アスランス

アスランス通販1
アスランス通販2
アスランス通販3
アスランス通販4
簡易説明
アスランスは、シプラ社が開発したバイアグラのジェネリックです。
有効成分シルデナフィルを少量の「20mg」を配合した錠剤で、体の小さい方や初心者の方、少量で十分に効果のある方にお勧めです。
詳細はこちら
ブランド シプラ 分類 ジェネリック医薬品(後発医薬品) 対象 男性用 評価
有効成分 シルデナフィル20mg
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所での保管をして下さい。
アスランス 20mg
数量  購入する
キャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

アスランスの効果・詳細

【アスランスとは】
アスランスは、シプラ社が製造する勃起不全治療薬として有名な「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。
有効成分のシルデナフィルを20mg配合した身体の小さい日本人向きです。

【こんな方にお勧めです】
・ED症状の軽い方
・ED治療薬を初めて使用する方
・身体が小さい方
・容量が多いED治療薬では副作用が重い方
※1錠あたりの成分配合量は、バイアグラより少なめです。
有効成分シルデナフィルが、勃起を抑制する酵素「ホスホジエステラーゼタイプ5」(PDE5)の働きを抑え、血管を広げて血流を良くしてくれます。
この作用によって性的興奮や刺激を受けることで、ペニスへの血流を増加させて勃起を促します。
ペニスに血流が溜まることで膨張して勃起を維持させる効果があります。
自然な形で勃起を促し、射精後も性的刺激を受けると再度、勃起を促してくれます。

【アスランスの効果・作用】
アスランスの主成分シルデナフィルは、陰茎海綿体の平滑筋の緊張をゆるめ血流を促進させ、十分な勃起を実現させます。
また、心理的要因である「心因性」や神経または血管など体に原因のある「器質性」にも有効です。
また、心因性と器質性や混合型にも有効です。
服用後、約30~4時間の間に、性的刺激が加わることで効果でます。
シルデナフィルは陰茎の勃起を止める酵素「PDE-5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)」を阻害する働きをします。
また、1錠に含まれるシルデナフィルはバイアグラより少なく抑えられているので、初めてのED治療薬として初心者の方にオススメです。

【バイアグラジェネリックとは】
ジェネリック医薬品は、先発薬(ED治療薬で言えばバイアグラなど)の「物質特許(有効成分に対する特許期間のこと)」が切れた医薬品を他の製薬会社が製造・供給するお薬になります。
「後発薬(こうはつやく)」と呼ばれる事もあり、先発の医薬品は「先発薬(せんぱつやく)」とも呼ばれています。
ジェネリック医薬品の「効果・有効性・安全性」については先発医薬品で確認されていますので、「安定性試験」「生物学的同等性試験等」の基準をクリアして製造承認されています。
本商品は、バイアグラのジェネリック医薬品です。

【生物学的同等性試験とは?】
先発薬と後発薬の「生物学的利用能」を比較と評価し、統計的に投与者の生物学的利用能に「先発薬」と「後発薬」の差と効果も同じであれば、同等であると判断されます。
また、血中濃度の推移が同等であれば「生物学的効果」に差がないとする判断は「米国FDA」を始め諸外国などでも認められた解釈になります。
ジェネリック医薬品が、先発医薬と同じ薬効・作用を証明するためには、ジェネリック医薬品の承認申請の際、「生物学的同等性試験のデータ」が必須とされます。
生物学的同等性試験では、原則として、先発薬を投与した投与者(健常人)と、ジェネリック医薬品を投与した両者の「血中濃度推移」に統計学的に差がないことを確認していきます。
有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルになりますので、バイアグラを服用した場合と同等の効果効能になります。
効果は、個人差によりますが、服用から最大で約4時間程の効果が持続します。

【シルデナフィルの開発】
有効成分シルデナフィルは1990年代の前半に「狭心症」の治療薬として研究・開発が始まりました。
第1相臨床試験で、狭心症に対する治療効果は芳しく無く、試験の中止をしました。
しかし、被験者が余った試験薬の返却を渋り、理由を問いただしたところ、僅かではあるが陰茎の勃起を促進する作用があるとされ、これを適応症として発売されることになりました。
1998年(日本では平成10年)にアメリカで販売を開始しました。
販売直後にマスコミやインターネットなどで「画期的新薬」「夢の薬」と話題を呼び、日本にも多くの個人輸入代行によって用いられました。
しかし同年6月頃に、狭心症を患っている方(主に高齢者)がニトログリセリンなどの硝酸塩薬とバイアグラとの併用して性行為を行い、心停止になり死亡する事件が数件発生しました。
これにより、安全性を図るべく医師の診断・処方箋が必須となる医療用医薬品として正規販売することになりました。
日本の厚生労働省は「副作用死(薬害)抑止」の観点もあり、国内での臨床試験を実施せずアメリカの承認データを用いたスピード審査を行い、1999年1月25日(平成11年1月25日)に製造承認をして3月23日よりファイザー製薬(pfizer)から医療機関向けに販売しました。

アスランスの飲み方・使い方

主成分であるシルデナフィルは空腹時に飲むことで効果を発揮します。
食事やアルコールなどに影響を受けるためなるべく空腹時に服用して下さい。
水又は、ぬるま湯で性行為の約1時間前に1錠服用して下さい。。
服用後、30分~1時間程度で作用します。約1時間後には最高血中濃度(ピーク)に達し、効果が続く時間の目安としては、約4時間~8時間程度となります。
性行為1時間前の服用が難しい場合は、効果持続時間の目安を逆算してご使用下さい。
バイアグラの正しい効果的な飲み方の詳細記事はコチラ
服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

アスランスの副作用

頭痛、顔の火照り、鼻詰り、顔が赤くなる、目の充血、めまい、血圧低下、動悸、頻脈、胸焼け、消化不良、下痢、視界異常など
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
バイアグラの副作用の詳細記事はコチラ

アスランスの併用禁忌薬・使用上の注意

ニトログリセリン(ニトロペンほか)、硝酸イソソルビド(ニトロールほか)、ニコランジル(シグマート)、ニプラジロール(ハイパジールコーワ)、アミオダロン(アンカロン)、リオシグアト(アデムパス)など

【使用禁忌】
・重い肝臓病の方
・心臓病を患った事のある方
・脳卒中を患った事のある方
・極度の低血圧の方
・高血圧(管理していない方)
・網膜色素変性症
・性行為が行える体力の無い方
※上記に該当される方は使用できません。
バイアグラの併用禁忌の詳細記事はコチラ
シルデナフィルの詳細を知りたい人はこちらへ

アスランスのクチコミ・レビュー

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

海外薬局お買い物ガイド