パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

ヘルペス

バルシビル【バルトレックス】

バルシビル【バルトレックス】通販

¥1,200¥1,140-
1錠あたり ¥152
在庫あり

即日発送対応商品です。

バルシビルは、シプラ社が開発したバルトレックスのジェネリック医薬品です。
ペルペスウイルス・水疱瘡・帯状疱疹治療に有効な抗生物質で、ヘルペスウィルスの増殖を抑え、再発防止にも効果があります。
ストレスや免疫力が低下することで起こるヘルペスウイルス。
この痒みや湿疹の原因を抑えてくれるのがバルシビル(バルトレックス)になります。
バルシビル(バルトレックス)の主成分「バラシクロビル」は第2世代抗ウィルス薬です。

▼バルシビルを用意する事で予防が可能です
・免疫力の低下によりペルペスが再発した
・ヘルペスをパートナーに移してしまった
・性病がバレて人間関係が悪化した
・帯状疱疹による激痛が辛い
・ストレスから口唇ヘルペスが出てきた

ヘルペスの治療や予防が同時に行えて1日辺りの値段が304円~と大変お得です。

また、性感染症の予防や、予め準備する常備薬の処方は病院では行っておりません。事前に準備する事で、大事になる前に簡単に治療が行なえます。
人気商品の為、品切れになる可能性も御座いますので、お早目のご購入をオススメ致します。

ゾビラックス

ゾビラックス通販

¥2,500¥2,250-
1錠あたり ¥81
在庫あり

即日発送対応商品です。

ゾビラックスは、GSKファーマ社が開発したペルペスに有効な医薬品です。
ヘルペス治療薬と言えばゾビラックス。
ゾビラックス主成分のアシクロビルはヘルペスウイルスの他に水疱瘡・帯状疱疹などのウィルスにも有効です。
これらの病気は、「ヘルペスウイルス」というウイルスによるものです。
ウイルスは細菌より小さいもので、他の生物の細胞を利用して自己を複製させ増殖をしていきます。 この自己複製に関与するのはウイルスのもつDNAです。

▼ゾビラックスで予防が可能です
・体調不良からペルペスが再発した
・ヘルペスを相手に移してしまった
・ヘルペスがバレて人間関係が悪化した
・帯状疱疹による痛みが酷い
・ストレスから口唇ヘルペスが出てきた

ヘルペスの治療や予防が同時に行えて1日辺りの値段が226円~と大変お得です。

また、性感染症の予防や、予め準備する常備薬の処方は病院では行っておりません。事前に準備する事で、大事になる前に簡単に治療が行なえます。
人気商品の為、品切れになる可能性も御座いますので、お早目のご購入をオススメ致します。

バルトレックス【バラシクロビル】

バルトレックス【バラシクロビル】通販

¥7,000¥6,650-
1錠あたり ¥142
在庫あり

即日発送対応商品です。

バルトレックスは、主成分のバラシクロビル塩酸塩がペルペスウイルスを強力に抑える、抗ウイルス剤です。ゾビラックスで有名な成分アシクロビルの吸収力を高めた成分がバラシクロビル塩酸塩です。
ストレス等による免疫力の低下などが原因となり、ヘルペスウイルスが増殖してしまいます。バルトレックスは、ヘルペスウイルスを強力に抑える為、口唇ヘルペスや性器ヘルペス、単純ヘルペスや帯状疱疹の治療や、再発抑制に効果的な抗ヘルペス薬です。

アシビルクリーム【ゾビラックス】

アシビルクリーム【ゾビラックス】通販

¥950¥650-
1本あたり ¥584
在庫あり

即日発送対応商品です。

アシビルクリーム(Acivircream)はゾビラックス(Zovirax)のジェネリック医薬品です。
有効成分のアシクロビルが、
ペルペスウイルスによって出来た水泡を治療緩和してくれます。
ヘルペス・性器ヘルペス・帯状疱疹・水疱瘡などに直接塗れるクリームタイプのお薬です。
アシビルクリームは、クリームタイプのお薬なので、気になる患部に直接塗る事が出来ます。

アシビル【ゾビラックス】

アシビル【ゾビラックス】通販

¥7,000¥5,600-
1錠あたり ¥56
在庫あり

即日発送対応商品です。

アシビルは、シプラ社が開発したゾビラックスのジェネリック医薬品です。
主成分のアシビルは、
ペルペス感染症に有効な医薬品です。
アシビルDTは抗ウィルス剤ですので、口唇ヘルペス、性器ヘルペス、帯状疱疹などに効果があります。
有効成分は「アシクロビル」で、DNAポリメラーゼ阻害薬と呼ばれる種類の薬になります。
ヘルペスの治療薬の中でもゾビラックスは非常に有名で、多くの病院などでも処方されるお薬になります。

ヘルペス関連情報目次

性器ヘルペスの症状

性器ヘルペスの詳細
ヘルペスウイルス

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスという病原体によって、感染します。
感染後、潜伏期間の2日~10日を過ぎると発症します。
症状が現れずに感染に気づかない場合もあります。

性器ヘルペスは主に2型で、くちびるや顔に出来るヘルペスは1型の口唇ヘルペスになります。
上半身が1型で下半身が2型に区別がつけられますが、1型の口唇ヘルペスが発症している状態で、1型ウイルスが性器などに直接触れると性器ヘルペスを発症してしまいます。
現在の医療では、ヘルペスウイルスを完全に死滅させる事が出来ません。
1年以内の再発率が80%以上あり、性器ヘルペスの治療方法は、ウイルスの増殖を増やして再発しないように抑える事がメインとなります。

性器ヘルペスの感染経路
ヘルペス感染経路

皮膚や粘膜に、性器ヘルペスが出てきてる場合に接触する事で感染します。皮膚や粘膜からヘルペスウイルスが入り込むと、神経を伝って腰仙骨神経節に潜伏します。
免疫力が低下したりする事で、ヘルペスウイルスの活動が活発化されると、 ウイルスが増殖して症状が出てきます。
SEX(膣性交)以外でも、キスやオーラルセックス(フェラチオ・クンニグリス)といった前戯やアナルセックス(肛門性交)でも感染する事があります。性器付近や唇に感染します。
また、感染者が使用したコップやタオルにウイルスが付着していた場合も、感染する恐れがあります。

性器ヘルペスの症状
ヘルペス男女症状

■男性・女性症状
自覚症状が出ない場合も有ります。
潜伏期間の2日~10日を過ぎると発症し、男性の場合は 亀頭・ペニス・太もも・お尻・肛門周辺・直腸粘膜・唇に症状が現れ、女性の場合は外陰部・膣・お尻・子宮頚管・膀胱・唇に症状が現れます。
1~2ミリ程度の赤い水泡が出来て潰れると潰瘍状態になり、痒みや強い痛みを伴います。
特に女性の場合、排尿が困難になる位の強い痛みを伴う場合があります。
リンパ節の腫れや発熱する場合もあり、再発時は比較的症状が軽いと言われていますが、 再発率が1年以内で80%以上と高い特徴があります。

性器ヘルペスの治療方法

抗生物質の投与が有効
通常であれば治療期間は、 1週間~2週間程度の投与が必要となります。
※再発してしまう場合、長期間の投与が必要となる場合もあります。
ストレスや免疫の低下等が引き金で再発する場合が多く、生活改善も必要となってきます。