ウトロゲスタン1
ウトロゲスタン2
ウトロゲスタン3

ウトロゲスタン

ブランド:Laboratories Besins International

女性ホルモン(プロゲステロン) ソフトカプセルで、黄体ホルモン剤となり女性ホルモンを補う薬です。
内服薬、膣座薬としてもご使用頂けます。
プロゲステロン(黄体ホルモン)は女性ホルモンの一つで、多くの女性が最もバランスを崩し易く、不足しがちなホルモンです。
月経周期の排卵後に卵巣で産生されるステロイドホルモンで、卵巣の他に少量、副腎、神経細胞でも生産されるといわれております。
詳細はこちら

分類 対象
有効成分 Progesterone(プロゲステロン)
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 お子様の手の届かないところに保管してください。
高温、多湿を避けて保存してください。
ウトロゲスタン 100mg
30錠¥3,600¥3,280売り切れ
60錠¥7,200¥6,560売り切れ
数量  購入する

正規品保証・確実配送の通販はメデマート

ウトロゲスタンの効果・詳細

内服薬、膣座薬としても使用できる黄体ホルモン剤となり女性ホルモンを補う薬になります。
プロゲステロン(黄体ホルモン)は、多くの女性が最もバランスを崩し易く、不足しがちなホルモンで、プロゲステロンを補充することで無月経や月経周期を改善する作用があります。
なお女性ホルモンのバランスを整えることにより、機能性子宮出血の改善や黄体機能不全による不妊症の治療、切迫流早産や月経困難症の症状の軽減などにも使用する場合もある。

ウトロゲスタンの飲み方・使い方

通常成人女性は、1日2.5~15mg「1~6錠」を1~3回に分割経口服用する。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させていただいています。メデマートでは服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

ウトロゲスタンの副作用

体重が増加する場合があるようです。お体に異常を感じたら使用を直ぐに止めて、医師に相談してください。
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

ウトロゲスタンの併用禁忌薬・使用上の注意

ビタミンCを同時に過剰摂取した場合、副作用が強く起こりやすくなり、血栓症などを引き起こす可能性がありますので使用中のビタミンCの過剰摂取はお控えください。
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

ウトロゲスタンのクチコミ・レビュー

(0件のレビュー)

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

メデマートお買い物ガイド