の服用で、避妊成功率95%以上。
・性行為後72時間以内の緊急避妊薬の服用で、避妊成功率81%以上。
時間が経過すればする程、緊急避妊薬の避妊効果は下がります。

最大限の避妊効果を得る為にも、性行為後すぐに緊急避妊薬を服用する事が大切です。

・週末、病院がお休みの時に必要になったらどうしますか?
・平日の仕事で、病院に行く時間が無い場合はどうしますか?


※ご購入者様から、いざという時の為に緊急避妊薬を常備しておいて良かったと、多数の声を頂いております。
また、緊急避妊薬服用後1時間以内に飲んだ薬を吐き出してしまった場合、
再度緊急避妊薬を服用する必要があります。
病院で緊急避妊薬を処方して頂いた場合は、10,000円~15,000円程度必要ですが、
緊急避妊薬が2箱必要となる場合、倍の費用がかかります。

緊急避妊薬必要が無い時だからこそ、経済的負担も減らし
手元に最低2箱以上緊急避妊薬をご準備する事をオススメ致します。



Gedeon Richter社が開発・販売しているポスティノールは、緊急避妊薬(アフターピル)です。
通常は妊娠は喜ばしいことですが、場合によっては望まない妊娠もあります。

性行為をするときに、避妊具を使わなかったり、破けてしまい避妊に失敗してしまった場合、妊娠を避けるために使われるのが、緊急避妊薬のポスティノールです。
ポスティノールの主成分は、日本でも認可されているレボノルゲストレルです。
日本では「ノルレボ錠」という同成分の緊急避妊薬が販売されています。

主成分のレボノルゲストレルは、海外での臨床試験でレボノルゲストレル1.5mgを性交後72時間以内に服用した場合、妊娠阻止率が約84%という結果が出ています。
国内での臨床試験では妊娠阻止率が約81%です。


妊娠するときは、女性ホルモンが関係しています。
女性ホルモンが分泌されることで、妊娠をしやすい環境を整えます。
不妊治療を行うと女性ホルモンを使用するのは妊娠をしやすい環境を整えるためです。

レボノルゲストレルの効果は、排卵を抑えることで受精を避る働きをします。
更に受精卵の着床を防止する作用があり、妊娠を避けることができます。

ポスティノールは72時間以内に服用することで、排卵を抑え、着床を防止します。
そのため、望まない妊娠を避けることができるお薬です。
しかし、臨床試験の結果でも完全に妊娠を防げるわけではありません。

このようなケースで使用してください。
性行為時に避妊をしなかった
避妊具が破けてしまい、緊急避妊の必要がある
低用量ピルを飲み忘れていた



モーニングアフターピルとは
ポスティノールなどの緊急避妊薬はモーニングアフターピルとも呼ばれています。
緊急避妊薬は性行為の翌朝に使うことが多いので、モーニングアフターピルとも言われています。
ポスティノールは性行為の後に服用する緊急避妊薬です。
性行為の後、72時間以内に服用することで妊娠を避けることができます。

ポスティノールは日本では医師の処方が必要な薬です。
海外は人工妊娠中絶に抵抗があるため、ドラッグストアで緊急避妊薬を購入することができます。
欧米などでは、妊娠を予防するために使用が奨励されているほどです。

緊急避妊薬は、通常の低用量ピルよりも成分が多く配合されているため、吐き気や腹痛などの副作用が出てしまいます。
ポスティノールの服用後に嘔吐してしまうと薬の効果を得ることができなくなるため、再度服用をしなければなりません。
そのため、吐き気止めの薬と併用されます。

また、妊娠している可能性がある場合は、服用前に妊娠しているかの確認が必要です。
妊娠していても、ポスティノールを服用したからといって胎児に影響はありません。

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルの服用方法

ポスティノールの使用方法
■性交後、72時間以内にポスティノールを1錠を服用して下さい。
■1錠目のポスティノールを服用12時間後、2錠目のポスティノールを服用して下さい。
※2錠目の服用を12時間以上空けずに服用して下さい。

性交後、緊急避妊薬を飲む時間が早ければ早いほど、避妊成功率が高まります。
※事後72時間以内に緊急避妊薬を服用しなければ効果はありません。

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルの副作用

ポスティノールの副作用・嘔吐・吐き気・頭痛・めまい・乳房の痛み・疲労感などが報告されています。

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルの併用禁忌薬

下記の場合は、ポスティノールの使用時にご注意下さい。
■妊娠中の方は、ポスティノールを使用できません。
■他の治療を受けられている方は、ポスティノールを使用出来ません。

ポスティノールを服用前に必ず医師にご相談下さい。

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルのクチコミ【クチコミを投稿する】

  • ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルの口コミ点数
    評価:★★★★★

    以前、病院で1錠タイプのアフターピルを処方してもらい服用しましたが、副作用が強かったです。
    もしもの時のために、常備用をネットで調べていたたら2錠服用するタイプは、時間を空けるため副作用が少ないらしくポスティノールを購入しました。
    病院より安く買えて良かったです。

ポスティノール【2錠/1回分】アフターピルのクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容
通販の海外薬店 ページの上へ戻る