パスワードを忘れた方は:
こちらからお問合せ下さい





お電話にて注文も承ります
日本語電話対応
ご注文以外のお問い合わせに関しましては、下記よりお問い合わせ下さい。
商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ません。予めご了承下さい。
その他お問合わせはこちら



FAXにて注文も承ります
上記よりFAX注文用紙を印刷してください。FAX注文方法も記載しております。


メール注文も24時間可能です。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。


ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。


※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。


2018-01-15
1/16日に実施するシステムメンテナンスのお知らせ

2017-12-28
年末年始の営業時間について

2017-12-03
年末年始のポイントキャンペーン!

2017-11-28
一部医薬品の個人輸入規制のご案内(インデラル、ラシックス、ストラテラ等)

2017-11-03
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!期間延長!!

2017-10-05
日頃の感謝を込めて500ポイント贈呈!

2017-06-20
クレジット決済一時利用停止について

2017-06-04
VISAカードのご利用について

2017-04-12
コンビニで購入可能なビットキャッシュ決済を導入致しました。

2017-03-22
個人輸入代行の再開につきまして

2017-01-01
海外薬店は年末年始も休まず通常営業しております。

2016-11-01
SSLを導入致しました

2016-10-14
VISAクレジットカードの復旧完了のお知らせ

2016-10-12
VISAクレジットカードの接続障害につきまして

2016-09-15
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-09-08
9/8 11時よりサーバーメンテナンスになります

2016-08-26
※最重要※海外薬店からお客様へ送るメールが届かない場合が有ります

2016-08-24
抗うつ剤(精神安定剤)デパスを再入荷いたしました!

2016-08-23
重要※エチゾラム・ゾピクロン含有関連商品について

2016-08-17
人気の多汗症治療薬プロバンサインを再入荷いたしました!

2016-08-17
タダシップキャンペーン商品追加!

2016-07-23
プロバンサインの在庫が残り僅か

2016-07-12
プロバンサイン再入荷いたしました!

2016-06-17
公式ブログ始めました!

2016-06-09
一足早く夏のカマグラキャンペーン!







正規品保証・確実配送の通販は海外薬店

アマリール

アマリール通販
◆アマリール
サノフィ社が開発・販売しているアマリールは糖尿病の治療薬で、血糖値を下げる薬です。
アマリールの主成分の『グリメピリド』は、インスリンを分泌する膵臓のランゲルハンス島に作用します。
インスリンが多く分泌されるよう働き、血糖値を低下させる効果があります。
アマリールはインスリンの分泌を高める働きをしてくれます。

◆ブランド:サノフィ社
◆アマリール有効成分
グリメピリド 1mg 2mg 4mg
効果・詳細情報使い方副作用使用上の注意
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
1mg × 30錠¥2,000 ¥66- ¥1,800 【¥60-】
1mg × 60錠¥4,000 ¥66- ¥2,600 【¥43-】
1mg × 90錠¥6,000 ¥66- ¥3,500 【¥38-】
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
2mg × 30錠¥2,200 ¥73- ¥1,900 【¥63-】
2mg × 60錠¥4,400 ¥73- ¥2,700 【¥45-】
2mg × 90錠¥6,600 ¥73- ¥3,650 【¥40-】
内容量定価【1錠あたり】販売価格【1錠あたり】数量購入
4mg × 30錠¥2,300 ¥76- ¥2,000 【¥66-】
▼ご注文・お問い合わせはこちら▼

海外薬店通販電話注文

通販の海外薬店

アマリールの効果・詳細

アマリールの効果
アマリールは、膵臓に作用してインスリンの分泌を促すお薬です。
通常は、2型糖尿病の治療薬として使用されます。
血液中の糖分(血糖)は、膵臓から分泌されるインスリンによってコントロールされています。

糖尿病は、インスリンの分泌量が不足したり、正常に働くなることで血糖値が上がる病気です。
糖尿病を放置していると、神経障害(手足のしびれなど)、網膜症(目の障害)、腎臓病など、さまざまな合併症を引き起こす原因になります。
アマリールは血糖降下薬です。
アマリールは膵臓に作用して、インスリンの分泌量を増加することで、血糖値を下げる働きをしてくれます。
通常は、2型糖尿病の治療薬として使用されます。
アマリールを使用することで、さまざまな合併症の予防にも効果があります。


アマリールは第三世代のSU薬
アマリールは、スルホニル尿素(SU)系の血糖を下げる効果のあるお薬です。
2型糖尿病の治療薬では、もっとも多く処方される血糖降下薬です。

アマリールは、膵臓のβ細胞を刺激してインスリンの分泌を促してくれます。
食事の改善や運動をしても、症状が改善させない場合に処方されるのがアマリールです。

アマリールについての研究結果では
効果や安全性を考えると、従来のSU薬にはないメリットが期待できるという研究結果もあります。
アマリールは第三世代のSU薬に分類されています。
第二世代のSU薬からアマリールに変えることで、BMIが25以上の人の場合は、服用を始めると4週間ほどで、体重が減少するというデータもあります。

また、アマリールはインスリンの分泌を促す作用以外にも、インスリンの感受性も改善する働きがあります。
他にもHbA1cが下がると言われています。


2型糖尿病の症状とは
2型糖尿病は、進行がゆっくりしています。
糖尿病の初期段階では、血糖値が高いこと以外は、ほとんど自覚症状はありません。
しかし、糖尿病が進行すると、下記の症状があらわれます。

尿の回数と量が増加する
血糖値が上がってしまうと、腎臓が尿を排泄しようとするのですが、そのときに大量の水分が必要となるため、尿の回数と量が増加してしまいます。
また、ブドウ糖を多く含んだ尿になるので、匂いが甘くなったり、泡だった尿が出ることもあります。

喉が乾きやすくなる
尿が多く出るため、体が脱水状態になってしまいます。
そのため、喉が乾いてしまい、水分を取りたくなります。

アマリールの飲み方・使い方

アマリール服用方法は1日0.5~1mgから服用してください。
1日1~2回、食前や食後に服用してください。
また、1日の最大服用量は6mgまでです。
※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。

アマリールの副作用

アマリールの副作用には低血糖・肝機能障害・消化器症状・過敏症などの報告を受けています。
※使用方法及び服用方法による一切の責任を負いかねます。

アマリールの併用禁忌薬・使用上の注意

肝臓、腎臓などに持病がある場合、アマリールを服用前に必ず医師へご相談ください。
妊娠中や授乳中の方または妊娠の可能性のある方は、アマリール服用前に必ず医師にご相談ください。

アマリールのクチコミを投稿する

商品名 評価
クチコミ投稿内容