アカンプロサート1
アカンプロサート2
アカンプロサート3

アカンプロサート

ブランド:Intas pharmaceuticals ltd

お酒を飲みたいという欲求を抑制するために販売されたアカンプロサートは、すでに欧米をはじめ、世界24ヵ国で販売されていましたが、国内では未承認のもので、2010年5月に厚生労働省から開発要請を受け、日本初の飲酒欲求を抑える薬剤が販売されました。
詳細はこちら

分類 対象 男女兼用
有効成分 アカンプロサートカルシウム
※商品詳細(効果・副作用・使用方法・注意事項)を知りたい方は、そのままページ下部から閲覧して下さい。
成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。
保管方法 直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
お子様の手が届かない場所に保管して下さい。
アカンプロサート 333㎎
数量  購入する

正規品保証・確実配送の通販はメデマート

アカンプロサートの効果・詳細

【効果詳細】
レグテクトのジェネリック医薬品である「アカンプロサート」の主成分はアカンプロサートカルシウムという成分で、中枢神経に直接作用することで、グルタミン酸作動性神経の働きを抑制し、飲酒の欲求を軽減します。
また服用中に飲酒をしても不快の原因となる副作用はあまりなく、お酒を飲みたいという気持ちを抑制し、一から禁酒したい人に向いているというよりかは、ある程度断酒が出来ている人に効果が得られます。
ほかの抗酒薬と併用し、使い分けたりすることを推奨していて、飲酒要求をあくまでも抑える薬であり、急性期の解読薬ではありません。
また寝酒が止められない人にも効果的です。
寝酒はくせになるとアルコール依存症に繋がる原因の一つになるので、寝る前の飲酒を止められない人は服用することで欲求を抑制いたします。

アカンプロサートの飲み方・使い方

・1回2錠(666㎎)を目安に1日3回、食後に水と一緒に服用してください。
・服用期間は原則として24週間とすること。

※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させていただいています。メデマートでは服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

アカンプロサートの副作用

【主な副作用】
下痢、眠気、腹痛、嘔吐、頭痛など
【重大な副作用】
アナフィラキシー、血管浮腫が現れる場合もあります。

※その他異常を感じた場合は速やかに医師の診察を受診して下さい。

アカンプロサートの併用禁忌薬・使用上の注意

【使用上の注意】
・アルコール依存症の基準を満たす場合のみに使用すること
・心理社会的治療と併用すること
・断酒の意志がある患者のみしようすること
・ 離脱症状がみられる患者では、離脱症状に対する治療を終了してから使用すること

【使用出来ない方】
・妊婦、授乳中の方
・腎臓害のある方、
・自殺念慮のある方
・高齢者
・肝障害のある方

※上記に該当する場合、使用できない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。

アカンプロサートのクチコミ・レビュー

(0件のレビュー)

口コミ・レビューのリニューアルに関しまして

これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。
口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。
これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。
皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

メデマートお買い物ガイド