ズデナ

ズデナ通販
簡易説明
ザイデナジェネリックであるズデナ【Zudena】はウデナフィルを有効成分とする新しいED治療薬です。
韓国の薬市場発のため、アジア人向けとされていて、アジア人を中心に人気が高まっているED治療薬です。
バイアグラ、レビトラ、シアリス、ステンドラに次ぐ最新のED治療薬で、今までのED治療薬に問題があったり、効果がいまいちだった方におすすめです。
すでに世界30ヶ国以上に輸出されている実績のある医薬品です。
▼ザイデナの特徴
・バイアグラと同等の強い勃起力
・シアリスと同等の軽減された副作用
・服用後30分程度で効果出現の即効性
・効果持続時間は約12時間
・食事の影響を受けにくい
詳細はこちら
ブランド サンライズレメディーズ 分類 ジェネリック医薬品(後発医薬品) 対象 男性用 評価
有効成分 ウデナフィル100mg
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をして下さい。
小さなお子様やペットの手の届かないようにして下さい。
ズデナ 100
数量  購入する
キャンペーンキャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

ズデナを購入している人はこんな商品も購入しています

勃起薬3箱+勃起薬3箱【プレゼントセット】
勃起薬3箱+勃起薬3箱
プレゼントセット
スーパーPフォース3箱カマグラ3箱セット
スーパーPフォース3箱
カマグラ3箱セット
ED治療薬3種セット
ED治療薬
3種セット

1万円以上のご購入で送料千円が無料となりますので、セット商品などとまとめ買いが大変お得です。
勃起薬3箱購入するとプレゼントで3箱付いてくる1番人気のお得なセット。状況によって使い分けられる早漏防止薬入りのスーパーPフォースセット。初めてED治療薬を試される方に人気な3種セットなどが人気です。

効果・詳細
【アジア人向けのED治療薬ズデナ】
ズデナはサンライズレメディーズ社から販売されているザイデナのジェネリック医薬品です。
新薬であるザイデナは韓国のED治療薬市場から発売され、アジア人向けのED治療薬と呼ばれています。
ジェネリックであるズデナも、製薬会社は異なるものの、新成分であるウデナフィルを有効成分としているのでザイデナと同じ程の効果が期待できます。
有効成分ウデナフィルは、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルとほとんど同じ構造で開発されています。
しかし、シルデナフィル【バイアグラ】、バルデナフィル【レビトラ】、タダラフィル【シアリス】がアメリカやドイツで開発されたものに対し、ウデナフィル【ザイデナ】はアジアで開発された医薬品のため、アジア人向け、つまり日本人に適しているといえるでしょう。

【ザイデナジェネリックの特徴】
ザイデナジェネリックの特徴は、なんと言ってもシアリスに次ぐ長時間型作用という部分でしょう。
バイアグラの作用時間がおおよそ4~6時間と言われていますが、ザイデナジェネリックの作用時間は8~12時間と言われています。
勃起力に関しては、バイアグラとシアリスの中間といったところでしょうか。
長時間作用する医薬品なので、バイアグラやレビトラほど食事の影響は受けないようですが、シアリスほどではないので、やはり空腹時に服用するのをおすすめします。
過去にED治療薬を服用し、効果を感じられなかったり、重篤な副作用が出てしまった方には試してみる価値ありでしょう。

【オススメポイント】
・シアリスの次に持続時間が長い
・食事の影響を受けにくい
・副作用が少ない
・アジア人向けに開発されたED治療薬
など

効果詳細に関しましては、ザイデナの効果をご覧下さい。
飲み方・使い方
水又は、ぬるま湯で性行為の約1時間前に、1錠服用して下さい。
ピルカッターなどをご使用頂いて容量の調整も可能です。用量としては、ウデナフィル100mg~200mgで適量調整を行って下さい。
服用後、30分~1時間程度で作用します。約1時間後には最高血中濃度(ピーク)に達し、効果が続く時間の目安としては、約12時間程度となります。
性行為1時間前の服用が難しい場合は、効果持続時間の目安を逆算してご使用下さい。
※1日1錠、使用後は必ず24時間以上のお時間を開けるようにして下さい。

使用方法の詳細に関しましては、ザイデナの効果を最大限引き出す事が可能なザイデナの正しい効果的な飲み方をご覧下さい。

服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
副作用
頭痛、顔の火照り、鼻詰り、顔が赤くなる、目の充血、めまい、血圧低下、動悸、頻脈、胸焼け、消化不良、下痢、視界異常など

副作用の詳細に関しましては、ザイデナの副作用をご覧下さい。

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
併用禁忌薬・使用上の注意
【狭心症や心不全治療に使われる硝酸剤など】
ニトログリセリン(ニトロペンほか)、硝酸イソソルビド(ニトロールほか)、ニコランジル(シグマート)、ニプラジロール(ハイパジールコーワ)、アミオダロン(アンカロン)、リオシグアト(アデムパス)など

【ザイデナ使用禁忌】
・重い肝臓病の方
・心臓病を患った事のある方
・脳卒中を患った事のある方
・極度の低血圧の方
・高血圧(管理していない方)
・網膜色素変性症
・性行為が行える体力の無い方

※上記に該当される方はザイデナを使用する事が出来ない可能性があります。ザイデナを使用する前に、医師又は薬剤師に使用しても問題ないか必ず確認をして下さい。

ザイデナが使えない方、使用に注意が必要な方の詳細に関しましては、ザイデナの併用禁忌をご覧下さい。

ズデナのクチコミ・レビュー

カテゴリから探す

お買い物ガイド