アバナ

アバナ通販1
アバナ通販2
アバナ通販3
アバナ通販4
簡易説明
サンライズレメディ社が開発した第4世代のED(勃起不全)治療薬「アバナ」です
最新のED治療薬【ステンドラ】と同成分アバナフィルを配合したジェネリック医薬品。
今までのED治療薬「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」のメリットを合わせた万能ED治療薬です。
アバナは、「強い勃起力」「即効性」「長い持続力効果」「食事影響」などバランス良いED治療薬です!
いままでのED治療薬が身体に合わず、諦めていた方はアバナを一度試してみてください!
詳細はこちら
ブランド サンライズレメディ 分類 ジェネリック医薬品(後発医薬品) 対象 男性用 評価
有効成分 アバナフィル50mg・100mg・200mg
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所でアバナの保管をして下さい。
小さなお子様やペットの手の届かないところに必ずアバナを保管して下さい。
アバナ 50mg
アバナ 100mg
アバナ 200mg
数量  購入する
キャンペーン

正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

アバナの効果・詳細

アバナフィル【ステンドラ】は、2012年4月(日本では平成24年4月)にアメリカFDAに認可された3大ED治療薬「バイアグラ・シアリス・レビトラ」に次ぐ4番目の最新ED治療薬として誕生しました。
このアバナは、「アバナフィル」が主成分の「Stendra(ステンドラ)」という商品名でアメリカの製薬会社 VIVUS社(ヴィーヴァス社)により販売開始されました。
アバナの有効成分のアバナフィルとは、このステンドラと同成分のジェネリック医薬品がアバナフィルとなります。
よってアバナはステンドラのジェネリック医薬品になります。

【アバナの特徴と効果】
即効性が高く、性行為の直前に服用しても十分な効果が得られます。
有効成分のアバナフィルも従来のED治療薬と同じ「ホスホジエステラーゼタイプ5」(PDE5)阻害薬です。
また、バイアグラと同様にPDE-5酵素を阻害して勃起機能を改善する治療薬です。
海綿体に血液を溜めてペニスを膨張させて勃起促進、維持をさせます。
長い持続時間を誇るうえに、「即効性」共に「食事」による影響力も少なく効果的です。
アバナフィルの特徴として、「バイアグラ・レビトラ、・シアリス」に比べ即効性に優れ、また食事による効果の影響も受けにくいお薬です。
バイアグラの特性して、食事後の服用は効果が半減し、また空腹時での服用が一番効果を発揮されるのが特徴です。
シアリスは食事の影響はありませんが、アバナも同様で食事の影響に関係なくレビトラと同等以上の即効性があります。
油分を多く含んだ食事(揚げ物・焼肉・ラーメン類等)で無ければ、食後の服用でも影響に問題なく服用できます。
言わば、「レビトラ+シアリス」の良い点を合わせたED治療薬とも言えるお薬になります。
・今までレビトラを服用されてた方には、最短で約15分程の効果が現れる更に早い即効性!
・副作用の少ないアバナを利用することで自分に合うお薬の選択肢が広がります!
・射精後も性的刺激を受けると再度、勃起する作用がございます。

【アバナフィルの開発秘話】
主成分「アバナフィル」実は日本の製薬会社が開発をしていました。
日本の医薬品メーカー「田辺三菱製薬」が副作用の影響を少なく、勃起の即効性が早いED治療薬として開発を手がけていましたが、平成13年に日本とアジアの一部を除いて、全世界における開発・販売権をアメリカのヴィーヴァス社に譲渡をしました。
そして、2012年4月(日本では平成24年4月)にヴィーヴァス社は新薬として開発を手がけ、PDE5阻害剤(TA-1790)または一般名「アバナフィル」として、FDA(アメリカ食品医薬品局)にて承認を受け、ステンドラの商品名として販売をしました。
また、日本の隣国、韓国ではJWファーマ社が2011年10月(日本では平成23年)に「ZEPEED ®(ゼピード)」の商品名で販売。
また、EU(ヨーロッパ)ではヴィーヴァス社が、「SPEDRA(ステンドラ)」の商品名で2013年6月(日本では平成25年)に承認されました。

アバナの飲み方・使い方

主成分であるアバナフィルは空腹時に飲むことで効果を発揮します。
食事やアルコールなどに影響を受けるためなるべく空腹時に服用して下さい。
水又は、ぬるま湯で性行為の約1時間前に1錠服用して下さい。
服用は1日1錠まで、 服用間隔は24時間以上あけて下さい。
錠剤をカットするピルカッターなどをご使用頂いて成分量の調整も可能です。
用量としては、アバナフィル50mg~200mgで適量調整を行って下さい。
服用後、15分~30時間程度で作用します。約30分~50分後には最高血中濃度(ピーク)に達し、効果が続く時間の目安としては、約4時間~8時間程度となります。
性行為30分前の服用が難しい場合は、効果持続時間の目安を逆算してご使用下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。海外薬店では、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

アバナの副作用

頭痛、顔のほてり、鼻詰まり、目の充血、動悸、めまいなど
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

アバナの併用禁忌薬・使用上の注意

ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、一硝酸イソソルビド、ニコランジル、亜硝酸アミル、塩酸アミオダロン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、クラリスロマイシ、テリスロマイシン、エリスロマイシン、HIVプロテアーゼ阻害剤、バイアグラ、レビトラ、シアリスなど

【使用禁忌】
・硝酸剤や一酸化窒素(NO)供与剤と使用中の方
・性行為を行うだけの体力が無い方(医師から性行為を止められている方)
・半年以内に心筋梗塞や脳梗塞・脳出血の既往歴がある方
・重度の肝機能障害の方
・低血圧の方(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)又は、高血圧の治療をおこなって血圧のコントロールがされていない方(安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最小血圧が100mmHg以上)
・網膜色質変性症(進行性の夜盲症)の方
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。
アバナフィルの詳細を知りたい人はこちらへ

アバナのクチコミ・レビュー

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

海外薬局お買い物ガイド