開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】 1
プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】 2

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】 1
プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】 2

プロベラ ジエノゲストは、Polpharma(ポルファーマ)社が販売している、子宮内膜症治療剤・子宮腺筋症に伴う疼痛改善する薬です。
※プロベラジエノゲスト(Probella Dienogestum)は、ディナゲスト錠と同一有効成分のお薬です。日本国内で流通している「プロベラ錠(Provera Tablets)」と名前が似ていますが、別の成分です。
詳細はこちら

分類 新薬(先発薬)/錠剤 対象 女性用
有効成分 ジエノゲスト
メーカー

ブランド
Polpharma(ポルファーマ)
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

2mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

痛み止め売れ筋ランキング
痛み止め売れ筋ランキング

解熱・鎮痛売れ筋ランキング
解熱・鎮痛売れ筋ランキング

ホルモン疾患売れ筋ランキング
ホルモン疾患売れ筋ランキング

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】の効果・詳細

プロベラ ジエノゲストは、Polpharma(ポルファーマ)社が販売している、子宮内膜症治療剤・子宮腺筋症に伴う疼痛改善する薬です。
※プロベラジエノゲスト(Probella Dienogestum)は、ディナゲスト錠と同一有効成分のお薬です。日本国内で流通している「プロベラ錠(Provera Tablets)」と名前が似ていますが、別の成分です。

効果・作用

・黄体ホルモン(プロゲステロン)と同じ作用を持つ化合物です。
・子宮内膜を薄く保ったり、排卵や月経を起こりにくくしたりする働きがあり、これにより子宮内膜症や、子宮腺筋症による疼痛を改善します。
・女性ホルモンの分泌をゆるめ、また子宮内膜病変に直接作用することで、病巣組織の増殖をおさえ、生理が軽くなり子宮内膜症や子宮腺筋症に伴うつらい症状が緩和されます。(子宮内膜症の場合、約8割くらいの人に有効とされてます)

特徴

・体ホルモン系(プロゲスチン)の新しい子宮内膜症治療薬です。
・黄体ホルモン(プロゲステロン)の受容体に選択的に作用し効果を発揮します。
・偽閉経療法をおこなう従来からの薬と比べ、作用がおだやかで比較的副作用が少なく、長期使用(1年)においても有効性と安全性が示されています。
・鎮痛薬でコントロールできない子宮内膜症に対し第一選択されるようになりました。
・類似薬のダナゾール(ボンゾール)で問題となる、男性ホルモン様作用や、血栓症の副作用は認められません。また、女性ホルモンを必要以上に下げないことから、更年期様の症状が起こりにくく、骨を弱めることもないようです。一方で、不正出血を起こしやすいのが難点です。

対象症状

月経困難症
子宮内膜症
子宮腺筋症に伴う疼痛の改善

このような方にオススメ【こんなお悩みありませんか?】

  • 月経困難で悩んでる
  • 子宮内膜症がつらい
  • 至急腺筋症を治療したい
ジエノゲストの詳細を知りたい人はこちらへ

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】の飲み方・使い方

通常、成人にはジエノゲストとして1日2mgを2回に分け、月経周期2~5日目より経口投与する。

※上記は、同一有効成分における日本での用法・用量です。使用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。

注意事項

飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。
本剤は自己判断で使用を中止したり量を加減したりせず、医師の指示通りに服用してください。
この薬を飲み始めてから、不正出血(月経時以外の性器からの出血)による重い貧血がおこることがあります。
不正出血の程度には個人差がありますが、出血量が多く持続日数が長い場合や、一度に大量の出血がおこった場合には、医師に相談してください。
本剤を1年を超えて使用している場合は、定期的に血液検査や骨塩量検査を行ってください。
併用に注意すべき薬があります。他の薬を使用している場合や新たに使用する場合は、必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
持病のある方や、高齢の方は、本剤使用前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】の副作用

発疹、肝機能異常、黄疸、浮腫、体重増加、食欲不振、めまい、頭痛、乳房痛、月経異常、子宮出血、倦怠感、発熱、脱毛、多毛、血栓症、うっ血性心不全、ショック、アナフィラキシー、乳糖水腫など

※その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】の併用禁忌・使用上の注意

飲み合わせ・食べ合わせ

以下の抗菌薬や抗真菌薬は、この薬の血中濃度を上昇させ、主作用あるいは副作用を強めるおそれがあります。
マクロライド系抗生物質のエリスロマイシン(エリスロシン)やクラリスロマイシン(クラリス、クラリシッド)、アゾール系抗真菌薬のイトラコナゾール(イトリゾール)やフルコナゾール(ジフルカン)など

以下の薬は、血中濃度を低下させ効果を減弱させることがあるので注意が必要です。
抗結核薬のリファンピシン(リファジン)
抗けいれん薬のフェノバルビタール(フェノバール)やフェニトイン(アレビアチン、ヒダンチール)、カルバマゼピン(テグレトール)など

女性ホルモン薬との併用は、この薬の治療効果に影響する可能性があります。
卵胞ホルモン薬(エストロゲン)はこの薬の作用を弱め、黄体ホルモン薬(プロゲステロン)は逆に増強するおそれがあるので注意が必要です。

使用できない方

診断のつかない異常性器出血のある方
妊婦又は妊娠している可能性のある方
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
高度の子宮腫大又は重度の貧血のある方

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】の保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

プロベラ ジエノゲスト【ディナゲストジェネリック】のレビュー

(1件のレビュー)
  • 2024-01-15 女性・40代

    子宮内膜症が痛くて痛くて買いました。
    病院にも通ってるんですが、薬が合わないのかまったくダメで、ネットで調べてこれを見つけました。
    私には詳しいことはわかりませんが、この薬が一番効きます。
    痛くて夜も眠れない時があったのですが、これを使ってると痛みはないし、普通に生活できるようになりました。
    本当に助かってます。
    ありがとうございます。

次の5件を表示

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン