バイアグラODフィルム【ノボシル】

評価:★★★★★クチコミ2件を見る
バイアグラODフィルム【ノボシル】通販
◆バイアグラODフィルム【ノボシル】
バイアグラODフィルムのノボシルは、インドの大手製薬会社AavishkarOralStrips社が製造販売をするED治療薬(勃起不全)バイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラODフィルムのノボシルは、バイアグラと同効果の同じ主成分『シルデナフィル』を配合しており、「ED」「勃起不全」の改善に効果を発揮します。
水無し服用可能タイプで、口内でフィルムを溶かして口腔粘膜吸収させる為、食事の影響を受けにくく改善した人気が高いED治療薬です。
お安く購入可能なジェネリック一覧→バイアグラ
お悩み症状一覧ED(勃起不全)について
◆ブランド:AavishkarOralStrips社
◆バイアグラODフィルム【ノボシル】有効成分
シルデナフィル50mg
効果・詳細情報服用方法副作用併用禁忌薬
内容量 定価
【1シートあたり】
販売価格
【1シートあたり】
ポイント 購入
50mg × 10シート ¥3,300
¥330-
¥3,130
【¥313-】
93pt
50mg × 20シート ¥6,600
¥330-
¥5,680
【¥284-】
170pt
50mg × 30シート ¥9,900
¥330-
¥7,840
【¥261-】
235pt
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

バイアグラODフィルム【ノボシル】の効果・詳細

バイアグラODフィルムのノボシルはバイアグラジェネリック
ノボシルオーラルストリップスは、インドの大手製薬会社AavishkarOralStrips社が製造販売をしている、バイアグラと同成分シルデナフィルを配合した、ED治療薬です。

バイアグラODフィルムのノボシルの使用方法は、まず口の中にバイアグラODフィルムノボシルを含みます、バイアグラODフィルム(ノボシル)が唾液に反応して口の中でフィルムが溶けます。溶けた薬剤が口の中の粘膜から吸収されるので、胃や腸で吸収される錠剤タイプのバイアグラジェネリックと比べると、水無しで何処でも服用する事が出来、食事の影響を受けにくいというメリットがあります。
バイアグラは、基本的に食事の影響を受けやすく、空腹時以外に服用すると、勃起促進効果が低下してしまうED治療薬なので、そういったデメリットを補うノボシルはとても人気があるバイアグラジェネリックです。
また、不快感が無いように、口の中で溶ける際にはミントの香りがついており、口臭予防効果も御座います。

バイアグラODフィルム(ノボシル)は、バイアグラジェネリックです。
バイアグラジェネリックは、バイアグラをベースに開発され、効果・副作用などの改善や、開発費が抑えられる等の理由から、バイアグラよりも低価格で販売されている、ED治療薬です。

※水分に溶ける性質がある為、使用される際に濡れた手で触るなどしてしまうと、フィルムが溶けてしまう場合がありますので、注意が必要です。

バイアグラODフィルム(ノボシル)の効果
ノボシルはバイアグラと同じ主成分シルデナフィルを配合したED治療薬で、効果や副作用などは、基本的にはバイアグラと同等になります。

バイアグラODフィルム(ノボシル)が口の中の粘膜から吸収されると、ペニス付近で活動をする、勃起を抑えてしまうホスホジエステラーゼ・タイプ5(PDE-5)と呼ばれる酵素の活動を抑えます。
PDE-5の活動が抑えられる事で、ペニスの血管を広げる効果を持つ、サイクリックグアノシン1リン酸(cGMP)と呼ばれる物質の濃度が上昇します。
ペニスの血管が広がることによって、ペニスに多くの血液が集まりやすくする事で、勃起がしやすい状態を維持する効果があります。
PDE-5が活動的になると、cGMPが代謝されてしまい、ペニス周辺の血管が広がらなくなってしまう為に、勃起がしにくい状態となってしまうのです。
普段はこういった状態が保たれている為、勃起しないのです。
また、ノボシルのようなED治療薬を服用しても、上記作用の為、薬の効果が続いている間は強制的に勃起が続くような事はありません。あくまでも、勃起がしやすい状態へとサポートしてくれるのが、バイアグラODフィルム(ノボシル)です。

