開催中のキャンペーンに関するお知らせはこちら

アトル

アトル 1
アトル 2
アトル 3

商品のパッケージに関するご注意

製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
品質に違いはありませんのでご安心ください。 ×

アトル 1
アトル 2
アトル 3

リピトールジェネリックはSanovel社が製造する高コレステロール値を下げる治療薬です。
コレステロール値を下げることで、動脈硬化や狭心症・心筋梗塞を予防する事が出来ます。
世界でも利用者の多い高脂血症の治療薬です。
体内のコレステロールの合成を抑制させ、血液中から悪玉コレステロールの取り込みを促進することにより善玉コレステロールを増加させる効果があります。 詳細はこちら

分類 対象 男女兼用
有効成分 アトルバスタチンカルシウム10mg・20mg
メーカー

ブランド
Sanovel社
保管方法 「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。
必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

もっと見る

10mg
20mg
数量:1 - +
カートカートに入れる
正規品保証・確実配送の通販はメデマート 正規品保証・確実配送の通販はメデマート

病気・症状売れ筋ランキング
病気・症状売れ筋ランキング

脂質異常症売れ筋ランキング
脂質異常症売れ筋ランキング

アトルの効果・詳細

リピトールジェネリックはSanovel社が製造する高コレステロール値を下げる治療薬です。
HMG-CoA還元酵素阻害剤と言う種類のコレステロールを下げる医薬品になります。
コレステロールができる経路では、律速酵素であるHMG-CoA還元酵素を特異的に阻害する事で、血中のコレステロールを低下させる作用があり、主に肝臓や、小腸が作用する箇所になります。
日本人の約3割が脂質異常症とも言われており、動脈硬化や心筋梗塞の原因にも繋がると言われています。
「リピトールジェネリック」は、高脂血症など高コレステロール値の改善に効果があるお薬になります。
主成分の、アトルバスタチンカルシウムが、肝臓で選択的に効果を示します。
身体の中の、コレステロールが生成される時の酵素の働きを阻害して、コレステロール濃度を低下させます。
一般的には、高脂血症など高コレステロールには、適度な運動や食事制限が必要とされておりますが、お薬を使うことも有用になります。
リピトールジェネリック(高コレステロール)を飲むことにより、悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを増やす効果が期待できます。動脈硬化など心筋梗塞のリスクも軽減します。

【効果と作用】
リピトールは、肝臓においてコレステロールが合成することを抑制する作用がある薬剤になります。
悪玉コレステロールと、一般的に称されているLDLを低下させることとは逆に、善玉コレステロールと称されるHDLを増やす作用があります。
血液の中にある脂肪の存在状態を改善し、動脈硬化などの血中脂肪を原因とされる疾患の進展を抑える効果があります。

【有効成分】
リピトールの主成分であるアトルバスタチンは、コレステロールの原因とされる酵素の働きを阻害することにより、コレステロールの合成を抑え、また血液内の悪玉コレステロールの取り込みを促進して、コレステロールのレベルを低下させます。
コレステロールの血中濃度を下げることは、生活習慣によった脂質異常症(高コレステロール血症、家族性高コレステロール症など)を予防することにができます。

【臨床実験】
この系統(スタチン系)によって心筋梗塞の予防効果や予後改善効果は、いくつもの大規模臨床試験で証明されております。
高脂血症の人に用いた場合、心筋梗塞などのリスクを約30%程度減らせることが確認されています。
また、心筋梗塞のリスクの高い人や、狭心症や心筋梗塞をすでに発症している方は、高血圧や糖尿病のある人では有用性が高いとされています。
※こんな方にリピトールはオススメです。
・高コレステロール血症の方
・家族性高コレステロール症の方
・血液中のコレステロールでお悩みの方
アトルバスタチンカルシウムの詳細を知りたい人はこちらへ

アトルの飲み方・使い方

【高コレステロール】
1日1回10mg夕食後に服用してください。
※重度の場合には20㎎まで服用出来ます。

【家族性高コレステロール】
1日1回10mg夕食後に服用してください。
※重度の場合には40mgまで服用出来ます。
服用方法については、あくまでも目安となりますので、ご不安な方は医師や薬剤師にご相談下さい。
※効果や副作用、服用方法に関しましては、一般的な情報を記載させて頂いております。メデマートでは、服用及び使用に関する一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。

アトルの副作用

胃もたれ、しびれ、不眠、下痢、頭痛、倦怠感など
※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。

アトルの併用禁忌・使用上の注意

・グレープフルーツとの併用
・重度の肝臓病の方
※上記に該当される方は使用できません。

アトルの保管方法

「湿気」「直射日光」を避け涼しい場所で保管をしてください。必ず小さなお子様やペットの手の届かないところに保管してください。

アトルのレビュー

(1件のレビュー)
  • 2022-10-21

    3ヵ月前に健康診断で高脂血症と診断されて、年齢も年齢なので薬を飲むようにしました。不安だったので、使い続けてどれくらいまで数値が戻ってるか確認のために検査をしてもらったら正常値まで下がってました。とくに体重を落としたとかはなく、多少食生活は変えましたが、大きくは変えてないので驚きました。だからと言ってこのままでは言い分けないのでうまく薬を使い分けて生活していきたいです。

次の5件を表示

レビューのリニューアルについて

実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂いております。
2018年7月3日より以前に投稿のあったレビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。
ログインして頂く事で、レビューの投稿が可能です。
過去にご購入した商品のレビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

※誹謗中傷や悪質な投稿は表示することができませんので対象外とさせていただきます。

上に戻る
海外医薬品・サプリメントの個人輸入代行メデマート電話注文ボタン