バイアグラODフィルム【ノボシル】の服用方法

バイアグラODフィルム(ノボシル)副作用

■ バイアグラODフィルム(ノボシル)使用方法 ■
(※あくまでも目安となりますので、詳しいバイアグラODフィルム(ノボシル)の使用方法等は専門医または薬剤師等にご相談下さい。)
-症状-
「ED(勃起不全)」:性行為、30分程度前に、バイアグラODフィルムを口の中に含みます、バイアグラODフィルムが唾液に反応して口の中でバイアグラODフィルムが溶けます。溶けた薬剤が口の中の粘膜などから吸収されます。

バイアグラODフィルム服用後、目安としては4~6時間の効果となります。
性行為30分程度前に、バイアグラODフィルムの服用が難しい場合は持続時間の目安を逆算してご使用下さい。

より良い効果を得るには「空腹時の、バイアグラODフィルム服用」です。
また、食後のバイアグラODフィルム服用時は効果が弱くなることもございますが、口の粘膜から吸収される為、以前の錠剤タイプよりも食事の影響を受けにくく改善されています。
※1日1錠、バイアグラODフィルム使用後は必ず24時間以上のお時間を開けるようにして下さい。
※バイアグラODフィルムの使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
バイアグラODフィルムご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意して、バイアグラODフィルムをご使用ください。

バイアグラODフィルム【ノボシル】の副作用

バイアグラODフィルム(ノボシル)の副作用は、「頭痛」「鼻詰まり」「目眩」「動悸」「胃もたれ」等の症状が報告されています。

※バイアグラODフィルム(ノボシル)の使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
バイアグラODフィルム(ノボシル)ご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意して、バイアグラODフィルム(ノボシル)をご使用ください。

バイアグラODフィルム【ノボシル】の併用禁忌薬

併用禁止薬は「バイアグラODフィルム(ノボシル)」と相性が悪く一緒に飲む事が出来ないお薬です。
■アンカロン錠と、バイアグラODフィルム(ノボシル)の併用禁止。
■抗不整脈薬「ニトログリセリン」等と、バイアグラODフィルム(ノボシル)の併用禁止。
心臓への負担や、血中濃度が高くなる事がありますので、上記のお薬はバイアグラODフィルム(ノボシル)と併用禁止薬となっています。

バイアグラODフィルム(ノボシル)と、飲み合わせの悪いものとして
アルコールやカフェインと相性が悪いのでご注意ください。

※バイアグラODフィルム(ノボシル)の使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。
バイアグラODフィルム(ノボシル)ご使用の際は、必ずかかりつけの医師や薬剤師にご相談して下さい。
適量・療法にはご注意して、バイアグラODフィルム(ノボシル)をご使用ください。

バイアグラODフィルム【ノボシル】のクチコミ【クチコミを投稿する】


  • バイアグラODフィルム【ノボシル】の口コミ点数
    評価:★★★★★

    錠剤タイプのバイアグラも試したけど、こっちの方が即効性があって効果を感じました。会社の先輩にも1枚あげたらハマってしまったようで、追加で頼んでくれと頼まれました(笑)僕の周りでは結構これ買ってる人多いです。

  • バイアグラODフィルム【ノボシル】の口コミ点数
    評価:★★★★★

    日本でも2016年9月1日にファイザーのバイアグラフィルムが厚生省に認可を得ましたね。
    価格などが気になる所です。
    バイアグラフィルムは、今まで日本ではなかった為、通販で購入して使用していました。
    水はいらないし、飯を食っても影響が出にくいっていう所が使い勝手がよく、錠剤よりも早く効くので、俺はフィルムタイプのバイアグラばっかり使ってます。

バイアグラODフィルム【ノボシル】のクチコミを投稿する


商品名 評価
クチコミ投稿内容

海外薬店 通販会員ログイン



パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい

海外薬店 医薬品個人輸入



海外薬店 通販電話注文



お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
海外薬店 通販電話注文
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。

その他お問い合わせはこちら

海外薬店 通販FAX注文



FAXにて注文も承ります
海外薬店 通販FAX注文
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。

海外薬店 通販メール注文


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
海外薬店 通販メール注文
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

海外薬店 通販配送状況確認


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

海外薬店 商品閲覧履歴

海外薬店 通販は安心安全対応


海外薬店 通販郵便局留め

海外薬店 通販安心梱包

海外薬店 通販処方箋不要

海外薬店 通販上に戻る